言葉攻めをしたいなら!Mじゃない男性にも使えるテクニック
言葉攻めをしたいなら!Mじゃない男性にも使えるテクニック

言葉攻めをしたいなら!Mじゃない男性にも使えるテクニック

基本的には男性から責められるほうが好きだけど、たまには自分から責めてみたいと思ったことはありますか?ラブリサーチにて行なったアンケート『男性に言葉責めをするのは好きですか?』では半数にあたる50.4%の女性がイエスと回答しました。そこで今回は、女性が男性を責める際にオススメの言葉責めテクニックをご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】男性に言葉攻めをするのは好きですか?

回答時期:2014.02.07~2014.02.21|127名が回答

はい:68名

いいえ:59名

理由を教えてください。また、男性が喜ぶ・興奮するセリフを教えてください。

はい

お互い興奮度が上がるし、コミュニケーションにもなる。相手のM性も見られるので、彼の新たな一面が発見できる事もあると思う。

結構Sなので。旦那に将軍と呼ばせていますのでそのまま。フェラのときに「これは誰の何?」と執拗に問い質し、「将軍様の○○」と恥ずかしそうに答えるところがまたかわいいなと思っています。

とても恥ずかしがり屋な彼なので、私が「私のこと好き?何処がどんなふうに好きなの?」って言わせるのがたまりません!

騎乗位のときは自分で動くのが恥ずかしいのもあって、照れ隠しで攻守逆転でカレを責めます(笑)。「気持ちいいって声出さないと止めるよ」とか言って反応を楽しんでます。

彼が可愛くなるから、いつもしてます。焦らしながら、もうこんなに勃ってる、とか、何して欲しいか言って、とか言うと興奮してます。

いいえ

私が言葉責めされたい側なので。 卑猥な表現だとか、いく瞬間に「イク」って事を伝えると興奮するようです。

H慣れしてると思われて引かれちゃいそう。いつの時代も男性は初々しい女性がタイプなのでは?

恥ずかしい… 言葉責めはするのもされるのもダメ

いじるのは好きですが、言葉攻めまでは好きじゃないです

自分がされる方が好きだから。

リクエストを要求する

・「彼が可愛くなるから、いつもしてます。焦らしながら、『何して欲しいか言って』とか言うと興奮します」

・「『どうして欲しい?』とか言います」

どうされたいのか聞くことは、要するに「どうされると気持ちいいのか」を聞いていることになります。快感ポイントを自ら言うことで羞恥心が煽られるので、男性側にとっては、くすぐったいような照れ臭いような、新鮮な興奮になるでしょう。私たち女性側にとっても、パートナーの願望を知るうえでは、ある意味好都合です。

実況中継する

・「手で彼のアソコをマッサージするときに、ちょっと意地悪なことを言います。音がしてきたら『濡れてきたね』とか」

テレビのスポーツ中継でも、実況の巧さによって、視聴者の盛り上がり度は変わってきます。セックスも同じです。パートナーのアソコがどのような状態になっているのか、そしてどのような刺激を加えていくのか、女子アナ気分で実況中継しましょう。

上級編は小悪魔系で

・「フェラしながら、『もうイカせるね』と言いながら吸い上げると、途端に発射されます」

・「『気持ちいいって声出さないと止めるよ』と言って反応を楽しんでいます」

通常のセックスは、男性に「イカされる」イメージですよね。その真逆で、女性側が男性を「イカせる」感覚を楽しむのも大いにアリ!恥ずかしがり屋さんで、反応が薄い男性に対しては、「止めるよ」と、駆け引きを仕掛けましょう。

アンケートで「言葉責めをするのは好きではない」と回答した人の中からは、「なんと言ったらいいのやら」「恥ずかしい」などの声が寄せられました。官能小説に出てくるような、あからさまに卑猥な言葉で責める必要はありません。「大きくなっているよ」とか「硬くなってきたよ」など、ごく普通の言葉で充分です。

言葉責めをする恥ずかしさに関しては、その恥ずかしさを自分自身の興奮に応用するといいでしょう。「こんなにエッチなことを言っている自分」に陶酔するのもまた、新しい発見になりますよ。もちろん、気が乗らない状態で無理に言う必要はないですが、「私がエッチなことを言ったら、彼氏はどんな反応を見せるかしら?」と、ワクワクした気持ちでお試しくださいね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★受け身男性急増中?!彼に攻めてもらうための方法4つ
★男性が聞くだけで興奮!ベットで彼女に言われたい台詞
★マンネリセックスはもうイヤ!女性の積極性が変える2人のセックス
★彼がアソコ以外不感症!?感じない部位への愛撫方法
★「今日は私が攻めるね」女性主導のセックスの流れとは

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks