恋の賞味期限は3年?!長い付き合いだからこそ生まれる“幸せな関係”とは
恋の賞味期限は3年?!長い付き合いだからこそ生まれる“幸せな関係”とは

恋の賞味期限は3年?!長い付き合いだからこそ生まれる“幸せな関係”とは

恋の賞味期限は3年などいう話を耳にしたことはありませんか?これは、ドキドキしたり切なくなったりといった感情を引き起こす恋愛ホルモンが、3年程度しか分泌されないという脳科学的な見解から生まれた説だそうです。でも、科学では説明できないのが人の心。「3年以上、異性とお付き合いをした経験はありますか?」の質問には約66%もの人が「はい」と回答しています。しかも、そのうちの約7割は現在も恋愛継続中!愛する相手にこそ、過ごした時間の分だけ愛おしさが増すものです。

Pick up
続きを読む
公開日:

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

Q.3年以上、異性とお付き合いをした経験はありますか?

回答時期:2014.06.04~2037.06.18|202名が回答

ある(今も一緒にいる):88名

ある(もう別れた):43名

ない:71名

【あると答えた方に質問です】長年一緒にいる二人ならではのエピソードを教えてください

ある(今も一緒にいる)

今だ遠距離恋愛の中なので、初めて二人で行ったTDSは思い出です。相手が深夜バスで来たので、風邪っぴきのまま行きましたが帰りの人がほぼいないバスの中、二人で楽しかったねーと言い恥ずかしがり屋の彼が珍しく、キスしてくれました!まだ、思い出すだけでもドキッとしてしまいます(笑)

彼氏とは復縁関係でただいま遠恋中です。今年でかれこれ7年の付き合いとなります。お互いに趣味が似ているので一緒にいて楽しいですし、お互いのことを知り尽くしているので、気を使わずに安心できます。遠恋は、寂しいですが、今年彼が地元に帰ってきてくれることになり、結婚も考えているので、もう少し・付き合うと長いので。でもマンネリ化してHも無くなったら別れを考えますかね。他にもたくさんステキな方はいますし♪

トータル4年くらいの遠距離続けました。国際恋愛でしたので長期休みに旅行したり、週末はSkypeデートが当たり前。今でも素朴なことで笑いあえる仲です~。今年6月にようやく遠距離終わります。

私も大体、夫の反応は予想できますが、私の自覚がない特徴や悪癖もさりげなくフォローしてくれている夫には、勝てません。

だいたい、何を言いたいのかも分かるので、無言で手を出してものを渡すということも珍しくなく…無言でいることにも苦痛を感じなくなって久しいです。

ある(もう別れた)

5年半遠恋だったから毎日メールしたり週一で何時間も電話したり月一には会って出掛け先のビジネスホテルに泊まったりそれが一番楽しかったって思う。同棲もしたけど、同棲しなきゃ良かったって思ったり後悔ばかりしていた。

メールに絵文字がなくても気にならなくなる。「わかったよ~ありがとう(ハート)」が「わかた」とかになる

10年以上付き合っていたので、愛情というよりは情しかなく、恋人というよりは家族とか幼馴染のような感覚で、男性として意識できなくなりHする気になれませんでした・・・。

9年付き合いました。20歳も年下の男性と別れて気づいた事が沢山ありました。途中から恋愛ではなかったと慣れ親しんだ居心地の良さと年齢差からの引け目、色々な事を許し受け入れた日々でした。

4年程付き合って居ましたが、彼が初めて話してくれた話しの内容と2回目に話してくれた内容が随分違った。男だから見栄をはりたいのかな?と気にせず居たら、亡くなったお父さんの命日も何度も違う日だし、もしかしてお父さん生きてる?と疑ってしまったコトがありました。

馴れ合い=恋の熱冷まし?

そうはいっても、この3年説通り、恋が終わってしまったカップルもいます。「10年以上付き合っていたので、愛情というよりは情しかなく、恋人というよりは家族とか幼馴染のような感覚で、男性として意識できなくなりエッチする気になれませんでした」「セックスがマンネリ化してしまった」「お出掛け先に目新しい場所がなくなってくる」といったように、2人の関係に新鮮味がなくなるのが原因となることが多いようです。中には「女は男と違い出産適齢期もあるから3年付き合って結婚の話が出なかったら別れようと決めてたから」というクリアな方も。

長い2人はいつだって阿吽の呼吸

長い時間を共有していれば、気持ちの動きも相手に伝わりやすくなるものですよね。「『あれ』『それ』『これ』で話が通じるようになった」「好きな食べ物や曲が段々と似てきた」「お互いのことを知り尽くしているので、気を遣わずに安心できます」「何を考え、どうしようとしているか、ばっちり読まれています」というふうに、馴れ合いではない安心感や信頼感が2人の関係を心地いいものにしているようです。

会えないからこそ、つながる想い

お付き合いの年月は長くとも、一緒にいられる時間が短くなってしまうのが遠距離恋愛。でも、その会えない時間があるからこそ、お互いへの想いが常に新鮮であるということも多いようです。「4年くらいの遠距離続けました。国際恋愛でしたので長期休みに旅行したり、週末はSkypeデートが当たり前。今でも素朴なことで笑いあえる仲です」「5年半遠恋だったから毎日メールしたり週1で何時間も電話したり月1は会って出掛け先のビジネスホテルに泊まったりそれが一番楽しかった」

歳を重ねるごとに深まる関係

3年説など吹き飛ばす素敵なカップルも多くいらっしゃいます。「出逢ってもうすぐ20年になりますが、マンネリという言葉とは無縁。最近はますます仲良くなっています」「交際期間、結婚生活含め、15年以上ですが、家事をしたり、子どものために動いてくれたり、ありがとうって伝えています。もちろんエッチのあとも」など。その人がいるだけで笑顔になれるような、幸せな関係が2人のあいだにあるのでしょうね。

いろいろな説はあれど、結局のところ恋人への感謝や思いやりが恋を長続きさせる秘訣なのかもしれません。馴れ合いではない安心感や信頼感を恋人との間に根付かせられたら素敵ですよね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★初めての恋人と結婚しました!運命の恋愛エピソード
★マンネリカップル必見!なんと「アレ」で愛が再び燃え上がる!?
★失恋してみるのも悪くない!大好きな人を失って気づいたこと4つ
★恥ずかしいけど伝えたい!さりげなく「好き」を伝える方法5つ
★マンネリセックスはもうイヤ!女性の積極性が変える2人のセックス

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks