その言動、都合よく解釈しちゃってない?片思い中の女性が陥る勘違い
その言動、都合よく解釈しちゃってない?片思い中の女性が陥る勘違い

その言動、都合よく解釈しちゃってない?片思い中の女性が陥る勘違い

恋する女性は一途に男性を良く思ってしまいがちですが、片思い中の女性が自分に都合の良いように解釈してしまう、男性の言動とその言動をとる男性の本心について解説しましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】とにかく優しく褒めてくれる

彼は「顔色があまりよくないけど、風邪ひいてない?大丈夫?」「その服よく似合うね」と、気にかけ優しい言葉かけをしてくれるので、「私の事好きかも…」と思いがち。

しかし、優しい彼は誰に対しても優しいのでした。

本命の彼女には素直に優しい言葉をかけられない事も多いのです。

【2】目がよく合う

私の方を見ているようで彼とよく目が合い、私がほほ笑むと、視線をそっと外します。

私に気があるのかなと思ったら、貴女自身が彼の方をよく見ているのでその視線を感じて、単に目が合っていたということでした。

【3】傷つけないように気遣っていただけ

「次は〇日ぐらいに会える?」と聞いた貴女に「ちょっと都合が悪いからもう少し先でいい?」などど、さりげなく断られていた。

優しい配慮で貴女を傷つけないようにしているだけで、彼から次の予定など聞かれません。

合コンで連絡先を聞かれたのでうまくいくと思い込んでいたら、本命の人だけに聞いたら貴女が気の毒だと思って、社交辞令で貴女を傷つけないように聞いていただけで、連絡はその後来ませんでした。

【4】貴女一人ではなかった

「こんなに楽しく気が合う人は今までにいなかった。もしかして運命の人かな。」など、特別感あふれる言葉を言われたので、上手くいくかなと思っていたら、貴女一人ではなく複数の女性に同じように言っていました。

【5】「忙しい」を理由に

仕事が忙しいことを理由に、メールやLINEの返信が遅い場合は、彼にとって貴女への連絡の優先順位が高くないということです。

本当に好きな人には「今手が離せないから後でゆっくりするね」などの返信はできるものです。

また、最近はスタンプなどを送る男性もいますが、私との距離が近くなっている?

なんて喜んでいたら、単に適当な言葉が思いつかずその場しのぎの場合もあります。

【6】都合の良い女

「彼氏いる?」「○○に一緒に行こうよ」「旅行に行かない?」「ご飯に行こう」とよく誘われるので、両思いになれると思って嬉しそうにいろいろ話していたら、どうも体の関係や飲みや食事を一緒にする都合の良い女を求めているようだと感じた。

貴女が喜ぶ様子を見て、優越感に浸るような男性もいます。

恋愛経験が少ない人は、周囲の人から見たら普通の事でも、「私に気がある?」「うまくいくかも?」などと舞い上がってしまいがちです。

彼の言動や好意をノートに書き留めておき、男性という相手をよく理解し貴女自身が傷つかないようにしていく事も大切ですね。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks