「耳を舐められるのが好き」な女性は8割!その理由は
「耳を舐められるのが好き」な女性は8割!その理由は

「耳を舐められるのが好き」な女性は8割!その理由は

「ラブタイム中、耳を舐められるのは好きですか?」と203名の女性を対象にアンケート調査を行なった結果、好きと答えたのは全体の約8割にあたる165名でした。ひとくちに、「耳を舐められるのが好き」と言っても、その理由は人それぞれ…。皆さん、どのようなポイントに快感を得ているのでしょうか?

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.ラブタイム中、耳を舐められるのは好きですか?

回答時期:2014.10.17〜2014.10.31|211名が回答

好き:173名

苦手:38名

それはなぜですか?詳しく教えてください

好き

ゾクゾクする感じがたまらない。でも、あまり耳の穴の中までベロベロ舐められるのは…苦手かも

なめられるというか、甘噛みとか息が好き。なめられるのも嫌じゃないです。

彼の舐めてる音がまたいやらしくて、興奮する。あとは私自身耳がすごく感じるから。

普段、他人に触らせない場所だし、耳かきしてもらうだけでも気持ちいい場所だから、好きな人に舐められたら溶けてしまいそう。

あまり綺麗な部分ではないので彼の愛おしい気持ちが伝わってくる気がするので。特にうちの彼は潔癖なので余計に愛を感じます。

苦手

ベチャベチャして気持ちが悪いです。鼻に近いので唾液の匂いがしてくるのも苦手です。でもダンナさんは好きみたいなのでよく舐めてあげてます。

汚ない!耳垢余計たまりそう。正直萎える

あまり感じないから。びしょびしょにされるのが好きじゃないから。

耳の周りはいいけど、穴まで舐められると音がすごくてイヤ。

甘噛みされるのは好きだけど、舐められるのは苦手。唾液の音が大きく聞こえるのが好きじゃないから。

「ゾクゾク感」が気持ちいい!

お寄せ頂いた回答の中で目立ったのが、「ゾクゾク」という言葉。ゾクゾクって、ストレートな快感というよりも、ひとくせあるイメージですよね。耳舐めが好きな女性にとっては、その「ひとくせ」がたまらないのでしょう。「くすぐったいけど、エッチな気分になれるから!」とか、「確かにくすぐったいですが、一生懸命しているのが…愛しい」など、「くすぐったさ」という「ひとくせ」が、女性を快感に導く効果をもたらしているのでしょう。

「普段、他人に触らせない場所」だからこそ、「好きな人に舐められたら溶けてしまいそう」という、精神的な快感を推すご意見も。「あまり綺麗な部分ではないので、彼の愛おしい気持ちが伝わってくる」など、耳舐めに愛を感じる女性も存在します。

「音」に興奮!

「舐めている音がいやらしくて興奮する」、「音がエロティック」など、聴覚からの刺激を推す声も挙がっています。バストや性器を舐められる際も確かに「音」は聞こえてきますが、耳はより近くで実感できる部位ですからね。

舐める音にとどまらず、「そっと囁かれるだけでもゾクゾク感じる」「彼の息遣いが聴こえてすごくエッチな気分になるから」など、「吐息」に萌えるタイプも。

耳舐めは恥ずかしい…

耳舐めに抵抗を持つ女性も少なからず存在します。「耳垢が気になる」、「耳たぶとかならいいが、中は汚れているかもと心配になり、集中できない」など、羞恥心から耳舐めを敬遠する声が寄せられました。耳たぶなど周辺を舐められるのはオッケーだけど、耳の中に舌を入れられるのは、恥ずかしさが伴ってしまうのでしょう。

同じ行為でも、受け手によって感じ方は真逆

くすぐったさを「気持ちいい」と感じる人もいれば、「くすぐったさ」を敬遠する人もいます。音に関しても然り。音に興奮する女性がいる一方で、「唾液の音が大きく聞こえるのが好きじゃない」と苦手意識を持つ女性も

女性側が男性の耳を舐めるシーンもあるかと思いますが、相手の反応をよく観察することが重要でしょう。一気に攻めすぎず、小出し感覚で徐々に試していく姿勢がベスト!いきなり耳の中に舌を捻じ込んだり、意図的に音をたてるのではなく、まずは耳たぶあたりから、そっと舌を這わせましょう。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★アメリカの研究結果で判明!意中の男性を声で射止める方法
★男性が聞くだけで興奮!ベットで彼女に言われたい台詞
★ベッドで言われたい!女性が胸キュンする言葉責め3つ
★言葉攻めは、エッチを盛り上げる効果のあるテクニック?
★感じやすい女性は、好きですか?

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks