その甘い言葉はワナかも!?注意が必要な男の甘~いセリフ6選
その甘い言葉はワナかも!?注意が必要な男の甘~いセリフ6選

その甘い言葉はワナかも!?注意が必要な男の甘~いセリフ6選

片思いの男性や魅力的な異性から甘い言葉をささやかれたなら、女性ならとっても嬉しくなってしまうのでは?でも世の中には鵜呑みにすると危険な言葉も。この記事では「女性は要注意!」な甘いセリフをご紹介していきます♪予め知っておいて、ダメ男たちのワナにハマらないようにしましょう♡

Pick up
続きを読む
公開日:

「かわいい!」

繰り返される甘い褒め言葉は危険!

男性に容姿を褒められると嬉しいですよね♡

でも相手が繰り返し容姿を褒める言葉を口にする場合、その言葉を鵜呑みにすると危険です。

なぜなら外見をやたらと褒めてくる男性は女性の体目当てのヤリモク男が大半だから。

彼らは「かわいい!」「君みたいにキレイな人、初めて見た」「絶対、モテるでしょ!」なんて甘い言葉を、相手女性を上機嫌にするために使います。上機嫌な女性は自宅や自分の車に誘いやすいからです。

何度も繰り返し外見を褒めてくる男性がいれば、相手の言葉を簡単には信用しないようにしておきましょう♡

「おれは束縛しないから安心して」

本音「お前もおれを束縛するなよ」

元カレが束縛系男子だった女子や、カップルになった後もマイペースに過ごしたい女子にとっては特に、この言葉は耳に心地良く聞こえるかもしれませんね。

でもこの台詞を言う男の本音はたいてい「おれが束縛しないんだから、君もおれを束縛しないでね!」です。

束縛を嫌う浮気症な男性や、女性にアレコレ言われたくない男子は相手に、自分を縛らないことを要求します。

ですからもしお付き合いを意識している男性から、このような甘い台詞を口にされたときは、「ひょっとして裏があるかも?」と考え、彼の男友達なり同僚なりに、相手の性格や女性遍歴を確認しておくとイイかも。

危ない男は案外、身近にいるものですし、騙されてから後悔しても遅いのです。

「人は外見より中身だから」

「でも彼女は美人がイイ♪」男性は多い!

人間は外見よりも性格や人格が大切だと主張する男性はたくさんいます。

同時に「でも美人と縁があれば付き合いたい」と思っているタイプも多いもの。

男性は生来、女性よりも視覚情報を重視します。つまり見た目の良いものを魅力的に思う習性があります。このため中身重視と言いつつ、美人を追いかける男性が少なくないのです。

女性なら誰もが自分の外見のどこかに、一つはコンプレックスを持っているもの。「足が太いのがイヤ」「もっと痩せたい」「大きな胸になりたい」などなど。

もしそのコンプレックスを気にせず受け入れてくれる人が現れたら、とても嬉しくなりますよね。

ですが相手の「人は中身が大事」との言葉を鵜呑みにして、すっかり信用しては後悔する恐れがあります。

「おれを信じてほしい」

彼の本性は振る舞いに現れているかも♪

交際中の男性や片思いの異性から、真剣な表情でこんな言葉を口にされたら、すっかり信用してしまうかもしれませんね。

でも実はこの手の台詞も要注意です。

なぜなら相手にやましい思いを持っている人物が、この手の台詞を好んで使うからです。彼らは実態を隠すために、真逆のことを口にする傾向があります。

一方、本当に誠実な男性、真面目な男性はわざわざ「信用してほしい」などと口にしません。態度や行動で潔白を証明します。

このため言葉であなたを信用させようとする男の台詞には注意が必要です。少しでも怪しいと思ったときは彼の態度や振る舞いを良く観察しましょう。本性が垣間見えるかも。

「君を愛してるから・・・・」

甘い言葉とともにお願いしてくる男は要注意!

「お金貸して」「もうすぐ終電の時間だけど会いたいから、今すぐに来てもらえる?」なんてストレートに言われたならば、簡単には応じない女子がほとんどではないでしょうか?

でも頭に「君を愛してるから」との台詞が付いた場合、無茶なお願いであれ受け入れてしまう女性がいます。

ダメ男は愛がキーワードの甘い言葉で相手を良い気分にさせたり、「彼に捨てられたくない」との気持ちにさせたりして、恋人を騙す傾向があります。

このため「君を愛してるから」なんて甘い言葉と一緒に、無茶振りをしてくる男性がいれば、相手の言葉は甘い物も、そうでない物も要注意と考え、簡単にお願いを聞いたり、信用したりしないようにしましょう♪

「近いうちに妻とは別れるから」

ウソ&ワナ率が非常に高い甘い言葉です!

好きになってしまった既婚男性から「近いうちに妻とは別れるから」と言われたら、やはり嬉しくなってしまうかもしれませんね。

でもこの言葉もワナの可能性大。

本当は離婚するつもりのない男性が好んで使う台詞だからです。

相手は何度も「近いうちに」「すぐに」と言うも、全く離婚の気配がなく、不倫関係歴がズルズルと伸び続けた、なんて展開は珍しくありません。

この手の言葉を好む男性の本音は「不倫相手に逃げられたくない」や、「家庭生活や仕事のストレスから逃れられる機会を失いたくない」「離婚の手続きは大変だし、浮気相手と結婚したら、これまで築き上げてきた地位や評判が台無しになるかも。できれば現状を維持したい」です。

ですから相手の言葉は初めから鵜呑みにしないでおくと、後で大きく後悔しなくてすむかも・・・・

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    Hot Topicks