意外と我慢できる!?男性が結婚相手に妥協できること!
意外と我慢できる!?男性が結婚相手に妥協できること!

意外と我慢できる!?男性が結婚相手に妥協できること!

男女ともに結婚相手には色々なことを求めます。同時に色々な点に目をつむれます。この記事では男性が結婚相手に対して妥協できることを、第1位から5位まで、お伝えしていきます。現在、恋人や生涯のパートナーを求めて、恋活・婚活に励んでいる女性はぜひチェックしてくださいね♪意外な発見があるかも♡

Pick up
続きを読む
公開日:

1位:外見

大勢の男性が妥協できます!

男性は恋愛相手には見た目を求める傾向があります。

とはいえ結婚相手にも容姿の美しさを求めるかというと、実はそうでもありません。

「結婚相手は必ずしも美人である必要はない」

「顔より大切な要素が他に色々ある」

「美人は恋人としてはアリだけど、結婚相手は中身重視で決める」

大勢の男性がこのように考えています。

「結婚相手を見つけたい」けれど、見た目ばかり磨いていた女子は今後、それ以外の要素にも磨きをかけるべきかも。

男性ウケしそうな話題を見つける、愛嬌を身につける、本をたくさん読んで教養を身につけるなど、外見磨き以外にも、恋活・婚活に役立つスキルやポイントはたくさんあるものです♡

2位:家事の腕

妥協はできるけど本心は違う男子も多し!

男性の多くは家事のできる女性らしい異性が好きです。

同時に、結婚相手に完璧な家事は求めていません。

「結婚後、家事のスキルは上がるだろうから」

「ある程度できれば、それで良い」

「二人ですれば良い」

彼らはおおむねこのように考えているようです。

つまり「家事は絶対に女性の仕事!」「家事くらいきちんとできないと無理!」と考えるタイプは少数派なのです。

ただし家事のスキルは身につけておいて決して損はありませんし、何より「妥協はできるけれども、できれば家事のできる女性と結婚したい」と思う男子は多いもの。

婚活を少しでもスムーズに進めたい女子は家事の腕を磨いておくと良いかも♡

3位:収入

稼げる額も妥協できることの一つ♪

恋活・婚活中の女性の多くが「高収入」を相手に求める傾向が。

男性は逆に稼ぎの多い人が多いためもあってか、異性に高収入を求めない傾向があります。

彼らは、

「相手にお金がなくても構わない」

「自分で稼ぐから、相手の収入は気にしない」

「金銭感覚が同じであればOK」

くらいに考えているようです。

もちろん不景気なせいか、高収入の女性も人気ですし、「自分の稼ぎがいつ減るか分からない。女性にもそれなりに稼いでほしい」と考える男性もいます。

ただ「お金」をそれほど気にしない男子もまた、珍しくないのです。

多くの男子は相手に収入やお金があまりなくても、納得できる理由から、そのような状態になっている場合、受け入れるようです。

4位:住む所

結婚を意識するとこだわりを捨てる男性も♪

住む場所も、男性の多くは妥協できます。

「会社の近くに住み続けたい」

「実家の近くに住んでいたい」

「この場所が好き!」

当初はそう思っていたとしても、結婚を意識する段階になると、そのときの状況や都合に合わせた場所に移ることも、お互いの将来を考えてベストな場所に移ることもOKになるようです♡

ちなみに結婚後、引っ越ししたカップルから「引っ越して正解だった!」との声が多数、上がっていますから、特定の場所にこだわらない姿勢は決して間違いではない模様。

「絶対に○○から引っ越したくない!」

「東京から出たくない!」

「同居はイヤ!」

このように考えている女子であれ、引越し後に素敵な未来が待っている可能性アリです♪

5位:性格

内面も妥協できる男子はそれなりにいます♡

「結婚相手は中身重視!」

「性格の良い相手と結婚したい!」

男性はそう考える傾向にあります。ただなかには妥協できる人たちもいるようです。

「欠点は結婚後に改善する可能性がある」

「強がりなところがたまに傷だけど、黙っているより、ハッキリ言ってくれた方が助かるときもあるから」

「ちょっと気になる点はあるけど、他にも魅力的なところがいくつもあるし」

彼らはこのようにポジティブに考えているようです。

ただ離婚理由として、ひんぱんに登場するものが「性格の不一致」です。

性格や価値観が異なる相手との結婚生活は男女にとって、離婚を決意させるほどキツイもの。

恋活・婚活中の女子は「恋人候補は見つかったけれど、相手の性格がどうしても受け入れられない」場合、妥協して交際を開始する前に、「彼とこの先、何十年も一緒にいられるか?」じっくり考えるべきかも・・・・

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks