大好きな彼に変わった性癖が!どこまでなら受け入れられますか?
大好きな彼に変わった性癖が!どこまでなら受け入れられますか?

大好きな彼に変わった性癖が!どこまでなら受け入れられますか?

好きになった相手と、必ずしも体の相性まで一致するとは限りません。もちろんお互いのことを思いやり合い、歩み寄ることで良くしていくことはできますが、彼の性癖によっては「どうしても受け入れられない」と結論を出さざるを得ないときもあるでしょう。今回は女性のみを対象に、そんな性癖についてのアンケートを実施しました。「パートナーの変わった性癖を受け入れられますか?」と質問し、さらに実際に驚いた彼の性癖の内容についても教えてもらいました。

Pick up
続きを読む
公開日:

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

Q.【女性に質問】パートナーの変わった性癖を受け入れられますか?

回答時期:2014.02.07〜2014.03.07|162名が回答

はい:126名

いいえ:36名

理由を教えてください。また、驚いたパートナーの性癖を教えてください。

はい

アソコの愛撫中ちょっと違うところも触ってきて…間違えてるのかと思ってたらアナルに指が…!最初は痛かったけど少しずつ開発されて今では同時に責められて乱れちゃってます(恥)

S趣味のある彼が手錠とギャグボール、顔に被せるマスク(プロレスのマスクの目鼻口が開いていないようなもの)を通販で購入してきて、最初はアイマスク、次に手錠とギャグボールをはめられてバイブで散々責められて、最後にマスクを した状態で彼が挿入。濃い体験でした(笑)

好き嫌いな物が人それぞれあるように、性癖も人それぞれあると考えているから。彼は、ニーハイを履いたあたしとエッチをすると、裸体だけのあたしより興奮するみたいです。

ことと次第によるかな。でも、許せる範囲なら受け入れたいと思います。…許せない範囲だったら、お互いの妥協点をどっかにみつけるとか、かなー。

できるかぎり聞いてあげたいと思っています。小一時間、後ろから抱きしめられたまま胸を揉み続けられたことがあります(笑)胸が好きみたいですね(笑)

いいえ

昔の彼氏が「お尻の穴に指入れて」って言われて、ドン引き。しなかったけど、これがネックで別れました。

拘束プレイをしたがるけど私は嫌です

最近はセックスレスなので関係なくなってきましたが、夫はお尻フェチで競泳水着(しかもかなりサイズの小さいもの)の食い込みを見るのが好きでそれを求めてくるのがとても辛いです。

挿入してからでも抜いてフェラをしてと。自分の膣分泌液を舐めてるような感じがして嫌。私のアソコが緩いから気持ちよくないからフェラさせてるのって言いたい

いままで変な性癖の人とは出会った事が無いけど、やっぱり変な性癖は生理的に絶対無理。

総回答者数は154名。そのうち「はい」と回答したのは118名(76.6%)で、「いいえ」は36名(23.4%)でした。何と8割近い女性が「受け入れられる」と答えています。では、彼女たちが実際に驚いたり、驚いた上でも受け入れた彼の性癖とはどんなものだったのでしょうか?コメントを見てみましょう。

「愛があれば」、「好きな相手なら」OK

まずお伝えしておきたいのが、回答者の多くが、性癖を受け入れる前提条件として、「愛があれば」、「相手のことが好きなら」ということを提示している点です。たとえば、「愛する人の望みだから」、「好きな人ならある程度許せる」、「好きな人だから、一緒に楽しみたい」など。性癖の具体的な内容には触れていない回答者もいましたが、それは「相手のことが好きならそこそこのことはOK」ということでしょう。

「受け入れられる」彼の性癖って?

具体例として挙がった性癖には、「彼は飼い主、私はペットと上下関係がはっきりしているシチュエーション。ペットとして扱われると、毎日の肩肘張った生活から解放されます」、「アンダーヘアを剃られました。彼も剃ってもらってお互いツルツルです」、「手錠とか目隠しは好き。マンネリ防止になるし楽しめる。でも体操服のコスプレは、着たけど正直いやでした(笑)」などがありました。

総合的に回答を見た限りでは、受け入れられる条件としては、
「あまり極端すぎない」、「双方が楽しめる(パートナーだけでなく、本人にもその気がある)」、そして大前提として、「それをするパートナーのことを心から愛している」
という3つがありそうでした。

「受け入れられない」彼の性癖とは…?

では逆に、「受け入れられなかった」彼の性癖にはどんなものがあるのでしょうか?コメントでは、「野外プレイ」、「昔の彼に『お尻の穴に指入れて』って言われてドン引き。しなかったけど、これがネックで別れました」、「拘束プレイをしたがるけど私は嫌です」などがありました。

総合すると、「まったく興味を持てない」、「自分の身の危険を感じる」性癖は、どうしても受け入れづらいようです。

いやなものを無理に受け入れる必要はありませんが、性癖もその人を形作る骨格であることは事実です。できることなら一緒に楽しみたいものですが、急に理解するのは難しいという方もいるでしょう。そんなときはパートナーに、いわゆる「初心者向け」の画像やサイトなどを見せてもらうのがおすすめです。少しずつ慣れていきましょう。また、パートナーがその性癖に目覚めたきっかけや好奇心が深まった経緯を聞くことで、彼の性癖を理解できるようになることも。何にしても、できるだけ自分から近づいていくことが大事です。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★男性がHの時に驚いたことベスト3
★恋人の性癖をチェックする方法
★「目隠し」H経験者は○%!?
★SとMの定義って知ってる?
★彼氏からお風呂に誘われるけど…聞いてあげるべき?

【関連記事】

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks