付き合ってから何年経っても男性を夢中にさせるためには?
付き合ってから何年経っても男性を夢中にさせるためには?

付き合ってから何年経っても男性を夢中にさせるためには?

付き合ってしばらくたつと、徐々に相手を惹きつける努力がおろそかになってしまいます。でも女心としては、結婚しても、子供を産んでも、おばあさんになっても、男性の心を惹きつけておきたいのではないでしょうか。そこで今回は「いくつになっても男性を夢中にさせる方法」を紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】無邪気に喜ぶ。

長く付き合うと、何かをしてもらうことに慣れてしまい、喜びも少なくなってしまいます。

例えば、初めてプレゼントをもらったとき、飛び上がるほど喜んだのではないでしょうか?それが今ではどうでしょう。

軽く「ありがとう」と言うだけになっていませんか?何かをしてもらったとき、何かをプレゼントされたときは、初めてプレゼントを受け取ったときと同じくらい喜びましょう。

【2】おしゃれな店でデートを楽しむ。

同棲したり、結婚すると、なかなか外食したり、外に飲みに行かなくなります。

いくら美味しい料理を作っても、家の中だけではマンネリ。たまにはステキなレストランでデートをしたり、外に飲みに行ったりしましょう。

たったそれだけのことですが、出会った頃を思い出して、刺激になります。

【3】ファッションと化粧のパターンを変える。

男性は見慣れてくると、女性を意識しなくなります。その証拠に、珍しく着物を着ると「どうしたんだ、何かあったのか?」と声を掛けるでしょう。

それなら、見慣れてしまわないように、ファッションも化粧も時々パターンを変えて、ワンパターンにならないように努力しましょう。だてメガネでイメチェンもお勧めです。

【4】いつも恥じらいを忘れない。

いつも一緒にいると空気のようになり、目の前で着替えたり、オナラをするなど、恥じらいを忘れてしまいます。

しかし、男性にしてみれば、それこそが「もう、女性として見ることができない」と思う理由。小さなことでも恥じらいを忘れないようにしましょう。

【5】グチを聞くときは、あいづちを打ちながら。

いつの間にか、男性の話を真剣に聞かず、適当に受け流すようになっていませんか? もしかしたら、「家に仕事のことを持ち込まないでくれる」と文句を言っているかもしれません。

とくにグチを聞くときは、目を見て話を聞きながらうなずき、きちんと相づちの言葉を返してあげましょう。優しく接することで、いつまでも女性の魅力で惹きつけることができます。

【6】意外と思わせる特技を磨く。

いつも側にいる女性に「意外な特技」を発見すると、男性はその驚きを魅力だと認識します。

これまでできなかったことをできるように努力したり、新しい習いごとをするなど、男性に「こんなことできるなんて、意外」と思わせるようにしましょう。

【7】寝室をセクシーにする。

リビングなど他の部屋と、寝室のイメージを180度変えてみましょう。

アロマキャンドルを焚いたり、小物を使ってセクシーに演出すると、男性は寝室に入るたびに女性を意識するようになります。あなたも自然に、寝室では女性らしく振る舞うようになるでしょう。

いくつになっても男性の心を惹きつける努力は必要です。男性から愛される女性になりましょう。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks