顔のシミ・シワを改善する方法って?今日から始められる予防ケア
顔のシミ・シワを改善する方法って?今日から始められる予防ケア

顔のシミ・シワを改善する方法って?今日から始められる予防ケア

老け見えの原因になる顔のシミ・シワ。“見た目年齢”をアップさせてしまうこうした肌悩みに対して、驚くほどの改善効果が期待できる食材があります!

Pick up
続きを読む
公開日:

シミ・シワに期待できる驚きの食材とは?

老け見えの原因になる顔のシミ・シワ。“見た目年齢”をアップさせてしまうこうした肌悩みに対して、驚くほどの改善効果が期待できる食材があります。

それは「砂糖」。砂糖は水と結びつく力が強く、肌に塗ると角層に浸透した砂糖が水分を保ってくれるので、“天然の保湿剤”とも言えるほど。

乾燥によるシワを防いでくれます。また、角層がうるおうことで不要な角質が自然とはがれてターンオーバー(肌の生まれ変わり)がスムースになり、シミの元になるメラニンが排出されやすくなります。

ここでは、砂糖を使ったスキンケアについてご紹介しましょう。

砂糖を使ったスキンケア ①洗顔

洗面器にぬるま湯500ミリリットルを入れて、50グラムの砂糖を溶かし、肌に浸透させるように数回顔を洗います。

すぐに洗い流さないで、30秒ほどしてから流水で洗い流しましょう。

乾燥が気になる部分には、砂糖水にコットンをひたして肌にのせ、1~2分ほどパックするのもおススメ。

しばらく肌の上にのせておくことで、肌の保水力がアップします。

砂糖を使ったスキンケア ②スクラブ

手持ちの美容液や乳液を適量手に取り、砂糖をひとつまみ混ぜれば、保湿力抜群のパックに。

洗顔後、ぬれた状態の顔に、砂糖のざらつきをそっとなでるようにのばせば、スクラブ効果が得られます。

1~2分ほどおいたら、ぬるま湯で洗い流しましょう。

砂糖を使ったスキンケアの注意点

①肌をこすらない

美容液などに砂糖を混ぜると、はじめはじゃりじゃり感があります。それを顔に塗ってこすると肌を傷つけてしまう恐れが。あくまでそっとなでる程度にしましょう。

②長時間おかない

1~2分ほどおけば角層に十分浸透するので、それ以上おいてもあまり意味はありません。長くても3分程度までにしましょう。

③上白糖を用いる

三温糖や黒砂糖はミネラルなどを含み、グラニュー糖は粒が粗いため刺激になることがあるのでスキンケアに用いるには不向き。必ず上白糖を使うようにしましょう。

元来、健康や美容の大敵とされていた砂糖。天然の保湿剤としてスキンケアにとりいれてみては?

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks