なかなか会えない「遠距離恋愛」で幸せをつかむ3つの方法
なかなか会えない「遠距離恋愛」で幸せをつかむ3つの方法

なかなか会えない「遠距離恋愛」で幸せをつかむ3つの方法

遠距離恋愛のネックといえば、やはり「なかなか会えないこと」。そんな寂しさや不安と、どううまく向き合っているのか、2人で乗り越えているのかについて徹底リサーチしました。幸せをつかむための方法を解き明かします。

Pick up
続きを読む
公開日:

【その1】とにかくマメに連絡する

●「携帯の通話料無料サービスなどに入り、マメに電話」
●「海外だったので電話は時々。ほぼ毎日チャットしてました」
●「毎日のメールと週1、2回の電話。誕生日等の記念日には普段しない手紙を送る」

メールや携帯電話を欠かさないという声が圧倒的でしたが、中には手紙を出すという人もいます。
便利な時代だからこそ、心のこもった手紙は2人の気持ちを高める効果がありそうです。

【その2】ときどき会いにいく

●「月に1度は必ず会えるようにすること、電話の終わりには好きだよってお互い言うことかな~」
●「月一回、二泊三日で会いに行きます」

「彼が北海道で彼女が四国」なんて言う超遠距離恋愛カップルは、さすがに年2~3回ほどしか会えないと嘆いていましたが、月イチで会えるようにしているカップルが多数。
会える日を楽しみに、普段はメール・電話でマメに連絡をとり、頑張っているそうです。
実際に恋人に会う時は、少しオーバーなくらい喜びを表現し、会えないあいだを埋めるよう意識するのもポイントでしょう。

【その3】疑わない、心配しすぎない

●「会えなくてツラい…悲しい…とかグチこぼすより、こんな楽しいことがあったよ! がんばってるよ!
って話すようにしてます。せっかくの電話やメールがネガティブなんじゃ、彼まで暗ーくさせちゃうもん(笑)」
●「相手の状況がわからない分信じたり、忍耐力が大事と思う」
●「相手を思いやる気持ちをとにかく大切にすることですかね」

遠距離恋愛だからこそ、遠距離を言い訳にしないことがポイントです。
離れているからうまくいかないと思うのではなくて、会った時は思いきり甘えたり、仲良くして盛り上がることで、普通の恋愛よりも幸せを実感できる可能性も十分にあります。
遠距離恋愛をどれぐらい前向きに捉えられるかで、結果もまったく違うものになってくるようです。

【ワンポイント】それでも寂しい時には…
どんなにメールしても、相手を信じようと思っても、会えない…。
そんな寂しい時の解決法としては、
●「電話は毎日朝と夜お互いの時間が取れる時に。どうしても寂しい時は電話Hしてます」
●「電話は1時間半~2時間は話します。まじめに仕事の話とかしてるのに、最後はなぜか、エッチな話題で終わる(汗)」
のような対処法もあるようです。

離れていても愛を確かめ合える行動が多いカップルは、うまくいく確率が高いといえるでしょう。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★恋しい彼…会えないときに妄想してしまう4つのコト
★思わず保護した、彼からの胸キュンメール
★彼のひとりH、許せる?許せない?
★ひとりHって彼に内緒でしてるの?
★恋人とのSNS事情

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks