手間暇かけて!「サンクコスト」であなたの価値を高める恋愛テクニック
手間暇かけて!「サンクコスト」であなたの価値を高める恋愛テクニック

手間暇かけて!「サンクコスト」であなたの価値を高める恋愛テクニック

相手にとって、かけがえのない存在になりたい!そんな気持ちはありませんか?実は、恋人に手間暇をかけてもらうと、相手にとってのあなたの価値が高まって、大切にして貰えようになるんです!今回は、あなたの価値を高める恋愛テクニック「サンクコスト」をご説明します!

Pick up
続きを読む
公開日:

サンクコストってなんでしょう?

「サンクコスト」という言葉を聞いたことがありますか?サンクコストとは、経済用語で「既に支払ったコスト」=「もう戻ってこないコスト」を言います。よく挙げられる例をひとつ。あなたは映画を見に行きました。

とても楽しみにしていたのに、最初の10分ほどでなんだか期待はずれと感じた。でもせっかくお金を払ったのだからと、つまらないとわかっていながら結局最後まで見てしまった……。でもちょっと待って。

どうせつまらない映画なら、最初の10分でさっさと見切りをつけて映画館を出たほうが有意義ではないでしょうか?映画館を出ても、どのみち入館料は戻って来ません。ならば残りの1時間50分を別のことに使ったほうがいいはずです。

しかし大概の人は、つまらないとわかっていながらも映画を見続けてしまうでしょう。映画館に入るのにかかった費用を惜しいと感じ、それを回収しようとしてそれ以上にコスト(映画館を出ずに見続ける時間的コスト)をかけてしまうのです。

恋愛におけるサンクコスト

この心理は、恋愛においても非常に効果を発揮します。あなたの周りのモテる女性を思い出してください。意外にも彼女たちは、男性に対して従順なタイプではなく、ワガママだったり手がかかったりする、ちょっとクセのある女性が多くないでしょうか?女性のワガママや要求をのむと、男性にはサンクコストが生じます。

「この子を満足させるためにこんなに手間ひまをかけた」=「この子は価値のある子に違いない(そうでなきゃ今までかけたコストがパアだ)」と思い込み、相手を勝手に価値のある存在と思いこみ、さらに手間ひまをかける行為を続けてしまうのです。

彼氏に、コストをかけてもらう女になろう

恋人から大切にされるためには、サンクコストをかけてもらうことがとっても重要。なにもブランドものをたかれと言うのではありません。

飲み物のフタを開けてもらうとか、高いところのものをとってもらうとか、待ち合わせ場所をあなたの都合のいい場所にするとか、ちょっとした要求を相手にのんでもらうのです。

相手の要求をのみ、関係構築に手間ひまをかければかけるほど、相手にとってあなたはかけがえのない存在となっていくはずです。

【関連記事】

「これって、片思い?両思い?」男性の脈ありサインを見破り恋を成就させよう! 「これって、片思い?両思い?」男性の脈ありサインを見破り恋を成就させよう!

片思いが成就するアプローチ方法~男性との距離を縮めたい女性必見 片思いが成就するアプローチ方法~男性との距離を縮めたい女性必見

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks