彼との新しいコミュニケーション法!「ラブ浴」の魅力って?
彼との新しいコミュニケーション法!「ラブ浴」の魅力って?

彼との新しいコミュニケーション法!「ラブ浴」の魅力って?

LCラブコスメのアンケート調査によると、「恋人と一緒にお風呂に入ったことがある」答えた人は、約87%に達しています。みなさん、高い確率でパートナーと一緒にお風呂に入っているようです。では、みなさんどんな風に一緒にお風呂を楽しんでいるのでしょうか。今回はカップルでのお風呂事情にスポットを当ててみましょう。

Pick up
続きを読む
公開日:

一緒に入るケース

ラブホテルでは自宅よりバスルームが広いため、必ず入るという人は多いでしょう。
温泉地や観光地などに出かけたときには、家族風呂や貸切風呂を楽しむのもメジャーになってきました。
旅行気分が、普段と違う雰囲気をかもし出して、その変化を楽しもうと一緒にお風呂に入る流れが多いようです。

実はみんな積極的

一緒にお風呂に入るのはやっぱり恥ずかしい、という意見が多いようですが、実は積極的に楽しんでいる人が多いのです。
「彼がどうしてもというので」
「わたしは恥ずかしいけど、彼にお願いされて」
なんて言いつつも、離れたくないから一緒にお風呂に入るという、ラブラブな場合がアンケート結果から伺えます。
一瞬でも離れたくない!というような気持ちでしょうか。
なかなかのラブラブっぷりです。
まさしくこれは「ラブ浴」でしょう。

『ラブ浴』のメリット

一緒にお風呂に入ると、「ベッドではできないことができる」というメリットもありますね。
さまざまな香りのローションを試したり、全身を泡でマッサージしながら、イチャイチャ楽しむことも可能です。
また、お風呂に入るだけで体が温まってほぐれていくのに、彼と洗いっこをしたり、お互いの体に触れ合ったりしているうちに、さらにリラックスできるという意見も多く聞かれました。

一緒に入る「ラブ浴」には、コミュニケーションの手段としての役割も十分です。
「一緒に入ったほうが節約できる(笑)!」
という現実的なコメントもありますが、そういった方々のご意見にも、一緒に入れるという心の余裕や自信が見え隠れしてそうです。
パートナーと一緒に楽しむ「ラブ浴」は、彼との関係をもっと深めたい、という方にも有効なコミュニケーションになるでしょう。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★4パターンの「ラブ浴」の楽しみ方
★温泉旅行のお楽しみ? ドキドキ混浴体験!
★ラブホテルでの事件簿!こんな経験はありますか?
★誕生日にラブホテル、あり?なし?
★エッチ上手な男性に共通する3つのポイント

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

Hot Topicks