いい人だけどどこか違う!結婚には向かない男性の特徴3つと見分け方
いい人だけどどこか違う!結婚には向かない男性の特徴3つと見分け方

いい人だけどどこか違う!結婚には向かない男性の特徴3つと見分け方

いい人だけど、彼と話していると「何か違う」と思ってしまう自分がいる……。お付き合いは問題なくても結婚相手となると話は別。相手に対して違和感を覚えながら無理やりゴールインするのは危険すぎます。どんなに優しくても、ここだけは許せないポイントを彼が踏んでしまったら、その時点で彼は運命の人ではないのです。結婚に不向きな男性を選ばないように気をつけて♡今回は、結婚には向かない男性の特徴と見分け方4つをご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

特徴#1「理想のプラン通りにいかないと納得がいかない」

Monet/ stock.adobe.com

結婚は二人で生活を営むもの。

「男性だから」「女性だから」と性別によってやるべきことを分けていたら、なかなか思うような家庭をつくることはできません。

とくに多いのは自分のプランを一方的に押し付けて、彼女に対し理想通りに動くことを望んでいる人です。

たとえば過去にこんな人がいました。

友人Aさんと彼は10年近く交際をしていました。

ある日、彼の方から「100年計画」を渡され、彼女は愕然としたのです。

子どもを産むのは○歳、二人目を産むのは○歳と細かく記されていて、子どもを産む気がなかったAさんはその時初めて別れを考えるように。

理想のプランがないよりかはあった方が二人の計画も立てやすいでしょう。

しかし男性側の理想的なプランを押し付けられすぎても負担に感じます。

これからも二人が一緒にいるためには「こうあるべき」をいかになくし、相手のために妥協できるかが大事。

特徴#2「女性はこうあるべきというルールを崩さない」

buritora/ stock.adobe.com

ある男性の友人は、理想の女性像が高く、聞いているだけで疲れてしまうタイプ。

彼がパートナーに求める条件は「疲れたときでもメイクをしていてほしい」「家でもオシャレな服で過ごしていてほしい」「ファッションは手を抜かないでほしい」「いつも上を目指していてほしいけど家事は任せたい」と、身勝手な条件ばかりです。

とくに最後の「いつも上を目指していてほしいけど家事はしてほしい」というのは、そんな女性がどこにいるのかを逆に聞きたいほど完璧な女性を夢見ています。

女性だからいつもメイクをしていなければいけない。

そんなルールはどこにも存在しません。

具合が悪ければ最低限のメイクをするのもつらい状況です。

男尊女卑の考えが強すぎる男性もやや注意。

今は共働きで女性も社会で活躍する時代なのです。

今の時代に合った価値観をもっている人をパートナーとして選んでください。

特徴#3「同棲の時点で家事を押し付けてくる」

polkadot/ stock.adobe.com

彼とはいきなり結婚ではなく、同棲をすることをおすすめします。

もし同棲さえもかたちにならないのであれば、すぐに別れるべきです。

ちなみに過去にこんなケースがありました。

友人のEさんは、ただデートするだけの関係に疲れ果てていました。

いつも一人でがんばっている気がして、そろそろ彼と一緒に住みたいと思い始めていたのです。

いざ準備を始めようとした瞬間に彼の両親からストップがかかりました。

「同棲なんて中途半端なことはしないで結婚すればいいじゃないか」と言い出したのです。

不思議なことにEさんは結婚をしようとは思えませんでした。

結局、彼と別れることに。

同棲の時点で不協和音がするなら、彼は運命のパートナーではありません。

また無事に同棲を始められたとしても、家事を押し付けてばかりで「女性は家事がするもの」と思い込んでいる人もパートナーとしては失格。

一緒にキッチンに立つか、あるいは率先して家事をこなしてくれる人ではない限り、共働き生活は厳しい状態に。

対処法「彼のライフプランを聞いてみる」

naka/ stock.adobe.com

彼が結婚に向いているかどうか見分けるためには彼のライフプランを聞くのが一番です。

彼のライフプランを聞きながら、あきらかに女性に家事を押し付ける、あるいは女性側だけに負担がかかるような家庭しか想像できていないなら、それだけ視野が狭い証拠。

きっと無事に結婚できたとしても女性を下に見る人です。

彼のライフプランを聞いたときに「この人となら大丈夫」と思えるなら、その人こそ運命の相手。

今の時代に合った結婚生活ができない人と付き合っていても、ほぼ意味がありません。

長く付き合ってしまうと最終的には情が残ってしまいますが、自分のやりたいことと結婚生活を両立させたいなら、心の底から応援してくれる人をパートナーとして迎えいれましょう♡



presented by MyReco(https://myreco.me/

【関連記事】

・夏デートって実は危険!暑い日に彼をイライラさせる彼女のNG行動4つ

・成功させたい!彼との花火大会デートをするときに気をつけたいこと4つ

・休みだから手を抜かれてる…?連休になると連絡が少なくなる彼への対処法4つ

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks