男性が思わず拒んでしまう「女性からのお誘い」4パターン
男性が思わず拒んでしまう「女性からのお誘い」4パターン

男性が思わず拒んでしまう「女性からのお誘い」4パターン

女性からの“お誘い”を断る男性なんていないでしょ~~?なんて思っている人は要注意!気づかないうちに男性のプライドを傷つけ、もしかしたら、あなたの評判を落としているかもしれません。今回は男性が思わず拒否したくなってしまう女性からの「誘い方」について聞いてみました。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】誰かの代わりというのがバレバレなお誘い

・当日、急なお誘い、しかしお店は予約済み、……それ、誰の埋め合わせですか?(22歳・学生)

当日急に、人気のお店に食事に行かないかと言うお誘い……それ、誰かにドタキャンされたデートの埋め合わせですよね。当日キャンセルがきかないから、仕方なく誰かと……ということで俺を誘ったんですか?

そんな「埋め合わせ」のお誘いは、男性のプライドを傷つけますので、拒否される可能性が高いでしょう。

正直に状況を伝える方が印象は良いですよ。

【2】おごってもらう気マンマンなお誘い

・このお店行ってみたいな……お給料日の後でしょ?って、俺の財布が目的か!(38歳・プログラマー)

いつもおごらせる子、したたかな年下後輩からの食事のお誘いは、財布目当てであることを警戒しています。

「本命でもないし、どうせその後何か発展があるワケでもないのに、おごらされるだけなんて割に合わない」そんなふうに思っているかもしれません。

本当にその人と食事に行きたいのなら、今回はおごっちゃいますよ!とか、価格帯の安いレストランやチェーンの居酒屋を指定するなど、相手の財布が目的ではないとアピールして。

【3】「行ってあげてもいいわよ」的態度のお誘い

・会社で人気の女性からのお誘い……でもいつも上から目線で感じ悪い(27歳・営業)

女性から「あんたと行ってやってもいいよ、今日暇だし。」的な態度をとられると、たとえ相手がいい女でもあってもカチンとくるものなんだそう。

とはいえ、先輩女性や女性上司からのチョイ命令調のお誘いは、案外評判が悪くないよう。少しだけアネゴ風を吹かせて、「飲みに行くよ!」と言うのもアリみたいですよ。

【4】他の男性や、仕事が目当てのお誘い

・俺の同僚に片想いとウワサの子からのお誘い……聞き取り調査はパス!(35歳・飲食)

これは、自分だって嫌ですよね。特に何かを期待している相手ではなくても、自分と食事をしたいのかと思ったら、他の子のことが聞きたいとか、仕事のことで融通をして欲しいとか、違う目的があったと後で知るパターン。

これには、「◯◯さんのことで相談があるんです」とか「仕事のことで教えて欲しいんです」と正直にお誘いしてくれるなら、出来る限り協力してあげるよ、という声が圧倒的。

下心は隠さず、本心でお願いした方が良さそうですね。

ポイントは「利用されている」「俺じゃなくてもいい」と思わせていないか、ということ。

あまりこういったお誘いを続けていると、男性ネットワークで悪い評判が立ってしまいますから、気をつけて下さいね。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks