お腹を引き締めよう!最強腹筋女王への道「全体を絞る」
お腹を引き締めよう!最強腹筋女王への道「全体を絞る」

お腹を引き締めよう!最強腹筋女王への道「全体を絞る」

女子の痩せたい体の部位と言えばやっぱりお腹!でも腹筋運動ってつらいし…と諦め半分の人、基本の腹筋運動はそんなに難しくありません!まずは、お腹のどこもかしこも気になる、というお悩みを持っている人にオススメの全体を絞るエクササイズ♪

Pick up
続きを読む
公開日:

手順

①基本の腹筋運動、クランチから行います。

まずは床に仰向けに寝て、膝を立てます。両手は頭の後ろで組みます。

手順_1

②お腹を丸めるイメージで息を吐きながら、おへそを覗き込むようにして、ゆっくりと上体を少しだけ起こします。

ここでストップ!体を全部起こしきる必要はありません。

手順_2

③息を吸いながらゆっくりと上体をおろしていきます。

が、頭と背中がべったりと床につくところまでは戻しません。

少し浮いている状態のところまでおろしたら繰り返し行います。

手順_3

④クランチは全体的に効かせられますが、特におへそより上の方の部分に強く効きますので、そこを意識して行います。

丁寧にしっかりと行うことが大切なので、回数を多く行う必要はありませんが、自分がそろそろ限界というところからプラス5回を目標に頑張りましょう!

手順_4

⑤慣れてきて強度が足りなくなってきた方には、下記の写真のように脚を上げた状態でのクランチもおススメです。

基本のクランチと同じで、息を吐きながらゆっくりとお腹を丸め、吸いながらゆっくり戻る、戻りすぎないように注意!

普通のクランチよりも下っ腹部分に更に効きます。

手順_5 手順_6 手順_7

※腹筋は上の方が最初に割れやすい(縦線が入りやすい)です。

効果が見えてくると楽しくなって俄然やる気が出るはずですよ!

ただしやりすぎは禁物。

エクササイズをしたら1、2日休んで筋肉を回復させるのが大切です。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks