夏にサンダルを履く前に!足の角質ケア方法
夏にサンダルを履く前に!足の角質ケア方法

夏にサンダルを履く前に!足の角質ケア方法

ナマ足にミュールやサンダルを履いて、夏のおしゃれを楽しむ季節の到来です。細くて高いデザイン優先の靴を履くおしゃれな女性ほど、足が酷使されて足の裏が汚くなる傾向にあるのです。夏のおしゃれを存分に楽しむためにも、普段からの足の角質ケアが重要です。効果的な角質ケアをご紹介します。ミュールやサンダルの似合う「ツルツルかかと」を目指しましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

かかとのガサガサの正体は?

かかとのガサガサしている部分は、硬くなった「角質」。

角質とは、皮膚の一番外側にある層で、外からの刺激から皮膚を守ったり、水分が体内から外へ出るのを防ぐ役割があります。

役割が終わったら、余分な角質は通常垢となってはがれおちるのですが、はがれおちずに溜まった角質がガサガサお肌の原因になるのです。

溜まった古い角質は、水分を保つことができず乾燥してひび割れになってしまうことも。

特に足の裏は、汗の出る汗腺はありますが、脂の出る皮脂腺がないので、乾燥しやすいのです。余分な角質は、取り除いて保湿をしてあげることが大切。

角質の削り方

角質を削る際は、まずフットバスや湯船に足をつけて角質をやわらかくします。

そして、こする部分の皮膚をピンと張って、足の角質用のやすりで優しくこすります。

皮膚の硬い部分の中心に向かって、いろいろな方向から、一方向にこするのがコツです。

こすり過ぎると、必要な角質まで取り除いてしまって肌の負担になるので注意が必要です。

一度に全部削ろうとしないで、週に1回程度の頻度で定期的にケアすることが大切。

こすったあとは、ボディクリームや足専用のクリームなどでしっかり保湿するようにしましょう。この保湿は、毎日行うのが効果的です。お風呂上がりの習慣にするとよいでしょう。

角質を厚く硬くしない日常生活

足の角質ケアと同時に、普段からの予防も大切。足に合わない靴や、高いヒールなども角質が厚く硬くなる原因となるので注意が必要です。

靴は、歩きやすく足に合うものを履くようにしましょう。クッション性のある中敷きを靴の中に入れると、足の裏への圧迫が軽減されて、角質が硬くなりにくくなります。

普段からこまめに角質ケアをして、ミュールやサンダルの似合う「ツルツルかかと」を目指しましょう。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks