いつも抹茶ラテのお客様に「いつものでよろしいですか?」【妄想】
いつも抹茶ラテのお客様に「いつものでよろしいですか?」【妄想】

いつも抹茶ラテのお客様に「いつものでよろしいですか?」【妄想】

いつも抹茶ラテのお客様に「いつものでよろしいでしょうか?」

Pick up
続きを読む
公開日:

カフェでバイト編

最近始めたカフェでのバイト。

最初はレジ打ちに必死で気付かなかったけど、毎週同じ時間に来てくれるサラリーマンのお客さんがいることに気付いた。

いつも抹茶ラテを注文して、窓際の角の席で険しい表情でパソコンとにらめっこ。

恐らく仕事をしているのだろう。

ある日、思い切って「いつもの抹茶ラテでよろしいでしょうか」と言ってみると、にこやかに微笑んで「はい」と言ってくれた。

やっと笑ってくれた。

次の週も、その次の週も。このやり取りが毎週の楽しみ。

ケーキ屋さんでバイト編

バイト先にいつも来てくれるお客様。

今日も素敵。でも…

『女性に贈るケーキを探しているんですよ』

「恋人いたんですね」

「…片想いなんです。俺が好きなだけで」

「…そうなんですか?」

「厄介だよ中々捕まらなくて」

「えっ……」

「こうして毎日買いに来ているのに気づかない」

「!」

「好きです」

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks