彼に喜んでもらいたいけど…苦くて辛い?口内射精の不快感を減らす方法
彼に喜んでもらいたいけど…苦くて辛い?口内射精の不快感を減らす方法

彼に喜んでもらいたいけど…苦くて辛い?口内射精の不快感を減らす方法

もうそろそろ終わりそう…。そんなタイミングで彼が耳元で囁く「口に出していい?」このとき、本当はあんまり好きじゃないけどしょうがない…と受け入れている女性も多いのではないでしょうか。ラブリサーチが行ったアンケート『口内射精の経験はありますか?』。これに対し、82.1%の女性が「ある」と答えています。「臭いしマズイ。吐きそうになる」「生理で挿入できないときに…。主人は喜んでくれますよ。ただ味は生臭くて正直受け付けられません。すぐに吐き出してうがいをしてしまいます」「フェラ中、もうダメ、と言われて、口内に出されました。青臭い感じでとても飲み込めるものではありませんでした…彼は残念そうでしたが、ティッシュに包みました…」口に出すまではなんとか頑張れる。けど飲み込むのは正直無理!これが経験した女性の正直な気持ちのようです。好きじゃないけど頑張ろうと思う気持ちの原動力は「彼に喜んでもらいたい」。ただそれだけなのです。みなさんのそんな健気な気持ちを援護射撃する、「口内射精の苦みを軽減する方法」を考えていきたいと思います。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】口内射精の経験はありますか?

回答時期:2014.06.17〜2014.06.30|316名が回答

ある:261名

ない:55名

どんな状況で、どんな感じ(印象・味)でしたか?

ある

生理でできない時にしました。出た瞬間がはっきりわかったのと受け止めた時に「うっ・・・苦い。マズイ・・・」と思いました。

イク時に凄いアソコが熱かった!酸っぱくてマズイ味でした。

フェラじゃなくてもいきそうなときは口でして、そのまま。味は日によって違います。味を感じないように意識しています。

お泊まりデートの時で、あたしが生理だったとき。初めての体験だったので、射精したときは、量と勢いにびっくり!味はちょっと苦かったかなと思います。彼からはあたしが辛そうな顔をしてたみたいで、それからはあまりやらなくなりました

生理中はHできないから口で処理してます。最後は手コキでもいいかもしれないけどそれだと男性が虚しいと思うから口で受けとめます

NO!コーヒー&アルコール

彼の排泄物は何から作られているでしょうか。彼が食べたものですね。当然ですが精液も、彼が食べたものが大きく影響しています。ですから、精液の苦味を軽減するには彼の食生活を変えるのが最優先事項になります。

精液を苦くするのは、コーヒーやアルコールだと言われています。男性ホルモンのテストステロンの分泌を促すと言われる亜鉛も、精液の苦味と大きく関係しています。精液の苦味を軽くするために、これらの摂取を控えてもらいましょう。

ただ、これは身体の内側から改善する方法なので、短くても1ヶ月近くは時間を要すると思っていてください。

禁煙してもらう

嗜好品であるタバコも、精液の匂いを強くする一つと言われています。

数値や実証の問題ではなく、タバコ臭い男性の精液がタバコ臭いのはいわずもがなですよね。

タバコは勃起不全を引き起こす要因でもありますから、彼が喫煙者なら苦いのはタバコが原因だよ!と禁煙を迫ってしまいましょう。

フルーツでスイーティ!

さきほど、彼が食べたものが大きく影響する、とお伝えしました。ならば彼に精液が甘くなるものを食べてもらうのも一案です。

精液は果糖を含んでいます。ですので、果糖の甘みが強くなるような食べ物、つまり果物を彼に摂ってもらうようにしましょう。果糖の多い果物といえば、りんご、なし、ぶどう、パイナップルなどがあります。

しかし、これらも身体の内側からの改善なので、時間を要します。

精液は甘いと思い込む

催眠術などでレモンを「これは甘い」と催眠をかけると、かけられた人はレモンを丸ごと食べて「甘い!美味しい!」と大絶賛していますね。つまりこれは『思い込み』です。

女性が自分で実行できる苦味軽減法は、「これは甘いもの、おいしいもの」と強く念じることです。まゆつばな話だと思われるでしょうが、「これは苦い、まずい」と思っているより「これは甘い、おいしい」と思っている方が、甘みを強く感じられます。

しかし根本的な話、すでに苦い、おいしくないと感じてしまっている以上、その気持ちを打ち消すのは難しいと思います。

これらのことを総括すると「精液の苦さは、女性じゃコントロールできない!」ということになります。エッチテクニックを向上させようと、彼氏彼女がそれぞれに頑張っていることは素晴らしい努力です。しかしながら、同じ方向を見て取り組まないと難しいこともあります。

ラブタイムはふたりで楽しむもの

あなたが「フルーツ食べて!コーヒータバコやめて!」とお願いしても、彼は自分の嗜好を一方的に制限されただけで、ちっとも面白くありません。まったくいい顔をしないでしょう。なぜあなたがそれをお願いするのか、彼に理解してもらわないと話になりません。

そしてこの問題の元を辿れば、「口内射精は二人が喜ぶ行為なのか」という問題にも触れます。彼は嬉しい、でもあなたは苦しい。一方が楽しめない状況でのセックスが、二人にとっていいセックスになるはずがありませんよね。とすれば、口内射精は彼のひとりよがりなプレイとも言えなくはありません。果たしてそんなセックスを続けていいものでしょうか。

口内射精を受け入れて彼に喜んでもらいたい気持ちは素晴らしいです。しかし、あなた一人が我慢することはありません。嫌なものは嫌、と断っていいと思います。それでも彼が口に出したい、受け止めてほしいというのなら…

「出してもいいよ。出した口とキスしてくれるなら」

私なら、こう条件付けます。ちょっと荒療治ですが、彼にも同じ味、同じ気持ちを知ってもらうのも、二人がよりよいセックスを続けていく上で、とても大切なことだと思います。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★女性がフェラチオしたくない3大理由とその解決策
★フェラ中に彼をドキッとさせるセリフ5つ
★愛する彼のため?美容にいいってホント?!女性がアレを飲む理由
★夜が雑!前戯が短い彼とのセックスを改善する方法
★彼が勃たない・勃っても持続しない時の、女性側の正しい行動とは

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks