これはドン引き!片思い中の男子をうんざりさせるLINEプロフ
これはドン引き!片思い中の男子をうんざりさせるLINEプロフ

これはドン引き!片思い中の男子をうんざりさせるLINEプロフ

いまやコミュニケーションツールとして欠かせないものとなったLINE。既読スルー対策など、トークに気を配ることは増えてきましたが、盲点になりやすいのがプロフィール画面。そこで今回は、想いを寄せている片思い中の男子に引かれやすいプロフィール画面についてまとめてみました。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】変なアイコンを使っている

ツイッターなどと共通のアイコンを使っている人もいると思いますが、LINEはほかのSNSに比べると匿名性が低く、メールのようにダイレクトなやりとりをすることが多いツールです。

誰なのかが全くわからないようなアイコンは避けるのがベター。とくにアニメの画像など、男性から理解を得づらいアイコンを使うのは避けたほうがよさそう。

【参考記事】アイコンで性格がわかる!▼

LINEのメッセージやアイコン、スタンプでわかる!性格の特徴9パターン

【2】本名を名乗らない

登録名を本名ではなく、普段呼ばれているニックネームやファーストネームにするのはいいですが、ごく限られた仲間内にしか通用しないアダ名や、偽名を使用するのは考えもの。ネタが通用する関係ならいいですが、会ったばかりの男性にはインパクトが強すぎます。

【3】ステータスで笑いを取ろうとする

名前の横に出てくる一言コメント、ステータスメッセージ。ここで無理やり笑いを取ろうとしないように!滑ったギャグを書き込むくらいならなにも書かないほうがマシです。簡単な自己紹介程度にとどめましょう。

また、時々内容を変えるのはいいですが、あまりに頻繁に変えるのは考えもの。いちいち通知が行くのでちょっとめんどくさい人だと思われてしまうかも。

【4】タイムラインを自分の情報で埋め尽くす

SNSといえど、LINEはトークなど直接のやりとりに使う人が大半。そのため、タイムラインを自分の情報で埋め尽くす人は引かれてしまいます。返事を求めないつぶやきをただ書きたいのであれば、別のツールのほうがいいかも。

ゲームのスコアなどは、ゲームごとに参加しているユーザーに開示されますので、毎回タイムラインにあげなくてもいいでしょう。

いかがでしたか?これらのことに気をつけて、今まで以上にLINEを楽しんでくださいね!

【参考記事】嫌われるタイムラインって?▼

こんなLINEは嫌われるかも!男性が「いいね!」したくない女性のタイムライン7パターン

【関連記事】

片思いが成就するアプローチ方法~男性との距離を縮めたい女性必見 片思いが成就するアプローチ方法~男性との距離を縮めたい女性必見

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks