2週間でウエスト-2センチ!短期集中でウエストを引き締める方法
2週間でウエスト-2センチ!短期集中でウエストを引き締める方法

2週間でウエスト-2センチ!短期集中でウエストを引き締める方法

2週間でウエストマイナス2センチを目指しましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

あるんです!短期集中でウエストを引き締める方法

短期集中でウエストを引き締めたいとき、効果的な方法は意外と基本的な方法です。

姿勢を整えて、からだのゆがみを矯正することです。姿勢を整えるだけで見た目もすっきりとやせてみえます。まずは正しい姿勢を知りましょう。

正しい姿勢とは

まずは自分の姿勢をチェックしてみましょう。

壁を背にぴったりつけるように立ってみてください。

手順_1

CHECK①

後頭部、肩甲骨、お尻の仙骨、かかとがきっちり壁についていますか?

CHECK②

背中と壁の間に手が入りますか?

こぶし大の隙間が空いている⇒お尻が出すぎている、いわゆる「でっちり」状態です。

手が入らない人⇒猫背になっている人です。

腹筋を引き上げるようにして、壁と背中の隙間をちょうどいい広さにして下さい。

※注意※

壁を背にしていないときも腹筋がその状態になるように心がけましょう。

これだけでもかなりの運動になります。

骨盤のゆがみを正す

骨盤は上半身と下半身をつなぐだけでなく、その中に内臓をしまっている大切な部分です。

骨盤の形がゆがむと内臓が下垂したり、また代謝が悪くなったりしてからだの不調や太る原因となるのです。

手順_2

トレーニング①

鏡に全身を映して左右の肩の高さが違う人、また歩いていて気がつくとスカートが回っている人は骨盤のゆがみがある可能性があります。

ゆがみを正すにはまず腰に手を当てぐるぐると回してください。

左右両方から腰をほぐすように回しましょう。

手順_3

トレーニング②

膝にタオルを挟んでスクワットをします。

手順_4

トレーニング③

両足を肩幅に開いて立ち、両膝を軽くまげて片足に重心を乗せます。

もう片方の足を絞るようにして内側に曲げます。

そのとき上半身はまっすぐ前を向いたまま、おへそも前を向いたままでできるよう心がけましょう。

また矯正ベルトなどを使う方法も効果的です。

※毎日の生活で姿勢を正しく、また足を組んだり片方の手でかばんを持つような骨盤のゆがみの原因になる癖をなくしていくことが大事です。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks