彼をデートに誘うときに断れにくくなるメールテクニック
彼をデートに誘うときに断れにくくなるメールテクニック

彼をデートに誘うときに断れにくくなるメールテクニック

彼をデートに誘うときに断れにくくなるメールテクニックをご紹介します!

Pick up
続きを読む
公開日:

自分が望む方向に相手を誘導する方法って?

「○○くん、イタリアン好きだったよね」「私ね、美味しいお店見つけたんだ」「よかったら、今度一緒に食べに行かない?」

彼からの返事を期待して、勇気を出して送ったデートのお誘い。

しかし、彼の返事は期待に反して…

「誘ってくれてありがとう」「でも、しばらく忙しいんだ」「悪いけど、また今度誘ってよ」

そんな気はしてたけど…実際にもらうとダメージが大きいですよね。

でも、今からお教えするメールテクニックを使えば、彼の返事も違っていたかもしれません。

「○○くん、イタリアン好きだったよね」「私ね、美味しいお店見つけたんだ」「よかったら、土曜日か日曜日! 一緒に食べに行かない?」

このメール、最初のメールと最後の一行だけ異なっています。

実はこれ、二者択一的な状況に相手を置くことで、自分が望む方向に相手を誘導する心理テクニックなんです。

テクニックを使うポイント!

このテクニックを使うときは、次の2つのポイントをおさえてください。

・自分が相手に望むことは、 すでに相手も承諾しているものと考える

・自分の望みを実現するための 具体的な手段をいくつか相手に提示する

決して無理な要求をしてはいけませんよ。あくまでもさりげなく。

先ほどの例で言えば「食事しませんか?」だと“はい”か“いいえ”かの選択肢しかありません。

しかし、それを土曜日か日曜日、あるいはフレンチかイタリアンなど、あらかじめOKを前提にした選択肢にすり替えることで、相手を自分の希望する方向へ誘導しやすくしているわけです。

この手法を覚えておくと、応用も自在ですし何かと便利ですよ。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks