見たい?それとも恥ずかしい?挿入時の「目線」事情
見たい?それとも恥ずかしい?挿入時の「目線」事情

見たい?それとも恥ずかしい?挿入時の「目線」事情

挿入時、あなたは目を閉じますか?それとも開けたままですか? ラブリサーチにてアンケート調査を行なった結果、6割以上の女性がセックスの最中は「目を閉じる」と回答しました。ここでは、挿入時の「目」について、改めて考えたいと思います。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】彼とのラブタイム。挿入時に目は開ける?閉じる?

回答時期:2015.08.25〜2015.09.04|160名が回答

開ける:66名

閉じる:94名

それはなぜですか?また、目を開けている方はどこを見ていますか?

開ける

目は開けたままにします。大好きな彼が気持ち良くなってる表情を見たいし、自分の膣の中に彼の大事なとこが入ったのを見たいからです。一つになれたんだ、結ばれたんだって実感できると幸せな気持ちになれるから、絶対に目は開けてます。

目を閉じるほど警戒を解くことがまず出来ない。あと、感じてるって思われたら恥ずかしいので閉じません。相手の目をじーっと見るかな(笑)

一応開けるに押したのですが、どちらとも言えないです。開けてたり閉じてたり。開けてる時は好きな彼の顔を見ていたいのですが、閉じている時は恥ずかしくて見られない時です苦笑

意識したことはありませんが、彼を見てると思います。入る瞬間の彼の顔が好きです。

彼の顔が見えない時は目を閉じますが、顔が見える時はいつも見つめあってます。とっても幸せを感じます(*^^*)

閉じる

見つめるのはなんとなく恥ずかしくて、笑ってしまいそうだから。

彼が挿入するときは閉じてます。見えない分ドキドキもアップします。自分からのときは挿入を見ながら♪これもまた、ドキドキします。

集中して彼を感じるために閉じることが多いですが、正常位のときなど、あえて彼の目を見つめることもあります。

そういうのを見るのは抵抗がある。快感だけでいい。

相手が入って来る瞬間は緊張するので、自然に目が閉じますが、その後は目を開けて相手の顔を見ます。

「目を閉じる派」の事情

・「距離が近すぎて、どこを見ればいいのやら…恥ずかし過ぎるので、絶対閉じます」

・「わからないけど、自然と目が閉じる」

・「集中して彼を感じるために閉じることが多いです…」

一番多かったのが、「恥ずかしい」という意見。女性の恥じらいは、男性にとっては興奮ポイントになりますから、恥じらいから目を閉じるあなたに、彼氏はそそられていることでしょう。

次いで、「自然に…」という声。目を閉じることが自分にとって自然なら、そのスタンスが自然体で行為を楽しめているということなのでしょう。そして、「集中したい」とのコメントも寄せられました。視覚をシャットアウトすることで、より触覚が敏感になっているのでしょう。

「目を開ける派」の事情

・「彼の顔・挿入したときの快感、気持ちよすぎて困っている顔を見るとさらに興奮する」

・「目で全てを語るというか、気持ちいいよって伝えています」

・「自分の膣の中に、彼の大事なところが入ったのを見たいからです。ひとつになれたんだ、結ばれたんだって実感できると幸せな気持ちになれるから、絶対に目は開けています」

相手の顔を見ていたい、というコメントが圧倒的多数でした。大好きな彼氏の顔を見たい乙女心の表れでしょう。ほか、「目」というキーワードも挙げられました。「目は口程に物を言う」ということわざもあるように、目で伝わる思いって確かにありますからね。そして、結合部分を見たいという、積極的な声も。繋がっている喜びが再認識できることでしょう。

大事なのは「柔軟性」

目は閉じたままでいるべきか、それとも開けるべきなのか…どちらが正しくてどちらが間違っているということはないです。お付き合いの長さによっても変わってくるでしょうし、照明や体位によっても変わってくるでしょう。大事なのは、柔軟性を持つこと!

「私は絶対に目は開けない!」と、自分のスタンスを決めてしまうのは、少々もったいないかもしれません。たとえば彼氏からの、「目を開けて」「俺の目を見て」などのリクエストには応えたいですよね。逆に、いつも目を開けている女性が、目を閉じることで、新たな発見があるかもしれません。

尚、「どこを見ればいいのかわからない?」というお悩みも寄せられましたが、「天井」や「彼氏の胸元」あたりを見ている人もいるようです。ご参考までに。

相手を楽しませることも大切ですが、自分自身が楽しむことも大切です。自分にとって、「目を閉じた(もしくは開けた)ほうが心地いい!」という方向性に自信を持ってくださいね。あなた自身が楽しむ姿勢・感じる姿は、相手にとっても喜ばしいはずですから。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★男性が聞くだけで興奮!ベットで彼女に言われたい台詞
★彼の変わった性癖、受け入れられるボーダーラインは?
★彼に愛され続けるための工夫5つ
★演技でもいい?喘ぎ声で彼の「雄イッチ」をオンにする方法!
★みんなのおすすめ「変わった」プレイは?ベスト3を発表

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

オススメの新着記事

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks