重荷にならない!年下の彼が「処女」だと気づく魔法のことば
重荷にならない!年下の彼が「処女」だと気づく魔法のことば

重荷にならない!年下の彼が「処女」だと気づく魔法のことば

まだ10代の「処女であたりまえ」だと思われている時期ならまだしも、20代、30代と年を重ねるに連れて、処女であることのカミングアウトは難しくなってきますよね。ニコニコ生放送で配信しているLCラブコスメの特別番組『ラブリサーチ』に年下の彼に処女であることを言えない女性から質問が寄せられ、恋愛マスターまぁこさんが解決策を紹介しました。

Pick up
続きを読む
公開日:

成功の鍵は「友達」

「自分から彼に言いにくい事も、友達を巻き込むことでさりげなく処女であることを伝えることができるんです!」
まずは食事会をセッティングしましょう。彼と仲の良い友達を呼んで、ワイワイご飯を食べているときに「初めての彼氏だね」「彼ができてから毎日楽しそうだよね」と軽いノリで友達に話を振ってもらうのです。ここで重要なのは、“処女”というワードは出さないこと。“初めての彼氏”という状況さえ掴めれば、どんなに鈍感な彼でもあなたが処女だと気づいてくれます。

コソコソ話されると彼の重荷に

しかし、伝え方には注意しなければいけません。本人が席を外している時を狙って「初めての彼なんだから、大切にしなきゃダメだよ」と友だちから彼に伝えるのは絶対に避けたいNG行動です。軽いノリで話せば受け止められる「処女」も、改めて人から言われると大半の男性は重い!と感じてしまうのです。

「初めての男になれてラッキー」と思わせたら勝ち

伝え方一つで彼の捉え方も大きく違ってきます。ワイワイした雰囲気の中、恋バナの延長で、友達が「彼ができてからとても幸せそう!ずっとフリーだったから心配していたんだよ」と話してくれるから、彼も「彼女を大切にしよう」と心の中でガッツポーズを決めることができるのです。

自分で伝えるとなるとどうしても重くなりがちな話も、友達の力を借りることで彼の心にスッと入ってくるかもしれません。今回の「処女報告」に限らず、困った時のカミングアウトは友達に頼ってみるものいいですね。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★初エッチで出血のない女性はなんと○%も!?
★初エッチ…みんなのマル秘体験談や疑問を紹介!
★初めては思い出に残る!?忘れない○○
★初めてのセックスは痛かった?笑えるエピソードも!
★夫婦の初体験はどんなこと?

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks