ナイトブラ選びで失敗しないコツ
ナイトブラ選びで失敗しないコツ

ナイトブラ選びで失敗しないコツ

もはやナイトブラを着用しない理由が見当たらない!と言ってもいいくらですが、特にナイトブラビギナーの方は、どうやって選べばよいか迷ってしまうと思います。そこでナイトブラを購入する時の注意点、失敗しないコツを解説します。

Pick up
続きを読む
公開日:

絶対ノンワイヤーを選ぶ

そもそもナイトブラの大半はノンワイヤーなのですが、デザイン重視で購入してしまって、ワイヤーありを買ってしまうこともあります。また、昼用の普通のブラをナイトブラとして着用する人もいるようですが、寝る時に締め付け感の強い普通のブラをすると、血流の流れが悪くなるだけでなく、ストレスを感じ逆に睡眠の妨げになってしまいます。

さらに、横向きの態勢を考慮して作られていないため、バストの肉がはみ出してしまし、本来のナイトブラとしても目的を果たすことができません。胸を押しつぶして形を崩してしまう可能性もあるので、くれぐれもノンワイヤーのナイトブラを選んでください。

ナイトブラを使う目的をより明確にする

ナイトブラの目的は、胸の脂肪を正しい位置に固定し、流れるのを防ぐこと。ですが、さらに細分化して特化したナイトブラを選ぶことで、より効果を発揮してくれます。

ナイトブラの目的を細かく見ると、商品によって特化した機能が異なります。

主に胸が流れるのを防ぎ垂れを防止する機能

立体的な構造になっていて、寝ている間の胸の流れや崩れ、垂れを防止してくれる。

主に崩れた胸の形を整える機能

胸元の谷間部分がクロスする構造になっているので、綺麗な胸の形に整えてくれることに特化している。

安眠を促すリラックス機能

締め付けずにバストを包み込む構造になっていて、寝返りした時のストレスを軽減し、肌触りの良い生地を使用して心地よい睡眠へと導いてくれる。

胸を寄せながら上げるバストアップ機能

脇下の肉を固定する構造になっていて、胸のトップを上げる効果があり、生地に伸縮性をもたせることで不快な締め付け感がないように作られている。

大きすぎず小さすぎないサイズ選び

サイズ選びはナイトブラを購入する際の基本。着心地の良いナイトブラを選びましょう。

小さすぎるサイズでは締め付け感が強すぎて血流が悪くなるだけでなくストレスにもなります。大きすぎるサイズでは、着用しても胸の脂肪が流れてしまうため、形が崩れることを防止できません。

大きすぎず、小さすぎない。緩すぎず、きつすぎないサイズを選びましょう。

また、ナイトブラは普通のブラとサイズ表記が異なるものがほとんどです。カップ表記をしているものは少なく、大半がS・M・Lの表記。しっかりサイズの詳細を確認して選ぶようにしましょう。

素材にもこだわって選ぶ

ナイトブラ選びで絶対失敗したくないなら素材選びも重要です。

自分の肌に合わない素材を選んでしまうと、湿疹やあせも、かぶれなど肌トラブルの原因となります。

肌が敏感な人やアトピーの人は特に注意が必要。

快適にナイトブラを着用するために、主な素材と特徴を解説します。

コットン素材のナイトブラ

通気性、保温性、吸湿性に優れています。通気性がよいだけでなく、内側と外側の温度差に反応し、内側の水分を吸い込んで外に出す性質があるため、夏場など暑い時期に着用してもムレにくい特徴があります。

また、保温性も高いため冬などの寒い時期にも最適。そして、繊維の先端が丸くなっているので、チクチクした痛みも感じにくく肌触りが良い素材です。

但し、それほど丈夫ではないため、繰り返し着用していると縮んでしまったり、シワが寄ってしまう事があります。

形状が変わりやすいので注意し、小まめに買い替えるか、複数買いして消耗を防ぎましょう。

オーガニックコットン素材のナイトブラ

普通のコットンと同じ品種ですが、化学肥料などを抑えて有機栽培で生産されています。

肌触りがより優しいので、特に肌が弱い人などにおすすめです。

シルク素材のナイトブラ

天然繊維のシルクは、「第二の肌」と言われてることをご存知ですか?

人間の肌の構造に似ているため、とても上質で滑らかな肌触り。通気性、吸湿性、保湿性も高く、季節を問わず気持ちよく着用できるでしょう。

唯一のデメリットは素材がデリケートなこと。洗濯機で異素材と混合して洗うと傷んでしまうので、中性洗剤を使用して手洗いをする必要があります。

お手入れするのが面倒くさいと思う人は、洗濯機でも洗えるシルク素材を使ったナイトブラもあるので、洗濯表示をチェックして購入するとよいでしょう。

ポリエステル・ナイロンなど化学繊維のナイトブラ

化学繊維の良いところは、その安さと耐久性。

天然繊維と比較すると非常に安価で購入することができますし、洗濯機で簡単に洗えて渇きも早いのが特徴。

カビや虫にも強いので、お手入れに手間がかからず長期的に使用することができますが、肌に刺激を与えてしまう可能性があります。

化学繊維は、石炭や石油が原料なので、肌荒れの原因となってしまったり、静電気が起こりやすいので、ストレスの原因となることもあるでしょう。

肌の強い人なら問題ありませんが、肌質によっては避けた方が良いかもしれません。

ペアクール素材のナイトブラ

ペアクールは、ベンベルという繊維とポリエステルの混合繊維で作られています。

吸湿性に加えて、放湿性と放熱性に優れ、冷却効果もあるのが特徴です。

肌触りも良いため、夏の寝苦しい夜などには最適の素材。胸の脂肪をしっかり固定するだけでなく、熱を逃がして快適な睡眠を促してくれるでしょう。

但し、夏以外の季節には適しておらず、また、ペアクール素材のナイトブラは商品数が非常に少なくなっています。

日本アトピー協会のマーク

主なナイトブラで使用されている素材を解説しましたが、極端な敏感肌で心配の人やより上質な素材を求める人は、日本アトピー協会のマークを指標にすることをおすすめします。

日本アトピー協会

このマークは、日本アトピー協会が推奨する商品にだけ付いていて、アトピーやアレルギーのある人でも安心して使える商品の証し。

より慎重に素材選びをする際は、このマークを目印にするのも方法の一つです。

【関連記事】

ナイトブラの効果とおすすめ商品の全てがわかる!バストアップ法も解説! ナイトブラの効果とおすすめ商品の全てがわかる!バストアップ法も解説!

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks