みんなのキステクニックを大公開!キスで彼をとろけさせる方法
みんなのキステクニックを大公開!キスで彼をとろけさせる方法

みんなのキステクニックを大公開!キスで彼をとろけさせる方法

突然ですが、自分のキスのテクニックに自信はありますか?パートナーから「キスが上手いね」と褒められたり、キスの後に満足そうな顔を見せてもらえれば自信につながるでしょうし、「独自に勉強したから自信アリ!」という方もいるでしょう。 今回のアンケートでは「キスのテクニックに自信がありますか?」と質問。さらに、「ある」と答えた方がコメントしてくれたキスが上手くなる「コツ」もご紹介します!

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

Q.キスのテクニックに自信がありますか?

回答時期:2014.06.02〜2014.06.16|78名が回答

自信がある:49名

あまり自信がない:29名

理由を教えて下さい。また、自信がある方はどんなキスのテクニックを持っていますか?

自信がある

テクっていうよりは気持ちの入れようかな?ソフトタッチのkissからだんだんと盛り上がっていくのを感じるのが自分でも嬉しいし、彼がそれに応えてくれたなら、もう最高♪

テクニックはやはり舌を使う!舌を絡めあったり舌で歯をちょっと舐めたり相手の舌を軽く噛んだり・・・唇を離しても唾液で繋がっているのを恥ずかしそうに「・・・ちょっとエッチだね」って呟くと相手はものすごく興奮して放してくれなくなるの

特にコレというものではないけど、主人は唇の感触が気持ち良い、舌が短いのがかわいいって言ってます。

くちびるには力を入れず(すぼめたりしない)、あくまでもソフトなタッチで。彼のくちびるをかる~く噛んだりすると相手はとっても悦んでます♪テクニック、テクニック~(笑)

歯の裏側を舐めたり、舌を吸ったり.....あとは、舌フェラチオ?(笑)

あまり自信がない

テクニックってほどでもないけど、彼のリードで唇を合わせて、彼が強く吸い込むのに合わせて彼と舌を合わせて感じています!

彼が口内を舌で舐められるとジーンとあそこからジュワ~としてくるの~♪ギュ~ット彼の唇を強く噛んじゃうと彼も感じて下腹部が大きくなって・・次のステージにはいります♪

最後に上唇と下唇を拭うようになめる。これでテクニックになるか!?

ディープキスが好きだけど舌が短いので、歯茎や上あごを上手く舐められなくて~キスしながら、首筋や耳を指先でなでるとかそれなりの工夫はしてますが。私はキスするとつい吐息が漏れちゃうんですが、彼曰く、私のその声が一番のテクニックだそうです。

テクニックなんてないけど、舌を入れないキスはほとんどないなぁ…自然に絡み合うというか。

自信がないのはどうして?

気になる回答は、自信が「ある」と答えた方は41名、「ない」が29名。「ある」と答えた方のほうが断然多いという結果になりました。そうなると逆に、自信がないのはどういう理由なのかが気になってきます。キステクご紹介の前に、まずは自信が持てない理由をコメントから探ってみましょう。

「ない」と回答したなりに頑張っている方もいましたが、「何もない…流されるがまま」、「テクニックは持ってません。受身です」、「彼のリードで唇を合わせて、彼が強く吸い込むのに合わせて彼と舌を合わせて感じています」…確かに受け身のままではなかなか自信を持ちにくいですよね。

ただ、テクニックに自信がない代わりに、「とにかく気持ちを込める!」、「彼が求めてきたときにいつでも受け入れられます。唇のコンディションもだし、気持ちも」、「テクニックはないけど素材には自信あり!」と、気持ちを大事にしたり、唇そのものに気を配ったりする方もいました。これはこれで参考になるのでは?

キス上手からキステクアドバイス

それではお待たせしました。「自信がある」と答えた方のコメントを見てみましょう。「口蓋をくすぐるように舐める」、「キスで互いの唇を濡らせてから、互いに唇を軽く閉じ、彼女の唇を自分の唇で滑らせます」、「テクニックはやはり舌を使う!舌を絡めあったり舌で歯をちょっと舐めたり相手の舌を軽く噛んだり……」、「ちゅっと触れといて一度逃げる」、「フェラするみたいにすると喜ぶ」うーん、さすがいろんなテクニックが次から次へと出てきました!

「たくさんありすぎて全部試すなんてできない!」という方もいると思いますが、ここであきらめないで。行為そのものはバリエーションが豊富ですが、じつはこれらにはひとつの共通点があります。

結局のところ、「上手なキス」って?

舌を使ったり、唇そのものを使ったり、舐めたり、絡め合わせたり……といろんなバリエーションがある「自信がある」派のキスですが、共通しているのは皆「余裕を持ってキスしていること」。「余裕」は「遊び心」と言い換えてもいいかもしれません。早急な、相手を心から求めるようなキスもいいですが、二人いればいろんなコトができます。じっくり落ち着ける場所で、心から打ち解け合えるパートナーと、キス自体を味わい楽しむようなキスをする。これが「キス上手」への道のようです。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★彼のエッチな気持ちを引き出すキスの裏ワザとは?
★キスの時の注意点!キスするとき、口臭が気になる女性は9割以上!
★キスで体も心も健康?キスとカラダの意外な関係とは?
★生まれて初めてのディープキスの感想は?女性の本音を徹底調査!
★想い合う二人にはきっとある!恋人との「テレパシー」体験談

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks