男性が下心を込めて使うさり気ない言葉7パターン
男性が下心を込めて使うさり気ない言葉7パターン

男性が下心を込めて使うさり気ない言葉7パターン

男性が女性に投げかける言葉には、さり気なく聞こえても、実は下心がひそんでいるものがあります。男性のワナに掛からないためにも、下心を込めた言葉を知っておきましょう。そこで今回は、「男性が下心を込めて使うさり気ない言葉」の紹介です。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】「食事はごちそうするよ」

デートで食事をしたとき、男性があえて「食事はごちそうするよ」と言ったら要注意です。

その言葉の裏には、「食事はごちそうするから、デザートはごちそうしてね」という意味が含まれているかもしれません。

もちろんデザートとは、あなたの身体のことです。

【2】「明日は何か予定があるの?」

何気ない質問ですが、「明日は何か予定があるの?」の答えには気をつけましょう。

なぜなら、男性は「デートで明日の予定がないと聞くと、『うまくいけばお泊まりできる』と、心の中でガッツポーズをします」(20代男性)と思っているからです。

【3】「僕に任せて」

デートで男性が「僕に任せて」と告げたら、自分の考えをしっかりと伝えるようにしましょう。

なぜなら、「男性に任せる」ということは、ホテルに行くかどうかのチョイスも任せるということだから。

肉体関係お断りなら、「映画を観てから食事をしましょう」など、予め計画を告げておく必要があります。

【4】「今日は少し遠出しない?」

ドライブで「今日は少し遠出しない?」と言われたら、覚悟しましょう。

このひと言を発するために、男性は何度もドライブに誘って、チャンスをうかがっていたはずです。

「遠出する」とは「今日中に帰れないかもしれない」や「ドライブに疲れる」こと意味しており、ホテルに立ち寄る可能性大。

覚悟が決まらないなら、遠出は断るべきです。

【5】「あまりお腹空いてないんだよね」

せっかくのデートで、男性が「あまりお腹空いてないんだよね」と言ったら注意しなければなりません。

この言葉の裏には「お腹を空かせてから食事をしよう」という意味が含まれており、男女がお腹を空かせることと言えばSEXしかないからです。

【6】「帰りは車で送るから大丈夫」

女性にとって、ぜんぜん大丈夫ではないひと言が「帰りは車で送るから大丈夫」です。

この言葉には、「たとえホテルに行って、終電を逃しても」という枕詞が隠れています。

デートで「帰りは車で送るから大丈夫」と言われたら、終電には乗れないと覚悟しましょう。

【7】「カラオケに行かない?」

ふたりきりなのにカラオケに誘うということは、密室状態になるということ。

場合によってはカラオケのあるラブホに連れて行かれることだってあります。

まだまだ身体を許したくないと思ったら、カラオケデートは避けた方が無難でしょう。

いくらさり気なさを装っていても、下心は出てしまうものですね。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

関連カテゴリー

Hot Topicks