「彼女いらない」なんて答えるオトコたち!その本音とは?
「彼女いらない」なんて答えるオトコたち!その本音とは?

「彼女いらない」なんて答えるオトコたち!その本音とは?

「彼女作らないの?」との質問に、「彼女いらない」なんて答える男性、身近にいませんか?彼らはいったいなぜ、そのような言葉を口にするのか?この記事では彼らの本音を、ご紹介していきます♪「彼女はほしくない」と宣言している男子に片思い中の女子は要チェックです♡

Pick up
続きを読む
公開日:

自由時間を減らしたくない

「彼女いらない」宣言に負けないで!

「彼女いらない」と考えるオトコたちに、ありがちな本音の一つが「自由に過ごせる時間を減らしたくない!」です。

今の世の中、娯楽が溢れています。特に東京や大阪のような大都会には一人でも楽しめる娯楽施設、観光地がいくらでもあります。

またインターネットやDVDのように、家のなかでも楽しめるツール・娯楽もたくさんあります。

でも自由に過ごせる時間が減れば、このような娯楽を楽しめる時間も減ってしまいますよね。

男性のなかには「それが嫌!」と思う人たちが大勢います。

そのため自由に過ごせる時間を減らしたくないから、彼女を作りたくないと思う男性は少なくありません。

もしこのタイプの男性を好きになってしまったのならば、彼の好きな活動に付き合える女性を目指しましょう♪

「彼女といれば、自分の活動を今までどおり続けられる!」と感じて、あなたに好意を持ってくれるかもしれませんよ♡

お金がない

本音がコレなら収入アップの手伝いを!

不景気の現在、「お金がない」から、「彼女いらない」と、答えるオトコたちも。

もし恋人を作ったとしたら、男性も女性も自然と出費が増えますよね。

デートでレストランに行ったり、観光地に行ったりしますし、周囲の人たちから浮かない程度の服を買う必要もあります。女性と同じく、男性も恋人ができると、色々な理由から、お金が出ていきます。

そのため経済的に余裕のない男性陣は本当は彼女が欲しくても、「彼女いらない」宣言しがち。

・・・・とはいえ彼らは一度、懐具合が改善すると、積極的に彼女を作る傾向が。

もし意中の彼が経済的に余裕のないタイプで、なおかつ口では「恋人ほしくない」と言いつつも、ホントは彼女がほしそうならば、収入アップのお手伝いをしてあげるとイイかも!

たとえば良い転職先を紹介したり、倹約の方法を教えたりしてみましょう。無事、彼がリッチになれば、告白の言葉が聞けるかも♡

他に好きな人がいるから

トラブル回避目的で本音を隠す男子も!

世の中には本命以外の女性に「好きな人いるの?」と質問されると、「彼女はいらないから、いない」なんて答える男子も!

彼らとしては、

「本音を話して、相手ともめたくない!」

「あなたとの関係を深める気はないから、アプローチしてこないで!」

このような心理・気持ちから、「彼女はいらない」と答えているもよう。

もし片思いの彼がこの「他に好きな人がいるから、彼女はいらないと答えているタイプ」であれば、潔く手を引くか、「私が本命候補になる!」くらいの強い覚悟を持って接するとイイかも。

ただライバルの女性が手強い相手なら、長期戦&苦しい戦いになるかもしれません。

恋愛以外のものに没頭中

彼の意識を恋人作りに向けよう!

人は一度に複数のものに熱中できないものです。

男性は特にそうです。女性脳に比べて、男性脳は複数の作業を同時進行することが苦手。つまり良くも悪くも一点集中に陥りがち。

そのため多くのメンズは恋愛にハマっているときは恋愛だけに、お仕事にハマっているときはお仕事だけに没頭してしまう傾向が。

ですからもし意中の彼が「彼女いらない」派のお仕事大好き人間の場合、今は恋愛よりお仕事に没頭・熱中してしまっており、「恋人作りより、お仕事を優先したい。仕事が楽しい!」と考えている可能性大!

このタイプの男性に恋した女性は、相手の意識が恋愛に向く日を待つか、恋愛の素晴らしさをさりげなく伝えて、彼の興味の対象を恋にシフトさせるとイイかも♪

過去の辛い体験が忘れられない

男心は繊細なものゆえに・・・・

ここまでご紹介してきたように、「彼女はいらない」と発言しているオトコたちの本音は様々です。

他に好きな人がいるから作らないと宣言する人もいれば、家計が苦しいから草食男子を気取っている者も。

その一方で、過去の辛い体験が忘れられないから、「彼女はいらない」と言ってしまう不幸な男たちも・・・・

彼らはたとえば元カノに浮気されて破局していたり、恵まれない家庭環境で育ったために、恋愛や結婚に良い印象を持っておらず、彼女を作る気がなかったり。あるいは片思いの人に告白して、手ひどくフラれています。

男心は意外と繊細なもの。女性より辛い体験を長く引きずってしまう男子も珍しくありません。

もし彼が不幸な過去を背負っているタイプであれば、先の「恋愛以外のものに没頭中のタイプ」と同じく、恋愛や結婚の素晴らしさをさりげなく説いたり、ハッピーエンドのラブストーリー物の映画を、彼を誘って見に行ったりするとイイかも♡

最初は戸惑われるでしょうが、繰り返していると、きっと彼の態度は軟化するはず!

相手男性と両思いになれるかどうかは、あなたの行動次第です♪

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks