「濡れすぎ」は恥ずかしい?濡れすぎるメカニズムと男性の意見
「濡れすぎ」は恥ずかしい?濡れすぎるメカニズムと男性の意見

「濡れすぎ」は恥ずかしい?濡れすぎるメカニズムと男性の意見

手をつなぐ力がちょっと強かったり、逆に優しく包み込んでくれたり。これは間違いなく、このあとにくるエッチの予感。そんなことを想像するだけでアソコがジュンっと濡れてしまう…。そんな経験のある女性も少なくない、というより、ほとんどの女性が濡れすぎて困ってしまった経験をしたことがあるのではないでしょうか。しかし、「濡れすぎる=恥ずかしいこと」と思っている女性が多いのも事実です。「濡れすぎる=エッチな子」だと彼に思われたくない気持ちの裏返しだといえるでしょう。そこで「濡れすぎることに『恥ずかしい』と感じますか?」と124名の方にアンケートを行った結果、「恥ずかしい」と答えた女性が約39.5%、「恥ずかしいことじゃない」と答えた女性が60.5%となり、エッチにオープンな風潮になりつつある今も、まだまだ女性の恥ずかしさが消えていないことがわかりました。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】濡れすぎることに「恥ずかしい」と感じますか?

回答時期:2015.04.17〜2015.04.24|132名が回答

はい:57名

いいえ:75名

それはなぜですか?詳しく教えてください。

はい

感じてると相手に気付かれてしまうから。(でも彼曰く、濡れてると可愛いらしい。)

私は普段そんなに声を出したりする方じゃないので、だんだん気持ちよくなって濡れてきちゃうと感じてるのがバレてるのかな?と思うと恥ずかしくなります。

恥ずかしいだけじゃなく、入れても大丈夫と思わせているかも。実は痛い…。

濡れ過ぎ→経験豊富→過去に多数と経験?と思われそう。ホテルや自宅は別ですが彼の家だとシーツとか染みになったらどうしようと思うと恥ずかしくなる。

昔付き合っていた人に、「すごく濡れてる」と嫌そうな顔で言われ、目の前でタオルで手を拭かれてから濡れるのが恥ずかしいし、申し訳なくなった。

いいえ

濡れる方が相手も安心してくれそうだし、自分が触ってもらったりする時にも滑りやすくて良さそうだから。

きもちよければ当然の身体の反応だから。彼氏もよろこびそうだから。

それだけ相手の事を愛し、感じているから。彼も喜んでくれる。

言葉ではいえない「したい」気持ちを身体が伝えてくれている。

「いっぱい濡れてるね」といわれるのが好きだから

濡れすぎて恥ずかしいと、ますます濡れる女性心理

はじめに、「濡れすぎると恥ずかしい」と思っている女性のコメントを見てみましょう。

「濡れ過ぎ→経験豊富→過去に多数と経験?と思われそう。ホテルや自宅は別ですが彼の家だとシーツとか染みになったらどうしようと思うと恥ずかしくなる」

・「彼から襲ってくれるのを期待して待っていたみたいで恥ずかしいです」

濡れすぎ=エッチを期待している証拠だと思われるのが恥ずかしい、という女性がほとんど。それもそのはず。女性はいつだって、大好きな彼の前では淑女でいたいもの。間違っても「あなたのエッチも、あなたのアソコも大好きよ!」とはなれません。

しかし、体の反応は心に従順。エッチな子に見られたくないと心を縛れば縛るほど、あそこは濡れすぎてしまうのです。 これはひとりエッチならぬ『ひとり心SM』と言えます。女性は「ダメ、ダメ」と思うほどに、それを求めてしまう傾向があるからです。 「恥ずかしい!濡れないで!」と思うほど、アソコが濡れすぎてしまうのは、女性の心理として当たり前のことなのです。だって、この後に続くエッチを、本当は期待しているのですから。

濡れるのは自分に素直になっている証拠

では次に、「濡れるのは恥ずかしいことじゃない」と答えた女性のコメントを見てみましょう。

・「言葉ではいえない『したい』気持ちを身体が伝えてくれている

・「悪いことだとは思わないし、相手が喜んでくれるから

・「体と気持ちの素直な反応だから」

濡れることに抵抗感がない人がほとんどです。それは「濡れると彼が喜んでくれる」と知っているから、女性も安心してアソコを濡らすことができるんです。安心感はセックスには欠かせない快感材料ですから、彼とのセックスコミュニケーションが取れて、いい関係が築けている人が多いと言えますね。素晴らしいことです!

また、濡れすぎてしまうアソコに素直になるほど、自分のカラダと向き合うことにもなります。どんなシチュエーション、言葉、仕草、タッチで濡れるのか。向かい合うほどに自分の性感ポイントを知り、彼にも求められるようになるので、セックスが今よりもっと楽しくなりますよ。

「濡れたら嬉しい」=「俺の手柄」と思っている、可愛い男性心理

「濡れて恥ずかしい」と答えたコメントの中に、ちょっと気になるものを見つけました。

「昔付き合っていた人に、『すごく濡れてる』と嫌そうな顔で言われ、目の前でタオルで手を拭かれてから濡れるのが恥ずかしいし、申し訳なくなった」

女性のあそこが濡れて嫌な顔をする男性は、今すぐ恋愛対象から外して結構です!女性の生理現象を受け入れられない男性と、幸せになれるはずがありません。 そして、多くの男性がこれとは真逆です。男性は得てして、濡れたら濡れただけ大喜びします。普段は見せない顔、自分しか知らない姿に興奮するのです。

ですから、安心して濡れすぎてくださいね。濡れて喜ぶ男性心理には「こんなに濡らせてる俺って、テクニシャン?」と、男性的優越感に浸っている一面もあります。おいおい!を思ってしまいますが、それも男女のセックスコミュニケーションにアクセントをつけてくれる、大事な男性心理なのです。

女性の心とアソコの濡れ具合は親密に絡み合っています。アソコが濡れすぎて、これって病気!?と不安になる人も中にはいますが、それはその方の感受性が強い証拠。心の感じる力、他人の心を敏感に感じ取る力が優れているのです。 そんな自分を否定するのではなく、「自分は濡れやすい体質なんだ」と受け入れてあげましょうね。 自分を受け入れてあげることができれば、濡れすぎるアソコもだんだん可愛く思えてきますよ。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★≪初めてのオーガズム講座≫イった経験がない女性へ秘訣を伝授
★オーガズムの回数…どうしたら何度もイケる?【ラブリサーチQ&A】
★濡れ過ぎて彼がイケない…2人で気持ち良くなるためにできる対策は?!
★セックスで濡れない原因は●●不足!?女医が教える対処法!
★男の本音は?実はデートとき、彼女の台詞、エッチのとき、彼はこんなことを思ってる!

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks