フェラ前にニオイでドキリ…!彼のアソコが臭うときの対処法
フェラ前にニオイでドキリ…!彼のアソコが臭うときの対処法

フェラ前にニオイでドキリ…!彼のアソコが臭うときの対処法

フェラをするとき、臭いが気になったことはありますか?ラブリサーチにてアンケート調査を行なった結果、半数の女性が「はい」と回答しました。大好きな男性だし、我慢できないわけではないけれども、本心は辛い…そんなとき、どうすべきなのでしょうか?対処法を考察しましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】フェラをする時、臭いが気になったことはありますか?

回答時期:2015.12.10~2015.12.18|120名が回答

はい:64名

いいえ:56名

【はいと答えた方】その時、どのように対応しますか?詳しく教えてください

はい

彼のすべてが好きだから気にしないです。今の彼は 基本、臭くないので臭った時はお風呂入ってないときと体調が悪いのかなって…。人によっては、臭い人のときは気持ち悪くて嗚咽し泣いてしまい途中で中断しました。

臭かったときのためにレモンの香りがするウエットティッシュをベッドに用意してあります。臭う時は「レモンの香りにするねー」と言いながら拭きます

コンドームを付けてもらって、その上から舐めます。(もちろん、挿入するときは別のものに付けかえます)

ラブシロップを使ってます。ラブシロップを忘れた時は、我慢してやります

ニオイは気になります。臭いのが好きなので、そのままフェラをします!

いいえ

それより毛が邪魔で気になる。

大好きな人だからこそフェラが出来るんだと思います。

我慢してフェラする

・「彼が気持ちよさそうなので我慢する」
・「辛いけど、好きだから我慢する」

もっとも多かったのが、「我慢する」という意見でした。彼氏に対する愛情を感じますね。我慢しつつも、「鼻で呼吸をしないようにして頑張る」といったように、ちょっとした工夫を取り入れている女性も存在します。
性器は排泄器としての役割も兼ねているうえ、下着や陰毛で蒸れるので、ある程度は臭って当たり前…くらいに考えていたほうが、気持ちとしてラクかもしれませんね。

洗ってきてもらう

・「はっきり伝えて洗ってもらう」
・「ちゃんと洗ってきたらいいよと言います」

パートナーと、何でも言い合える関係性が構築できている証なのでしょう。素敵ですね。大事なのは、伝え方!こればっかりは、相手男性の性格によります。
ユーモアが通じる男性なら、ギャグっぽく笑いを交えて伝えるのもアリ。デリケートな男性に対しては、お相手のプライドを傷つけないよう、細心の注意を払ってくださいね。「もしかして今日、汗かいた?」「シャワー浴びる?」という流れを作って、一緒に浴室でイチャイチャしながら洗ってあげるのも楽しいですよ。

断る

・「『今日、汗臭いからやだー』と笑って拒否します」
・「今日はしたくないと伝える」

考えてもみたら、セックスのたびに必ずフェラをしなければならない決まりなんてありません。お断りする日があってもいいでしょう。
「今日は」という言い方は、とても粋ですね。次回に対する期待を持たせることができます。「今日はおあずけ」など、可愛くお断りしましょう

アイテムでカバーする

・「臭かったときのために、レモンの香りがするウエットティッシュをベッドに用意してあります。臭うときは『レモンの香りにするねー』と言いながら拭きます」
・「香りつきのローションを垂らしてごまかす」
・「ラブシロップを使っています」

ラブアイテムを上手に活用する女性も存在します。ご使用の際は、口に含んでも大丈夫な製品か、事前にご確認くださいね。メープル&ナッツ風味の「ラブシロップ」は、食べられるローションで、なおかつ美味しさにも定評があります。香りは、ホットケーキのメープルシロップそのもの。ナッツの香ばしさも加わり、まるでスイーツのようです。さらに嬉しいのは、本物のメープルシロップのようにベタつくこともなく、サラサラとした質感です。ラブシロップを取り入れることで、フェラタイムが楽しくなること間違いなしですよ。

自分自身にとって、そしてパートナーにとって、よりベストな選択肢をセレクトしてくださいね。大好きな人へのフェラが、苦痛ではなく、幸せなひとときになりますように!

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★クンニリングスができない?!愛液が苦手な彼とのラブタイム
★苦くて辛い…口内射精の不快感を軽減させる方法4つ
★男性が好きなフェラチオNo.1!「裏筋舐め」って何?
★女性がフェラチオしたくない3大理由とその解決策
★中イキを感じられるようになる?!感度を磨くスローオナニーのすすめ

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks