言葉で伝えられない男性が女性にしてほしいと思っていること
言葉で伝えられない男性が女性にしてほしいと思っていること

言葉で伝えられない男性が女性にしてほしいと思っていること

好きな男性がどんな気持ちなのか気になりませんか?そんな時、あなたは何をしてあげたら嬉しいでしょうか?言葉に伝えられないことがたくさんあります。『男性が女性にしてほしいと思っている10のこと』をご紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

その①「ただ傍に居ること」

誰かに何かをしてもらえたら、私たちは、とても嬉しく感じます。どんなことを嬉しく感じるかは、人それぞれですけれど、必ずしも特別なことをして感情、ということではない場合も多いものです。

あなたには、ただ傍に居てくれる人がいる、ということが本当に心強く嬉しい、という経験はないでしょうか?

自分の傍に、いつもいてくれる人がいる。自分自身を受け入れてくれる人がいる。そのことが、おおきな力を与えてくれるのです。

いつも、彼を大切に思っているあなたの存在が、あなたの傍に居てくれることが、彼にとっての大きなエネルギーになっているのではないでしょうか。

その②「笑顔でいてくれること」

彼女が、いつも笑顔でいてくれること。それがとっても嬉しい!と感じる男性は多いものです。「笑顔」は、その人が楽しんでいたり、幸せでいることを相手に伝えます。

傍に居る女性が笑顔でいてくれれば、それを見るだけで男性は嬉しくなるのです。自分と一緒にいることで、彼女が喜んでくれている!ということが、とても嬉しいのです。

笑顔の人と一緒にいると、こちらまで嬉しくなる、という経験は多くの人が経験しているのではないでしょうか。やっぱり笑顔は、人に幸せを運んでくるのでしょうね♪

その③「気持ちを伝えてくれること」

人は、気持ちを伝えられると、その人との距離を近く感じます。相手がどんな気持ちでいるかって、とても気になったりしませんか?

特に、異性の考えることは、よく分からない、と感じがちです。ですから、あなたがどんな気持ちでいるのかを伝えてくれることが、男性にとっては嬉しいことだったりするのです。

感情を伝えないことは、「私はあなたに心を開いていません」というメッセージを相手に伝えてしまっていることになる場合があります。

だから、感情が表現されないと、その人のことを「よく分からない」と感じるのです。気持ちを伝えてくれるくらい、近くに感じてくれているんだ気持ちを伝えられるくらい、信頼されているんだと嬉しく感じるのでしょうね。

その④「話をじっくり聴いてくれること」

どんな話にも興味を持って、「うんうん」「そうなんだ」「へぇ~」「なるほど」と、あいづちを打ちながら聴いてくれることが嬉しい、と感じる男性は、本当にたくさんいます。

これには、「私はあなたに興味を持っています」ということを無意識に伝える効果があるのです!自分のことを理解しようとしてくれようとしている、と感じるので、とても嬉しく思うのでしょうね。

付き合いが長くなってきたりすると、相手の話を「適当に」聞いてしまっていることがあるかもしれません。

すると、自分への興味が失われたように感じ、悲しい気持ちを感じてしまいます。いつまでも、ただ傍に居て彼の話に耳を傾けてあげることが、彼にとっては何よりの喜びになるのかもしれませんね。

その⑤「否定の言葉を使わないこと」

否定の言葉ばかり聞くのは、誰だって心地よいものではありません。例えば、彼が何か言ったことに対して、「だって~~だったんだもん」「でも、しょうがないじゃん、××なんだから」と、否定的な言葉ばかりだと、彼も何かを言うのが嫌になってしまうかもしれません。

あとは、彼の意見や行動に対して、「なんで、○○なんかしたの?!」「どうしていつも、××なの?!」というように、「なんで」「どうして」という言葉も、彼からすると、自分のことをいつも否定する、と感じてしまいます。

もちろん、相手と違う考えや意見を持っていることは当然のことです。ただ、すぐに否定的な言葉で返してばかりだと、「この人は、自分の存在を受け入れてくれない人」と感じてしまいます。

意見が違っても、彼の意見は彼の意見として、「あなたは、○○と考えているのね。」と、肯定して聞いてあげると、とても嬉しいものなのです。

その⑥「ちょっと甘えてくれること」

男性としては、女性に甘えられると嬉しい、と感じることは多いものです。「○○してくれたら嬉しいの」と言われると、頼りにされていると感じて、嬉しい気持ちを感じるのです。

男性は、女性を守りたい、という欲求も持っていることが多いので、ちょっと甘えるくらいを「かわいい」と感じるのでしょうね。

ただ、甘えが行き過ぎて「わがまま」になると、嫌われてしまうこともありますので、彼のことも考え、気遣いながら、ちょっと甘えるくらいが一番うれしいのではないでしょうか。

その⑦「大切なことは自分で決めること」

甘えすぎると、何でも男性に任せっきりで、自分で自分のことを決められなくなる女性がいます。決してそれを男性は、嬉しく感じません。

大切なことは自分で決断してくれること、自分の意見はちゃんともっていることは、男性にとっても嬉しいことなのです。彼に全てをゆだねてしまう人は、何かがあったとき、彼のせいにします。

自分の意見があって、自分で決める人は、何かがあったとき、自分で向き合います。当然、後者の方を人は応援したい、支えたいと感じるものです。ちゃんと、自分の意見を言って、決められる人の方が、男性も嬉しいと感じるでしょう。

その⑧「ご飯やお弁当をつくってくれる」

自分のために、料理をしてくれたり、お弁当を作ってくれたりするのは、やっぱり嬉しいものです。作っているときは、食べてくれる人のことを思って、作ります。

男性にとって、自分のために作ってくれる、というのが、愛情の証にも感じて嬉しいのかもしれませんね。食事を作ったり、それをいただいたりすることは、お互いを「信頼しています」と伝えあっていることと同じなのです。

信頼し合っていないと、食べ物を身体に入れるというのは怖いものですよね。自分を信頼してくれている証、という意識もあるのかもしれませんね。

その⑨「一緒に楽しんでくれること」

一緒に出掛けた時など、遊びに一緒に付き合ってくれることは、男性は嬉しいと感じる人が多いようです。

ただ、見てくれているだけでも、嬉しいと感じますが、一緒に楽しもう!自分もやってみよう!!としてくれる人を、より嬉しいと感じるようです。

男性は、女性から見ると子供のようなことをしたがるように見えることがあるかもしれません。呆れ顔でみられるよりも、一緒に楽しもうとしてくれる人の方が嬉しいのでしょうね。

その⑩「信じてくれること」

心から自分を信じてくれる人ほど、嬉しい相手はいませんよね。私たちは、相手をこころから信じていると言いながら、「私はあなたを信頼していません」というメッセージを知らぬ間に送ってしまっていることがあります。

一番は、付き合っているのに「彼は本当に私のことが好きなんだろうか?」「他に好きな人ができたらどうしよう?」といつも不安を感じていることです。

これって、自分に自信がないときに感じることなのですが、彼の側から見たら、自分のことが信じられない、と言われているように感じるのです。

自分が選んだ、大切な人です。心からの信頼を寄せることが、彼を喜ばせる一番のポイントではないでしょうか。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks