「好きだけど、別れるしかない…」みんなの切ない恋の思い出
「好きだけど、別れるしかない…」みんなの切ない恋の思い出

「好きだけど、別れるしかない…」みんなの切ない恋の思い出

好きになった人と、泣く泣くお別れした経験はありますか?恋する2人がどんなに想いあっていても別れることを選択せざるをえないことも、時にはあるものです。「お互い想い合っているのに別れを選んだ経験はありますか?」の質問には約70%もの方が「ある」と回答されていました。

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

Q.お互い想い合っているのに別れを選んだ経験はありますか?

回答時期:2014.06.25〜2014.07.25|152名が回答

ある:112名

ない:40名

【あると答えた方に質問です】その当時のエピソードを教えてください

ある

突然決まった彼のお父さんの海外転勤。当時はインターネットなんて普及しておらず、海外に住む彼との連絡手段は主に手紙になるはずでした。遠距離をしてお互い想いあっていけるのか?会うことはおろか、電話だってできないのに手紙だけで付き合ってるっていえるの?引っ越し直前までたくさん話し合った結果、お別れすることを決めました。今は結婚し、高校生の娘がいますが娘はイギリスの大学に通う彼と遠距離恋愛中。毎日LINEやスカイプを使ってやりとりしている2人を見ると、私もこの時代に生まれたかったと当時を思い出しながら思います。

一緒になりたかったけど、カレの親に反対され、家を出ると言ってたのになかなかいえ補出る決断をしなかったから。

「僕のために市役所を辞めてそばに来てくれ」と泣かれたとき。私は市役所を辞めなくても、そばにいる事は出来ると思っていたことだったのに、それが不満だったのでしょうね。「市役所を辞めてほしい」と泣かれたことにより、女々しさで呆れてしまい別れました。

彼氏がアルコールに弱い体質だから飲めないけど、私が飲むのはいいよと言ってくれていたが、実はアルコールを憎んでて、私がたまたまイタリアンのランチのときにグラスワインを注文したらドン引きされて、別れを告げられた。

彼が転勤で遠方に。結婚をすれば地元に戻る可能性が低くなるし適齢期だったためお互いのことを考えて別れた。人を思いやることを教えてくれた彼だった

埋められなかったのは、物理的な距離

多かったのは、家庭の事情や仕事の都合で2人に物理的な距離ができてしまったというお話。

「突然決まった彼のお父さんの海外転勤。当時はインターネットなんて普及しておらず、遠距離をしてお互い想いあっていけるのか?会うことはおろか、電話だってできないのに手紙だけで付き合っているといえるの?引っ越し直前までたくさん話し合った結果、お別れすることを決めました」という方や、「遠い昔、気持ちに気付いていたのに配置転換で引き離されました」という恋愛未満で終わった恋も。「アメリカ人男性との遠距離恋愛。彼はまだ学生で、キャンパスライフは、やっぱり周りの友達みたいに彼女と過ごしたりしたいんじゃないかって思って別れました。海外まで追いかけてはいけなかった」というように、2人の気持ちとは裏腹に、物理的な距離を理由に別れを決意することは多いようです。

押し切れなかった家族の反対

「一緒になりたかったけど、彼の親に反対された」「年の差が17歳あり、母親に猛反対され覆せなかった」「相手の親の猛反対」というように、家族に祝福されなかったことが原因で別れてしまうこともありますね。恋人への想いと家族との絆、天秤にかけるのは難しいものです。中には「5年も付き合ったものの、長男長女で結局お互い家を出られなかった」というように、家を思うあまり終わらせた恋も。

追いかけている夢や、お互いの立場

「相手がずっと追いかけていた夢のため、集中して勉強するために一度別れました」というように、夢を大切にするために別々の道を決めた2人がいれば、「お互い初めて同士だったので、他の人を経験したほうがいいのではないかということで別れた」「彼が結婚と子どもを望んだけれど、私はバツイチで前夫との子がおり、彼の子は産めないと思った」「私が一回り年上、バツイチ、子どもは独立していますが子どもは多分産めないので。彼には、子どもを持つ喜びも経験して欲しくて…」というように、お互いの立場を思って大人の配慮で終わらせた恋もあります。

いずれにしても、2人が心を通わせた事実に変わりはありません。その終わりが自ら選んだものであったとしても、それは幸せな経験です。もし、好きなまま別れた恋人が、運命の相手ならいつかまたどこかで再び出会うことができるかもしれません。そうでなければ、切ない気持ちを知った分だけ輝いているあなたを、どこかで新しい恋が待ち構えているのかもしれませんね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★失恋してみるのも悪くない!大好きな人を失って気づいたこと4つ
★上手く失恋から立ち直る方法とは?
★消せないメール、ありますか?
★振られた相手、その後も気になりますか?世代によって大きな差が!
★振られた経験、振る経験…どっちが辛い?

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks