消化力とダイエットの関係!消化に良いもの悪いものって?
消化力とダイエットの関係!消化に良いもの悪いものって?

消化力とダイエットの関係!消化に良いもの悪いものって?

「消化は胃が行う」皆さん、そう思っていませんか?実はそれ、大きな誤りなのです。様々な情報が日々発信される中、その情報をうまく活かせるがどうか…それは、正しい知識を持っているかどうかにかかっています。あふれかえる情報の中で、あなたにピッタリのダイエット法を見つけるためにも、カラダの働きをよく理解することが大切ですね。今回は体内環境学的な視点より「消化」についてのお話をさせて頂きましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

胃の役割は?ズバリ!!

胃の役割=消化ではなく、「消化を助ける」ものなのです。

【口→食道→胃→十二指腸→小腸→大腸→肛門】簡単に言うとこの流れが人の身体の大まかな消化器官です。

胃だけではなく、口からも消化酵素が分泌されるのですよ!

そして、食べ物の約90%を消化&吸収するのが<小腸>なのです。

胃の働きは?

胃には①食べ物を半液体状(ドロドロ)にする②胃液の分泌(細菌などから守る)という役割があります。

胃に入った食べ物はおおよそ1.5~2時間かけて、まるでコンクリートミキサーのようにグルグルと胃の中をめぐりながら、次の十二指腸へと送り出されます。

ここでワンポイントレッスン!!

胃の働きを理解すれば、もうお分かりですね。

流行りのベジタブルファストの食事はあまり意味のないことなのです。

だって、胃の中で1.5~2時間ミックスされたものが出てくるのですから…(笑)

消化に良いもの悪いもの

ダイエットの観点から見た「消化に良いもの悪いもの」の答えは…

【良いもの…ゆっくり食べること】

【悪いもの…早くたべること】

早く食べれば、胃の許容量よりもはるか多くの食べ物が胃に送り込まれ、胃の働きを弱めます。

その繰り返しがやがて、消化吸収への妨げとなりあらゆる不具合を招くのです。

ゆっくりよく噛んでたべること、これがダイエット成功の入り口なのです!!

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks