包容力のある人と付き合いたい!女性が求める男性の包容力とは
包容力のある人と付き合いたい!女性が求める男性の包容力とは
恋愛心理 女心 お気に入り

包容力のある人と付き合いたい!女性が求める男性の包容力とは

ほがらかで大らか、怒る姿を滅多に見せない包容力のある人柄は、異性からも同性からも人気を集めるでしょう。今回の記事では女性が男性に求める包容力を、具体的な言葉や行動などのエピソードをまとめてみました。様々なシチュエーションで発揮される包容力の魅力を解説しているので、自分でも出来そうな事から真似してみてはいかがでしょうか?

Pick up
続きを読む
オススメの動画

包容力ってどういう意味?

包容力とは、「過ちや欠点なども含め、相手のさまざまな点を受け入れることができる心の広さ」の事を言います。

なので一般的なイメージとしては「経験豊かな優しい大人の男性」が思い浮かぶのではないでしょうか。そんな男性が女の子にモテるのは当たり前ですね。

包容力がある人の特徴は、相手の話をじっくりと聞き、寡黙でいて多くを語らず、共感し、自分自身の考えを押し付けたりしない心にゆとりがある人が多いとされています。そのため、トラブルに巻き込まれても落ち着いて対応ができ、物事の本質を見抜き慌てず騒がず解決に導ける行動力があります。

それでいて、相手の話をしっかりと受け止め共感しながら聞き役に徹してくれますが、善は善、悪は悪という信念の元に的確なアドバイスをくれるのも魅力の1つと言えます。相手のことを自分の身に置き換え、相手の気持ちを理解したうえで送ってくれるアドバイスは、心に響くものがあるでしょう。

このように、包容力がある人は何事においても寛容で寛大、心に余裕があり自身に満ち溢れて見える事から、人間としての器が大きく、実生活においても女性や男性、年齢など関係なく様々な人から愛されています。

仕事や人生において色々な失敗を重ね、様々な人間に出会ってきた人生経験豊かな男性は、行動や考え方が磨かれ、その経験が性格に反映されて説得力のある意見を持つことができます。

包容力のある男性とは、人生経験豊かで広い心を持った人のことを指すのでしょう。

偉人に見る「包容力」

雑誌やメディアなどで「上司にしたい人ランキング」などが発表されるとき、上位に挙がる人たちに共通しているのが「リーダーシップ」と「包容力」です。

「リーダーシップがある偉人」と聞いて筆頭に挙がるのが、織田信長ではないでしょうか?

押しが強く決断が早い織田信長の革新に見る政治的手腕や戦略には、目を見張るものがあります。

小説やドラマになっている織田信長は冷酷で残酷なイメージが付きまといますが、実は洒落が分かる一面や優しさをうかがわせるエピソードも残されています。

それによって「失敗すれば恐ろしい結果が待っているが、部下の日常に目を配り手柄を立てればしっかりと評価してくれそう。」という意見が多く、上司にしたい!と思っている人が多いようです。

このような事から、織田信長はリーダーシップにおいて優れている人物と言えますが、「包容力」という面では、どうでしょうか?

先に挙げた包容力のある男性の特徴は「おおらかで、寛大。よく思案し、物事の本質を見抜く」というもの。

織田信長には当てはまらないことが多い項目ばかりです。

そこで、「包容力がある偉人」を考えた時に名前が挙がるのが、西郷隆盛や山本五十六です。

西郷隆盛は的確に状況を把握する力を持ち、信念のためなら「敵でさえも味方に付ける」ことが出来るほど人徳がある人物だったといいます。

坂本龍馬からも高く評価され、部下からは「西郷どんのためなら、この身を捧げてもいい」と慕われていたほど。

また、山本五十六に表される言葉は「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、褒めてやらねば人は動かじ」という格言でしょう。

人を指導する立場になると、つい人を軽んじ相手を自分より下に見てしまうものです。

その思考は言葉や態度で相手に伝わってしまい、信頼関係を築けないということが多々あります。

山本五十六のこの言葉はそんな上の立場になった人が教育や指導をするときに、重要な心構えを表した言葉。いわば教訓です。

心が広く共感力が高い包容力の持ち主は、本人自身も相手の身になって考え、感じ、一緒に問題解決に向かって進む度量があるもの。だからこそ信頼関係を築くことができ、人々に「この人に付いていきたい」と思わせることができるのです。

アンケートから見る「大人の魅力とは?」

年上男性の魅力に関するアンケートデータをもとに、大人の男性に包容力を感じた瞬間などのエピソードをご紹介します。

年上男性の魅力、第一位は「包容力」

13~22歳女性が多く応えたアンケートでは「年上の彼氏はあり」と答えた人は全体の98%と高く、年上男性の人気の高さを知ることができます。

そのアンケートの中で「年上男性の魅力」について聞いたところ、3位「知識が豊富」、2位「優しさ」、そして1位が「包容力」でした。

行動や考え方に余裕が感じられ、自分を丸ごと受け止めてくれる寛容さにひかれるのでしょう。年下では味わえない大人の魅力を感じることが多いようです。

年上男性から「包容力」を感じるのはどんな時?

「辛い経験をしたときに黙ってそばにいてくれた」

「仕事でミスをした時、上司に怒られたことよりも自分自身が情けなくて泣いてしまいました。そんな時も、先輩は黙ってそばにいてくれて、最後には「俺のこともっと頼って」と言ってくれて…。それが、私は一人じゃないんだと感じられた瞬間でした」

というように、その行動に優しさと温かさを感じた時、男性の魅力は光るのでしょう。

「トラブルの対応がスムーズだった」

トラブルに遭遇すると誰でも焦ることはあります。そんな時でも相手を落ち着かせ、率先してトラブル回避に当たってくれる男性は頼りになります。

「携帯電話を無くし焦っていたら、その日に行ったお店で見つけてくれた」

「車で事故を起こしたとき、事故相手と冷静に話してくれた。的確なアドバイスのおかげで、その後に処理も早く終わった」

など、いざという時に慌てず冷静でスムーズな対応には包容力を感じます。

「失敗を責めないで応援してくれた」

「料理が苦手な私はいつも失敗ばかりしていましたが、いつも彼は失敗料理を残さず食べてくれました。そして、時には一緒に料理を作ってくれ「そこは、こうなのかな?」と私に聞くふりをしてアドバイスをくれます。そうして一緒に作った料理はとても美味しく食べることができます」

失敗を指摘するのではなく、一緒に考えながら修正をしてくれる彼には、包容力を感じてしまいますね。

「共感はしてくれるが、一緒になって悪口を言わない大人な態度」

ネガティブな感情に流されるのは人間誰しもあることです。イライラすることもあるでしょう。そんなときについ八つ当たりをしてしまうことはありませんか?

包容力のある男性なら、そんな気持ちを察してくれて八つ当たりもサラッと流してくれます。

人の悪口や文句など愚痴で盛り上がっていても参加せず、かといって批判することもしないので場の雰囲気を悪くしない。お酒が入っていても大人な対応ができる人は、素晴らしい包容力の持ち主です。

「強がっていたのを察してくれた」

「遠距離恋愛中、ずっと寂しい思いをしていました。でも、久しぶりに会う彼には暗い自分を見せたくなかったので、デート中は無理に明るく振舞って常にニコニコしていました。そんな私を見た彼は「いつも寂しい思いをさせてごめんね」と一言。その言葉が胸に刺さり、泣いてしまいました。日頃の寂しさを彼にぶつけ、彼を責めてしまいましたが、その言葉を何も言わずに聞いてくれ泣いている間中、そばにいてくれました。わがままだと分かっていましたが、彼は私の強がりを察し受け止めてくれ、自分だけのせいじゃないのに謝ってくれたのです。その姿に包み込んでくる優しさを感じました」

女性は日常生活の些細な言動から男性の包容力を感じています。

相手の話を聞いたうえでしっかりとしたアドバイスをくれる。そっと背中を押してくれる存在に女性はキュンとくるのかもしれませんね。

女性が恋人の条件に包容力を求める理由とは

なぜ女性は男性に包容力を求めるのでしょうか?女性の本音を探ってみましょう。

怒られたくない

これは男性や女性、大人でも子どもでも同じです。

怒られることは誰でも嫌な気持ちになります。

自分が怒られる原因を作ったとしても、怒られる・叱られるという行為は嫌な気分にさせます。その気持ちを味わいたくないので怒ることが少ない包容力のある人にひかれるのでしょう。

我慢してくれる

相手がわがままを言っても、ある程度なら快く付き合ってくれる忍耐力のある人は人気があります。

どこに行きたい、あれが欲しい。などのわがままも叶えようと努力してくれ、その姿勢を見ることで女性は「愛」を感じることができます。

そして、その我慢を感じさせないのも包容力のある人の特徴でしょう。

普通、我慢している姿からは自然と「イライラしている」様子や「落ち着きがない」様子がうかがえます。

しかし、その姿を見せないので女性からは居心地が良く、安心を感じさせ「一緒にいると楽しく癒される。」と思われることが多いようです。

大人の余裕を感じさせる

包容力がある人の特徴に「過去に不幸な出来事を経験した」ということがあげられる場合が多いでしょう。

辛く嫌な思いをして精神面にも肉体にもダメージを受けた場合などは、その時の経験から人に優しくすることの大切さを知っています。

このネガティブな経験は、人に率先して話すことでは無く心の中に秘めていることが多いので、周りの人に不幸を感じさせず自分の経験則から的確なアドバイスを送ることができるのです。その姿勢に多く人は大人の余裕を感じます。

女性は、その大人の余裕に「頼りがい」を見つけます。頼りがいのある男性は父性ともつながるので、女性の人気が集まるのでしょう。

冷静で穏やか

トラブルに遭遇しても、パニックにならず落ち着いて行動ができ、先のことを考えられる人は魅力的です。

一見すると「クールで冷たい人」ともとらえられてしまうかもしれませんが、緊急時でも冷静に状況を把握し、迅速に次の行動に向かうことができる人は豊富な人生経験を持ち、その中からある程度の予測を立てられるのです。

この行動も「大人の余裕を感じさせる」人と同じように、頼りがいから大人の余裕が感じられ女性からの人気が集まる要因となります。

私を優先して欲しい

「相手が何をおいても自分の事を優先に考えてくれる」という状況は少なからず嬉しいものです。

上手くスケジュールを調整して相手の都合に合わせたり、何か不測の事態が起こったときにはすぐに駆け付けてくれたりする姿勢に、相手は安心感や安らぎを見つけることができるでしょう。

夜中でも電話の相手をしてくれる男性や、遠い距離からでも会いに来てくれる男性には「安心して身も心も預けられる」と感じられます。

前向きな言葉をくれる

思考の根底に「くよくよしていても良いことは無い」という考えがある人は、相手にもポジティブな言葉を投げかけます。

相手が落ち込んでいるときや悩んでいる時に共感しながらもポジティブな方向へ思考を誘導してくれるので、相談者も「あの人に相談してよかった」と思うのです。

そのためには、相手の話を良く聞き、自分の中でその悩みをかみ砕き深く考えることが一番大切です。

相手の苦悩を分かち合い、原因究明から解決方法を一緒に探り出すという親身さが見える男性の言葉には「この人の言うことなら大丈夫!」という自信を与えてくれるに違いありません。

包容力がある男性の特徴

聞き上手

忙しく時間が無い時でも、相手の話に共感や肯定しながら親身に話を聞いてくれるのが聞き上手の特徴です。

その姿勢には相手の話に興味を抱いている様も感じられ、聞いていることに苦痛を感じていないように振舞ってくれる優しさも感じられます。

フォローが上手い

相手のミスや失敗を責めず、ケアしながら気持ちの切り替えが上手にできることがフォローの上手い人の特徴です。

大、小はありますが誰でもミスはおかします。

そのミスをいつまでも責めたり、必要以上の責任を負わせたりせず、上手く立ち回ってフォローができる寛容さを持っている人は頼りがいがあります。

小さいミスなら笑って許してくれるくらい心の広い人や、大きなミスでも一緒に対策を練り、一緒に謝罪に周り、一緒に解決策を探していく

。このように共に苦悩を分かち合い寄り添ってくれる人からは、包容力も感じさせます。

受け止めてくれる

相手のありのままを受け止める寛大な心を持っていることも包容力がある人の特徴です。

人は様々な経験を積んで生きています。その経験の中には、人には共感しづらいエピソードもあるでしょう。ほとんどの人はそんな物語を隠しながら歩んでいます。しかし、何かのきっかけでその物語が露呈してしまったとき、周りの人は自分のことをどう思うでしょうか?そう考えると、自分の中で隠し通したい秘密は増えていきます。

その隠していた秘密を受け止めてくれるのが、包容力のある人です。

恥ずかしい過去や失敗、また取り返しがつかないことをしてしまった経験でも、包容力のある人は「その経験があるから今の君がいる」と受け止めてくれるでしょう。

冷静沈着

トラブルなどが起こっても、冷静沈着に対処できるのも包容力がある人の特徴です。

冷静沈着というのはとても大変な姿勢です。落ち着いて確実な行動を取るには、何にも置いて余裕のある心が一番重要になります。

時間の余裕、経済的な余裕、人脈の余裕、知識の余裕。

時間が無い時にトラブルが起こるとイライラが募り、金銭的にきつい時には頭が痛くなり、人脈のツテが無いとハラハラし、知識がないと窮地に陥ります。

冷静沈着に行動ができる人は、どんなパターンのトラブルでもほとんどの問題をクリアできる力を持っているのです。

根拠のない自信からの沈着さではなく、裏付けのある自信を持った人からは大人の余裕を感じることができるでしょう。

我慢強い

我慢とは「我(自分)」の感情に栓をすることです。

嫌なことや辛いことを辛抱する、耐える、ということが包容力のある人の特徴のひとつです。

私たちは日常生活で様々な我慢をしています。「上司の嫌味を我慢して聞く」「やりたくないけど我慢してやる」「パートナーの小言を我慢する」など、色々な我慢をしています。

しかし包容力のある人は、その我慢を表に出さず寛容な態度で接することができます。

それは嫌な面だけを見ず修行などと考えよるような、ポジティブな気持ちへの切り替えが上手くできるからでしょう。

包容力を身に付けたい!

包容力はとても魅力のある力です。

男性だけに限らず女性も包容力を身に付ければ人間的な魅力が増すでしょう。

では、その包容力はどうやれば身に付くのでしょうか?

男性が求める女性の包容力とは

寛容で寛大

やはり、男性でも女性に寛容さを求めているようです。

女性には「間違った考えや行動がどうしても許せない」という人が数多くいますが、寛容さとは、異なる意見や価値観の見方を受け入れ、許す心を持つこと。そして寛大さとは、度量が大きく、思いやりがあり、むやみに人を責めないことです。

そんな寛容さと寛大さを持つには、まずは相手の意見を聞き、自分もその立場に立ってみる事が大事。

最初は「間違っている」と思う事でも、まず相手の意見を受け入れる事から始めていきましょう。

さりげない気遣い

仕事でミスをしたときや悩み事で落ち込んでいる時、「頑張れ!」と言う言葉でかえって追い込まれた気分になったり余計に落ち込んだり、気分が滅入った経験はありませんか?

激励や応援は素敵な事ですが、それも時と場合があります。

もし相手の様子に「そっとしておいてほしい」という気配があるなら、無理やり奮い立たせるよりもそっと見守る態度を取った方がよさそうです。

さりげなくコーヒーを差し入れしたり、違う部屋に行き一人の時間を作ってあげたりと、こっそりと応援してあげましょう。

そんなあなたの自然な気遣いは、きっとじんわりと相手の心に届くはずです。

優しさ

相手のために労力を惜しまず行動できるのが優しさです。

「なんで私がこんなことを…」と思うことも、率先してやってくれる姿勢に、相手は優しさを感じます。

この行動には「相手のために何とかしたい」「どうしたら笑ってくれるか?」など、相手のことを1番に考える愛情が根底にあることが大事です。

「相手にしてあげたい!」と思うポジティブな心が苦労より勝るときに、本当の愛情が見て取れるのでしょう。

包容力はポジティブシンキングから!

私たちは辛い事やイライラすることなどストレスが多い生活を送っています。常に人目を気にして正しい行いをしようとしますが、日常生活で実践することはなかなか難しいことばかりです。

しかし、考えを変えて「常にポジティブでいよう!」とすれば、ストレスも軽減され人に寄り添える余裕も生まれてくるかもしれません。

始めから包容力を身に付けようとするのではなく、思考を変えることから始めてみてはいかがでしょうか?

ポジティブシンキングでいれば自然と包容力が付いてくるかもしれませんね。

そうなると自分自身も楽しい生活を送ることができるでしょう。

感情を安定させ、常に大らかな振る舞いからは包容力を感じることができますよ。

関連する記事

恋愛心理 女心ランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks