夏に向けて必ずしたいヘアケア!シャンプーのコツなどを伝授!
夏に向けて必ずしたいヘアケア!シャンプーのコツなどを伝授!

夏に向けて必ずしたいヘアケア!シャンプーのコツなどを伝授!

夏に正しいヘアケアをしておかなければ秋には後悔する人が毎年続出します。絶対に後悔しないための3つのことをお伝えいします。

Pick up
続きを読む
公開日:

夏は髪が汚れやすいので、正しいシャンプーが何よりも大切です。

①予洗いをしっかり…38度前後のお湯で約1分半頭皮にしっかりとお湯を行き渡らせるように、指で地肌を擦りながらしっかりと洗います。

②地肌をマッサージするように洗う…シャンプーの泡をケチらずにしっかりと泡を立てましょう。髪の摩擦が減って滑らかに洗えます。ポイントは地肌をマッサージするように洗うことです。

③流しはしっかりと…流しが甘いとせっかくシャンプーの効果は台無しです。地肌に余計な薬剤が残ってしまい夏は地肌のかゆみや炎症につながります。ヘアカラーやパーマをまめにされるお客様は流しをしっかりすることで薬剤が流れるのでダメージ予防にもなります。

夏が一番皮脂や汗で汚れる頭皮!健康な髪には地肌の環境が大切です。

①週に1回頭皮の汚れとり…皮脂や汗で酸化してしまった汚れはシャンプーでは落ちません。そこでオススメなのが、頭皮のクレイパックや炭酸シャンプーなどでしっかりと汚れを落とす方法です。これにより毛穴のつまりがなくなり夏の頭皮の臭いや地肌のトラブルを防いでくれます。

②頭皮に栄養を与える…肌に化粧水はつけています?頭皮も肌と一枚でつながっているので、頭皮のエッセンスをつけることもとても大切です。頭皮は肌の2倍紫外線を浴びると言われています。地肌の汚れを落とした後はエッセンスをつけてあげてください。根気よく続けることが髪のケアにつながります。

③頭皮のストレッチ…組んだ手を頭頂部に乗せ、頭皮を集める感じで全体に下から上を持ち上げます。これを頭皮全体に繰り返しましょう。シャンプー後にエッセンスをつけてその後に行うのが効果的です。定期的に美容室でヘッドスパを行うのもオススメです。

紫外線対策!怠ると老け髪まっしぐら、早めの対策を!

①夏は髪のダメージ・乾燥・色の褪色・ツヤ感喪失などが起こりやすい!…髪は皮膚よりも紫外線などの外的に刺激にとても繊細です。なんといっても日常で防ぐには紫外線を浴びないことが最優先です。日傘を必ずさす、帽子を被るなど地道な予防を心がけましょう。

②紫外線防止スプレーやクリームを使う…日傘や帽子が使えない場合は髪用の日焼け止めスプレーなどがオススメです。最近ではスプレータイプのものがたくさん増えたのでとても使いやすくなりました。また日焼けしてしまった髪には、紫外線でダメージした髪を補修する専用ヘアクリームを使うことをオススメします。

ヘアオイルにはご注意を!

肌にオイルを塗ったら日焼けをしますよね?それと同じ現象が髪にも起こる場合があります。アルガンオイル、ココナッツオイル、スクラワンのオイルは抗酸化作用があり紫外線にも強いと言われているので問題がありません。しかし中には髪と相性の悪いオイルもあります。よく成分を調べることが大切です。心配であればこの時期だけヘアクリームに変えることもオススメです。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks