彼と仲を深めるために重要なデート中の会話!冷めるネタはコレ!
彼と仲を深めるために重要なデート中の会話!冷めるネタはコレ!

彼と仲を深めるために重要なデート中の会話!冷めるネタはコレ!

デート中の会話って、楽しいですよね♪おしゃべり好きな女子は特に、カレと色んなハナシをしたくなるものでは?でも話題の選択を誤れば、彼をとっても冷めさせちゃうもの!この記事ではデート中、ウッカリ口にしてしまえば、彼が冷めるネタを5つ、まとめてご紹介していきます♪デートはお互いの関係を深めるための重要なイベントでもあります。そのイベントを台無しにしたくない女子必見です!

Pick up
続きを読む
公開日:

全く知らない男のハナシ

デート中にされると特に冷める話題!

「全く知らない男のハナシ」は・・・・残念ながら、彼が特に冷めちゃうネタの一つ!

知らない人のハナシなんて聞かされても面白くないし、「ひょっとして相手に気があるのかな?」なんて思えちゃうしで、気持ちがサッと冷めちゃうもよう・・・・

女性もデート中、大好きな男性が全く知らない女性の話しを楽しそうに始めれば、気持ちが盛り下がるのでは?

この点は男性も同じですから、二人で過ごしているときは全く知らない男のハナシは控えましょう。

特に相手を褒めたり、持ち上げたりすることは、くれぐれもやめておきましょう。彼氏の嫉妬心や怒りを目覚めさせる結果になる恐れがあります!

元カレとの思い出話し

愛情も冷めがちです!

元カレの存在を忘れられない女子はつい、今カレとのデート中も、思い出話しを口にしてしまうかもしれませんね。

でも今カレにとって、以前の彼氏の話しも、内容がなんであれ、聞いていても、ちっとも面白くありません。デートで盛り上がっていた気持ちが冷めてしまいます。

「全く知らない男のハナシ」と同じく、相手を褒めたり、持ち上げたりする内容であれば、愛情すら冷める傾向が・・・・

基本的に男性は大好きな彼女が、自分以外の男の話しをすることを好みません。

嫉妬しちゃうし、「おれといても楽しくないのかな?」なんて不安にもなってしまうからです。

デート中は共通の男友達の名前であれ、できるだけ出さないようにしましょう♪

彼の過去の行為を責めるハナシ

気持ちも会話も盛り下がります!

楽しい外デートの最中とはいえ、つい彼の過去の行為を責めたくなる瞬間ってありますよね。

「そういえば○○くん、あのとき、こんなコト言ったよね」とか、「以前、ここに来たとき、私に意地悪なコトしたよね」とか・・・・

でもそんな既に終わったコトを蒸し返して責められると・・・・相手がどんなに優しい男性であれ、冷めてしまいがち!

どんな理由から口にしたのであれ、たいてい冷たく「もう終わったことなのに・・・・」「楽しいデート中に、わざわざそんなムードぶち壊すコト言わないでよ」なんて、思われてしまいます。

さらに言うと、過去の彼の行為を責めているとき、どんなに可愛い顔の女子も、表情が歪んでしまっているもの。その表情にも、男性の心や愛は冷めてしまいます。

つい彼の行いを責めがちな女性は気をつけて!

キツイ下ネタ

彼女が下品に見えて冷めちゃう!

たいていの男性は下ネタOKです。

居酒屋デートのように、アルコールの絡んだ席では、むしろ会話が盛り上がります♪

ただ何事も限度があるもの。

過激なシモネタは彼氏の気分をサッと冷めさせてしまいます!

そのような過激ネタを口にされると、彼女が下品な人間に見えちゃうからです。

ときどき笑いをとるため、悪気も悪意もなく、さらりと口にしてしまう女子がいますが、シモネタはあくまで軽いものにとどめておきましょう♪

ただ軽いものであれ、高級レストランのようなお上品な場所では控えておきましょう。口にすると、同伴者に恥をかかせる恐れがあります。

お金が絡むハナシ

ドン引きされることもアリ!

デート中、ウッカリ口にすると、彼が冷めるネタとして「お金が絡むもの」もあげられます。

たとえば「私、年収が○○○万円もあって・・・・」とか、「借金があって・・・・」とか。

デートとは非日常の体験でもあります。そんな体験の最中、お金の話しをされると、内容がネガティブなものであれ、ポジティブなものであれ、現実に引き戻され、サッと冷めてしまいます。

内容が「借金があること」や「お金に困った過去」の場合は多くの男性が、「冷める」を通り越してドン引きします。

お金の絡む事柄は彼に質問されたとき、あるいはどうしても話す必要を感じたとき以外は口にしないようにしておきましょう。

口にするタイミングを誤り、婚約を破棄された女性も少なくありませんから、彼との結婚を強く意識している女性は特に、気軽にしてはいけません!

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks