えっ、睡眠中に一番髪が痛む!? 寝る前にできる美髪への改善策
えっ、睡眠中に一番髪が痛む!? 寝る前にできる美髪への改善策

えっ、睡眠中に一番髪が痛む!? 寝る前にできる美髪への改善策

ちゃんとケアをしているのに髪の痛みが良くならいと思っているあなた。 そんな人は実は寝てる間に髪を痛ませている可能性が大きいです。 今日からできる改善策をチェックしていきましょう。 これさえ気をつければもう大丈夫!!

Pick up
続きを読む
公開日:

髪のゴールデンタイムは22時~26時

肌と同じ髪のゴールデンタイムは22時~26時。 その時間に髪は作られるので健康でツヤやかな髪が生えてきます。 ただ22時までに寝るのは難しいですよね。そんな人は睡眠後の3時間を熟睡させることで美髪への効果が高まります。 寝る前にリラックスを心がけたり、好きな香りで癒されたり、少しの工夫がとても大切です。 寝る直前にヘアオイルを付けるのも保湿有効なのでお試しください。

枕カバーをシルク素材に変えてみる

髪の一番痛みやすい場所は襟足部分の髪の毛です。 その痛みの最大の原因は睡眠中の枕や布団で髪が擦れる摩擦だと言われています。 枕やシーツの素材をシルクに替えることで摩擦を軽減してキューティクルの損傷を防ぎます。

髪を三つ編みに結ぶor二つに結わく

これも摩擦を軽減する方法です。髪を左右に分け、耳の辺りサイドで三つ編みをします。 そうすることによって髪が擦れること防いでくれるので、ダメージのない髪へ導くことが可能です。 摩擦を制する者はダメージを制します。翌朝に髪の広がりも抑えられ朝のスタイリングも楽になるのでオススメです。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks