過去の恋愛を話す前にチェック!男性に話して嫌われたぶっちゃけトーク7パターン
過去の恋愛を話す前にチェック!男性に話して嫌われたぶっちゃけトーク7パターン

過去の恋愛を話す前にチェック!男性に話して嫌われたぶっちゃけトーク7パターン

調子に乗ってぶっちゃけた過去の恋愛話。でも、それが元で白い目で見られたり、嫌われてしまうこともあるのです。「言わなきゃよかった」と後悔しないように、今回は、「男性に話して嫌われたぶっちゃけ恋愛トーク」の紹介です。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】過去につき合った男性人数

「モテるのよ」「経験豊富なのよ」とアピールしたいばかりに、つい言ってしまった、過去につき合った男性の数。

男性にとっては武勇談でも、女性は白い目で見られてしまいます。

「たくさんの男性とつき合った女性は、誰でもいいから手を出す女性だと思います」(20代男性)、「男性経験が多いのは、浮気性なのでは?」(30代男性)というのが男性の本音です。

【2】友人のカレを奪った

義理人情を大切にする男性は、女性の「私…、親友のカレを奪ったことがあるのよ」という告白に、サッとひいてしまうようです。

「人のカレを盗んで、平気な顔で話す女性とは、友達にすらなりたくありません」(20代男性)、「モラルのない人とつき合っても、ろくなことは無い」(30代男性)友人のカレを奪ったことがあっても、決して男性に悟られてはいけません。

【3】不倫をしていた

本人にしてみれば「好きになった人が、たまたま妻子持ちだっただけ」なのかもしれませんが、他人からすればれっきとした泥棒猫です。

「過去の不倫話を得意げにしている女性を見ると、殴りたくなってきます」(20代男性)と、女性としての評価を落としてしまいます。不倫話は口外してはいけません。

【4】別れのトラブル

つき合った男性とキレイに別れられず、つきまとわれた話は、男性に嫌われる元です。

「別れた彼がいつまでもしつこかったという自慢話をする女性がいますが、同じ男として、どうしても男性に同情してしまいます。きっと、女性が思わせぶりだったのではないかと…」(20代男性)

恋愛じょうずな女性は、別れもキレイだということを覚えておきましょう。

【5】セフレがいた

背伸びをして、「恋愛とセックスは別よ!」と言う女性。

本人はカッコイイつもりかもしれませんが、男性からは白い目で見られてしまいます。

「セフレがいたというイケイケ女はケイベツします」(20代男性)、「彼女にするなら貞淑な女性が良い」(30代男性)男性の本音を忘れてはいけません。

【6】女性同士で恋愛バトルをした

ひとりの男性を巡って、女性同士で壮絶なバトルを繰り広げた話には、男性も思わずドン引き。

女性の人間性を疑ってしまうようです。

「テレビの三角関係ドラマを地でいくような話をされると、どうしてもひどい女性に思えて、好感がもてません」(20代男性)、「とっくみあいのケンカをした姿を想像すると、ダメです」(30代男性)

やはり男性にとって、女性のバトルは醜い姿なのでしょう。

【7】堕ろしたことがある

何のためらいも無く「失敗して、堕ろしたことがある」と口走ってしまう女性。

男性はそんな女性を、「ひとつの命を奪ったことを、平気で人に話すなんて、人として信じられない」(20代男性)、「遊び好きのアバズレだとしか思えない」(30代男性)

どんな理由があるにせよ、堕ろしたことは気安く口にするべきではありませんね。

ぶっちゃけ話をする前に、話すと相手にどういうイメージを与えてしまうのか、もう一度、冷静に考える必要があるようです。

注目の記事

オススメの新着記事

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks