テレビや雑誌でよく見かける「占い」…信じる?信じない?
テレビや雑誌でよく見かける「占い」…信じる?信じない?

テレビや雑誌でよく見かける「占い」…信じる?信じない?

朝のニュース番組や、雑誌の最後などによく登場するのが『占い』。星座占いや血液型占いなど、その種類は様々です。最近ではタロットや人相、家系図などでもその人の運勢を占えると人気が出ています。では、皆さんは実際に、どの程度『占い』を信じているのでしょうか。LCのアンケートでも調査してみました。

Pick up
続きを読む
公開日:

63%の女性が「占い師にみてもらったことがある」

LCのアンケートによると、63%の女性が「占い師にみてもらったことがある」とコメントしています。
気になっていること、なんとなく答えが出ないこと、友達や先輩と比べて自分はどうしてこうなんだろう?と悩むことなど、占い師に相談してみたほうがいいのでは?と誰もが一度くらいは思ったことがあるでしょう。
だけど、占いに頼るなんて自分らしくない、運命で決まっているとしたら自分には何もできることがない、と感じる人もいるはず。
それでも今の現況を打開したい、誰かの意見を聞いて安心したい…など、占いに思うところは様々です。
みんなどんな気持ちで占いに挑戦するのでしょうか。

評判・友達のすすめで

友人から良い先生だと紹介されたり、雑誌でよくあたると評判の先生を探したり、ほかの人の助言で占い師を見つけて会いに行くことが多いようです。
初めてみてもらう場合は大抵このパターンが多かったです。
そこでよく当たる!と感じた場合に、何度も通うようになるのです。
ただ、「よく当たる」というのは、自分の現状をよく言い当ててくれるということで、必ずしも未来まで予言してくれるわけではなさそう。
現状をほかの人に指摘されると、客観的に自分のことを見られるので、それが明るい未来を招くことに繋がるようです。

結婚や恋愛の機会に

新しい彼氏と出会ったから、同棲をはじめたから、彼と結婚が決まったからなど、これからの関係をどうしていこうか悩みがあったり、この人で良いんだと背中を押してもらいたかったり、女性の不安を解消してもらうために占い師の意見を聞きに行く人も多くみられました。
大丈夫ですよ、と言ってもらいたいことは誰しも思い当たるのではないでしょうか。

第三者の意見を聞くために

仕事の悩みや恋の不安、家族関係の問題など、友達や知り合いには相談しにくい問題を、第三者に客観的にみてもらって安心したい、という人も多数。
自分がこうと思い込んでいたものに対して、違うアプローチ方法を教えてくれたり、発想の転換をアドバイスしてくれたりと、知人ではないからこそ信頼できることも多いでしょう。
体調の不安などもよく占い師へ相談する人が多いよう。

「安心を買う」ために占いに頼るのは、決してくだらないことではありません。
大切な意見のひとつ、自分の支えのひとつと思えば良いのかもしれませんね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★血液型と性格は一致するのか…
★恋愛に血液型って重要!?
★嬉しいハプニング♪LOVEデートコース占い
★占いを信じる人ほど幸せになれる理由
★血液型の相性どこまで信じる?

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks