彼氏の性欲が強い!ずーっと仲良しカップルでいる秘訣は?
彼氏の性欲が強い!ずーっと仲良しカップルでいる秘訣は?

彼氏の性欲が強い!ずーっと仲良しカップルでいる秘訣は?

現代日本は、「草食系男子」「絶食系男子」など、恋愛や性に対して消極的な男性が激増している時代です。皆さんの中にも、「彼氏が淡白で欲求不満!」とか「私はもっとセックスしたいのに!」などの不満を抱えている人もいるでしょう。一方で、草食・絶食とは無縁の、性欲が強すぎる男性も存在するようです。「あなたと彼氏、性欲が強いのはどちらですか?」というお題でアンケートを行なった結果、「彼氏のほうが強い」と答えた女性は39.6%に達しました。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】あなたと彼、性欲が強いのはどちらですか?

回答時期:2015.01.09~2015.01.16|250名が回答

あなた(女性)の方が強い:154名

彼の方が強い:96名

それはどんな時に感じますか?詳しく教えてください

あなた(女性)の方が強い

遠距離で、会う際に生理が重なってできないかもしれないと伝えると、アッサリ「いいよ」と言われる。私は残念なんだけどなぁ…

大抵エッチは断られる。エッチの時の盛り上がりかたとか温度差がありまくり

女性の場合生理周期との兼ね合いもあると思いますが、やはり久しぶりに会えるときは何度も抱いてほしくなります。でも、わたしの場合セックスそのものよりも、ふたりでベッドや布団でごろごろ抱き合うだけでしあわせ。恋人はいつも終わった後の時間を大切にしてくれるので、心身ともに満たされます。

今彼とは相性がよく、何回も続けて出来る。今までは一度自分がイクと、後は相手がイキ待ちとか、一緒にイケても一度で終了で十分満足だった。けど、今彼はつながっているあいだイケるので、ずっと抜かないでほしい感覚だし、相手が達した後も、抜かないで と頼んでしまう。

セックスしたい頻度が私の方が多いので。私は2~3日に1度が希望で、彼は週に1度~2週間に1度が希望らしい。

彼の方が強い

写メや動画で元気になっている様を送って来ます。本音を言うとそれを見せられると逆に萎えるんですが、言えません。勿論、私は「送って」と言われても絶対に送りません(笑)

終わってからもすぐもとめてきたり、毎朝、夜も寝るときは今日いい?とほとんどの確立で聞かれます。私は持病が有るので、体力的に七割は断ることになりますが、それにしても性欲強すぎて困ってます(笑)

怖いくらいの目つきで、体(胸とかウエストなど)を見てくる時があるから…。それでいて、太股やヒップラインだと、恥ずかしそうに目をそらしたり…。なんか、常にムラムラしてるっぽい(笑)

イチャイチャしたあと、こっちがクタクタでも彼はまだまだ元気!歳は一つしか違わないのに、この差は何なんだろって感じます

女性はその時々の感情で、性欲が左右される気がするけれど、男性はいつどんな時でも性欲があると思う(よほど眠い時は別にして)

会うと必ずセックスしたがる彼氏

「大概、会うとエッチする」「毎日したがる」など、野獣な彼氏に関するエピソードが多数寄せられています。

しかも、1回戦だけでは終わらず、「愛し合った後、気持ちよく寝ているのに起こされる」「その日の晩にして果てた後、次の日の朝起きてすぐ誘ってくる!」「終わってからすぐ求めてくる」など、回数的にもタフなご様子。いやはや、まさしく肉食系彼氏ですね。

いつでもどこでもエッチモード!?

「ただテレビを見ているときでも誘ってくる」「同じ職場だけど、隙があればキスしてくる。体も触ってくる」などの声も挙がりました。

バラエティ番組で笑っている最中だと、「このタイミングで?」と、女性側は困惑するかもしれませんね。

職場の場合は、上司や同僚の視線が気になり、興奮どころかヒヤヒヤしてしまいそう…!?

おあずけ上手な女性になろう

大好きな彼氏から求められるのは、女性として嬉しいこと!

しかし、毎回続くと、「もしかしてセックス目的?」と、不安になる女性もいるでしょう。また、先に挙げたような職場でのボディタッチは、万が一目撃されると、信用問題にも発展しかねません。

そう考えると、おあずけ上手な女性であることが大事!

会うたびにセックスする関係性を改善するには、会う場所を変えるのが一番です。お家デートだと、エッチな雰囲気になるのも当然のこと。

お外デートを提案しましょう。給料日前でお家デートを余儀なくされる場合、オススメのお家デートはペペロンチーノを作ること!

ニンニクをたっぷり使うので、接近する気分が吹っ飛びます。

職場での過度なスキンシップは、「思いきり声出したいから、ここじゃダメ」と、「この場じゃないほうが、私は乱れますよ」という意志をアピールしましょう。

基本的には、「求められるうちが花」が筆者の持論です。拒みずぎて、彼氏に誘いづらい思いをさせぬよう、さじ加減には気を配りましょう。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★本当はもっとしたい!女性が考える理想のセックス頻度
★増え続ける◯◯系男子!モテ度NO.1?!ロールキャベツ系男子の攻略法
★男性のエッチの本音って?エッチに満足?みんなに聞いてみたいこと!
★女子が「私エロいかも…」と感じる瞬間は?
★彼が思わずしたくなる?女性の服装やファッションテクニックとは?

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks