キスは大切なコミュニケーション!相手を虜にするキステクニックとは?
キスは大切なコミュニケーション!相手を虜にするキステクニックとは?

キスは大切なコミュニケーション!相手を虜にするキステクニックとは?

上手なキステクニックは、想像力?彼氏が欲しい人、恋愛したい人、恋愛やデートを楽しみたい人、恋愛を休憩したい人まで、本気で恋愛を考える方のための、恋愛コラムです。

Pick up
続きを読む
公開日:

キスは極上のコミュニケーション

彼氏と付き合いはじめて、手を繋ぐようになり、夜の食事のデートに誘われたら「いつかな?いつかな?」と期待しはじめるのがキス。その人とするはじめてのキスはいつだって少女の頃に体験したファーストキスのようにドキドキと胸が高まり、緊張してしまうもの。上手なキスがしたい。

私も、初キスのときは本当に緊張しました~。あまりにも唐突で緊張もあり、季節や天気等、何月だったかも忘れてしまった程!もうかれこれ十数年前になりますが、どのタイミングで目を閉じたらいいのか、鼻と鼻がごっつんこしてしまったら…、等々。なんだか淡くて甘いエピソードを思い出してしまいます。

LCアンケートでは、初キスは15~18歳という年齢が第一位となりました。皆さんは如何でしょうか?そう言えば、そんな10代の頃のような淡くて心臓がはちきれそうな初々しいキス、最近していますか?

恋人同士やご夫婦など、ある程度長年の付き合いになると、「キス=なんで今さら?」なんて思うのでは?

でも、女性のふっくらとした柔らかい唇と男性の輪郭がしっかりとした力強い唇、想像するだけでなんだか興奮しそう!キスは、お互いの愛情や心のコンディションを読み取る、気軽ですがとても大切なコミュニケーションなのです。

男性は、こんな動きにビンカン!?

よく唇は性器を連想させるといいますが、相手とのキスはどうしたってセックスを連想させてしまいます。生活の中で「想像力」って必要ですよね。

LCアンケートで【男性から見た女性の唇、こんな動きに弱い!】という質問ではこんな意見が多かったですね。

・唇を噛む

・ソフトクリームを舐めるとき

・食事中何か舐めたしぐさ

とても解りやすいのですが、キスだけでは留まらず、フェラチオへの想像や妄想がたくさんあることが見て取れました。

女性の皆さんは「最近、彼とキスしてないかも…」「長くゆっくりとキスしたい!」そんなときにヌレヌレを付けて、彼の前でわざとエッチな唇の動きをしてみるのもいいかもしれません。

めくるめく想像で、キスも盛り上がる!

キスのときに限らず、次の行動を想像して今の行動をする、相手の気持ちを想像して会話をするなど、想像力が求められる機会は日常的に多々あります。もちろん恋人同士でも想像力は大事。たとえば、キスのときを想像してこんなことって考えませんか?

まだお互いの身体を知る前のキス。きっとそれは相手の身体を想像し、どんな手で私の胸や腰を撫でるのだろう、どんな唇での愛撫をしてくれるのだろうと、想像をとめたくてもとめられないような状態に陥らせるものでしょう。

名残り惜しく思いながらも、キスを交わし、お互いの帰路につくあいだ、キスの感触を思い出しながら相手の顔を想像し、身体を想像し、そしてベッドでの行為を想像した覚えはきっと誰もが持っているはず。

そして帰宅したあとは、キスの感触を再び脳裏に想い描き、ひとり下着に手を伸ばした経験も…。

もっともっとの快感は、気軽なキスから!

キスって最も想像力を掻き立てる行為かもしれません。実際のセックスよりもずっと。「気持ちいい」と感じたり「もっと気持ちよくなりたい」と思うのは、身体ではなく脳ですよね。セックスを楽しむには脳内での想像力は欠かせないものなんです。

そういう意味では、どうしたって恋人同士の秘密の冒険へのスタート地点の「キス」は、これから出かける未知の世界への想像力を掻き立てるエロティックな行為と言っても過言ではないかも。

キスはスタートであり、ちょっと離れかけている2人の心を繋ぎとめる、愛溢れる行為なのです。

私も大忙しのときは、彼とのキスがおざなりになっていたりするから、自分でも気をつけようっと思った今日この頃なのでした。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★キステクニック、キスをするに当たって大事なことは?
★ディープキスの仕方、相手が感じる特別エッチな方法をご紹介
★上手なキステクニックは、想像力?
★なぜ、キスをしたくなるの?キスすると分かることの答え
★ディープキスのテクニック

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks