イキやすカラダって?絶頂の回数とオーガズムの深さの関係
イキやすカラダって?絶頂の回数とオーガズムの深さの関係

イキやすカラダって?絶頂の回数とオーガズムの深さの関係

男性は、セックスの中で、オーガズムに到達して射精を行います。つまり、1回のセックスで1回しかオーガズムを感じないのが男性である一方、アダルトビデオの影響で「女性は複数回オーガズムを感じることができる」と考えている男性は大勢います。しかしながら実際にはセックスの間一度もイけないままだったり、1回で体力を使い切ってしまう、という女性が多くいます。今回は、オーガズムの回数と快感には関係があるのかということと、どうやったらよりイキやすカラダになるのかについてお話します。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】1回のセックスで平均何回イキますか?

回答時期:2014.08.12〜2014.08.22|556名が回答

イッたことがない :148名

ほとんどイカない:105名

1回:113名

2回:76名

3回以上:114名

1回のセックスで、何回イキたいですか?

イッたことがない

ひとりでする時以外にイけたことがないので、とりあえず1回はイキたいかな、、

1回じゃ満足しないので…最低でも、2回はイキたいです!まだ彼とのHや前戯ではイケないので、おもちゃを使って、彼の前でイク事に慣れる事から始めてます。

彼からは何回もイッていると言われるが実感がないんです…。イケるなら気絶するくらい何回もイッてみたい。

2回とかですかねー。未だにイクっていう感覚がわかりません。切ない…

せめて一度だけでもイイからイキたいです(泣)

ほとんどイカない

初回から30年、まだ5回しかいったことない!しかもそのうち4回は手です。一度に一回でいいから毎回いけたらいいのにと思う。

クリで一回、奥で一回はイキたいです。なかなか奥の感じ方がわからなくて。バイブで自分磨きしてるんですけど…

相手が下手なのか自分本位だからかイケないし、イケるなら一回で十分

3回はイキたいです。そのために自分磨き、開発頑張ってます♪笑

正直、いくという感覚がよくわかりません。でも友人にも聞けません。これがいくってこと?とは思うけれど、いまいちすごく気持ちよくなったことは、哀しいことにありません。

1回

2〜3回、それも深く。いろいろ工夫して愛を深めたいと思ってます。…が、現実はほぼ同じ流れで終わってしまいます。Hの話は普段しないので言えないし、最中はもっと言えない…と負のスパイラルに陥ってます。

やってる最中は、何度でも、、と思うけど、いっちゃうと気持ちがさめてしまう。残念!

一回イケれば、あとは気持ちよくなればイケてもイケなくてもいいです。

何回でも立て続けにイケる人が羨ましい。イケたりイケなかったりするからそんな風になりたい。

2回かな?前戯と、挿入してからと。もともと、身体が馴染むまで時間がかかり数ヶ月イケないのが難点ですが…

2回

今くらいの回数がベスト。でも、中でイッた事がまだありません。

今は愛撫・前戯で一回、挿れてから一回かな。もっとイカせてもらいたいです。

抱き合ってから彼の指と口で攻められて1回。挿入してから1回だけど、挿入前にもう1回はイキたいです。

気持ち良くて体の相性が良ければ何回でも

軽くなら2回位イってしまいます。でも深~くイキたい。

3回以上

最低でも2回はいきたいです!でもいかされすぎても頭がおかしくなります笑

前戯で3回以上(胸、クリ、膣)挿入で1回以上、あとから抱き合っただけで1回以上

愛撫で2回、挿入で1回逝かされます

自分が満足するまで(笑)2,3回で充分の時もあれば、何回もイカされたい時もあります。

5回以上はイキたいです。たくさん感じて気持ちよくなりたいです。

1セックスに対して1回のオーガズム感じるタイプ

1セックスに対して1回のオーガズム感じるタイプ

気持ちいいという快感持続するものの、絶頂に達するのは1回だけ、という女性は、男性が思っているより大勢います。男性のように、特徴的なオーガズムのサインがあるわけではない女性は、なかなかオーガズムについて自覚しにくいのが現実です。その中で、「1回でもう体力の全ても使い果たしてしまう」というほどのオーガズムは、他とは明らかに違う深い快感です。オーガズムのサインは女性によってそれぞれですが、いつもの快感とは一線を画したオーガズムは、体力を消耗するので、男性が思っているように、何度も何度もオーガズムを感じることが難しくなるわけです。

何度もイク、というタイプ

何度もイク、というタイプ

男性は、セックスの中で、オーガズムに到達して射精を行います。つまり、1回のセックスで1回しかオーガズムを感じないのが男性である一方、アダルトビデオの影響で「女性は複数回オーガズムを感じることができる」と考えている男性は大勢います。しかしながら実際にはセックスの間一度もイけないままだったり、1回で体力を使い切ってしまう、という女性が多くいます。 今回は、オーガズムの回数と快感には関係があるのかということと、どうやったらよりイキやすカラダになるのかについてお話します。

イキやすい体づくりって?

上にあげた二つのタイプの女性は、どちらにも良い点があり、どっちのほうがいいというわけでもありません。強く激しいオーガズムが忘れられなくなる、という意見もありますが、すっかり体力を消耗し切っているのに男性のピストン運動がまだまだ続いていて疲れてしまった、という女性もいます。また、浅い快感が持続するという女性は、男性が射精してセックスが終わるまで快感が持続し続けるのでセックスを長時間楽しめる、という面がある一方、我を忘れるような快感を経験してみたい、絶頂に達しながらもどこかで余力残したままだ、という意見もあります。

オーガズムに到達するかどうかは、女性の場合、「慣れ」の要素が大きく関わってきます。セックス自体へ緊張感が次第になくなり、よりリラックスすること、それと、自分自身がどのようなタイプのオーガズムを感じるタイプで、どこが性感帯か(どんなことをしたときにオーガズムを感じるか)を知っておく必要があります。

まだオーガズムを感じたことがないという女性は、まずは自分で自分自身を開発してみましょう。バイブなどラブグッズを使うのオススメです。ラブグッズ使うことで、より実際のセックスに近い状態で自分の性感帯を知ることができるからです。ラブグッズを上手に使いこなしてよりセックスを楽しめる女性になれたら、素敵ですね。

それに対して、1回のセックスで何度もオーガズムの波が来る、という女性もいます。こういったタイプの女性は、持続する快感の中でも、先ほどのタイプの強いオーガズムに比べると比較的穏やかなオーガズムが分散して何度も訪れていると考えられます。比較的浅い快感かもしれませんが、体力の消耗も緩やかで、何度も何度もセックスの間、オーガズムを感じることができるというわけです。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★セックスにまつわる8つの都市伝説
★女性には4種類のオーガズムがある!あなたはいくつ経験済み?
★女医が教える潮吹きの正しい知識で快感体験のコツを!
★男性をトリコにする女性のセックステクニックとは?
★女医が教えるセックスをしてキレイになる「セクササイズ」の魅力

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks