ディープキスの全てがわかる!やり方や気持ち、テクニックについて解説!
ディープキスの全てがわかる!やり方や気持ち、テクニックについて解説!
キス お気に入り

ディープキスの全てがわかる!やり方や気持ち、テクニックについて解説!

好きな人ができてカップルになると、2人でしかしない経験を積み重ねていくことになります。しかし、ディープキスなんて人がしてるところなんて映画でしか見たことがなく、詳しいやり方が分からない方も多いでしょう。そこで今回の記事は、ディープキスの意味、相手の心理や気持ち、やり方、テクニックやコツ、注意点などをご紹介します。

Pick up
続きを読む
オススメの動画

■ディープキスとは、どんなキス?

アナタは気持ちのいいディープキスを経験したことがありますか?そう聞かれて素直にYESと答えられる人は少ないかもしれません。雰囲気にのまれ流れでしてしまったキスの経験や、好きだと思っていた人としたキスに違和感を覚えたこともあるでしょう。では、気持ちのいいディープキスとはどんなキスなのでしょうか?

ディープキスとは、お互いの舌が絡み合う濃厚なキスのこと。

舌は身体の中でも特に敏感な性感帯です。その舌を刺激し合うことで性感を高める効果があり、「大人のキス」とも言われています。また、誤認されやすいですが、軽くかわすフレンチキスも同じ意味を持っているので愛情の現れと捉えていいでしょう。

愛情を持ってするキスには性的な感情が含まれている場合もあるので、きちんとその後の関係を見極めてから行うことをおすすめします。

俗にいうベロチューはその後の性行為を感じさせ、お互いに気持ちが強く入っていないとなかなか実行に移すことが難しい行為です。しかし、自分や相手の気持ちが高まり「その思いを伝えたい」と強く思ったとき、ディープキスは最高のコミュニケーションになるに違いありません。

女性側も男性側もデート中に気持ちが高ぶったとき、上手く雰囲気作りをして気持ちの良いディープキスを味わいたいですね。ディープキスが気持ちいいと感じられたら、その愛は本物かもしれません。

■男性がディープキスをするときの心理や気持ちって?

ディープキスをするときの男性の心理状態は、普通のキスとは異なり性的な興奮を抑えきれない状況が多いでしょう。間違いなく「その後の性行為を意識している。」と感じたときは、自分の気持ちを確かめてから受け入れることが大切です。お互いが同じ気持ちでするディープキスは、する方にとってもされる方にとっても強い愛情表現。とても気持ちよく感じられます。

愛し合っているカップルがより関係を深めるためならOKですが、付き合う前の男性は体目的でただの遊びの可能性があるので勢いだけの行動なら注意が必要です。ディープキスは性的な興奮が高まるため、相手の本質を見抜くことも重要になります。

デートの回数が浅いのに強引にキスを迫ったり、体を押さえつけたりしながらキスをしてくる行為は女子にとって嫌悪感というより恐怖を抱かせますよね。そんな男性には注意が必要です。相手のことをどんなに好きでも、一度冷静になって関係を見直してみましょう。アナタの体だけが見当てかもしれません。

本当に相手のことを想っている男性は自分に好意を持っていて欲しいので、相手の嫌がることをしないでしょう。相手にも楽しく過ごしてもらうことを常に考えて行動しますし、嬉しい気持ちを共有したいと思っているはずです。思いやりを持って接してくれる男性を見抜いて、素敵なディープキスを経験しましょう。

■ディープキスのやり方

普通のキスなら恋人とのスキンシップとして自然にできるけどディープキスは別。彼氏をゲンメツさせないように、わかりやすくまとめた手順を紹介します。

ディープキスのやり方① 肩の力を抜いてリラックス

経験が無い人は焦りがちですが、緊張せずにリラックスすることが大切です。自分の気持ちを伝えようと必死に舌をからませようとする方がいますが、しっかりと彼氏の気持ちを感じ取り、優しく自分の愛情を伝えましょう。

ディープキスのやり方② 半開きの唇を優しく重ねる

冷静に彼氏の反応を確かめながら、ゆっくりと唇同士を重ねます。しっかりと時間を取りながら、「このまま受け入れて良いのか?」と、自分の気持ちを再確認することも大切です。キスは自分と相手の境界を犯す行為。この時点で嫌悪感が湧いてくるようなら、きっぱりと拒否することも大切な行為になります。

心から「受け入れたい」と思ったときには、唇を優しく重ねながらうっとりした時間を大切にしましょう。

ディープキスのやり方③ 相手の唇を吸い込むように

舌を絡める前に、優しくゆっくり余裕をもって唇にキスをしていきます。そして相手の上唇と下唇をゆっくり優しく咥えて吸い込んでみましょう。この行為は次にする行動を思い起こさせ、自分と相手の興奮を高めます。「じらす」という意味でも、テクニックになる行為なのでおすすめです。

ディープキスのやり方④ 相手の舌に触れてみる

ここでも焦らないことが重要です。いきなり激しくすると男性が引く可能性があるので、まずは相手の舌先に軽く触れてみます。緊張すると舌先が硬く尖ってしまうので、リラックスした柔らかい舌先で触れていきます。

この時点で相手が口を閉じるなどの拒否反応が見られたら、一旦、間を置くことも大切です。お互いが気持ちよくなれるディープキスが重要なので、相手に心の準備ができていない状態でディープキスを続行しても、いい結果は得られません。人通りの有無や周りの環境、雰囲気作りや自分の口臭などにも目を向けることも必要かもしれませんね。

相手があなたの行為に答えてくれたら、二人とも準備が整った証拠です。ディープキスへと進んで行きましょう。

ディープキスのやり方⑤ 激しく舌を絡ませる

お互い感情が盛り上がってきたら、唾液を出しながら徐々に舌先に動きをつけて激しく舌を絡ませていきます。時には歯茎を舌先でなぞってみたり、唇をなぞったりしながら単調にせずお互いに楽しむことが大切です。

ディープキスのやり方⑥ 離れたり激しく絡めたりを繰り返す

優しいキスをしたり、激しいキスをしたりを交互に繰り返すことで、お互いのフェロモンを感じ合いましょう。余裕を感じさせながらディープキスを行うことで、性的快感を高めフェロモンを感じやすくなります。このフェロモンは自分の魅力の一つになり、相手を魅了する武器にもなってくれるでしょう。相手のフェロモンを感じ取ることで、アナタも最高のディープキスを味わうことができるかもしれません。

■ディープキスのテクニック

より性感を高め、より上手くディープキスをするテクニックを解説していきます。基本は相手に合わせ、協調させていくことがポイントです!

ディープキスのテクニック① 基本、女性は男性に委ねる

タイミングは相手に任せ、基本的に自分手動ではなく男性に委ねるのがポイントです。快く受け入れ、男性がしてくれたことをそのままやり返してあげるとディープキスは上手くいきます。これは「ミラーリング効果」といい、「人は自分と同じ行動を取る人に好意を持つ」ことから、相手に好意を伝える行動としてとても有効なテクニックです。

そして、決して自分本位にディープキスを続けてはいけません。お互いが気持ちよくなれるよう相手の反応を見ながらディープキスを楽しみましょう。

ディープキスのテクニック② 緩急をつける

ディープキスは激しさばかりでなく、リズムをつけることが重要です。濃厚に舌を絡ませたら少し離れて見つめ合ったり、緩急を付けたりすることでより性感は高まります。特にフェロモンが出てから見つめ合うことは、テクニックとして有効。「この人を好きだ」と再認識することで、より興奮が高まるでしょう。

ディープキスのテクニック③ 吐息のような声を出す

ディープキス中の仕草で男性はより興奮します。吐息のような声にならない声、言葉にならない言葉を発することで男性も反応し気持ちが高ぶってきます。

ディープキスのテクニック④ ちょっと照れながら上目遣い

男性を興奮させる仕草として上目遣いも有効。相手の顔に手を添えながら、少し恥ずかしそうにするとさらに効果的。照れている姿はとても可愛く映ります。男性はうるんだ瞳で上目遣いをされると「オレが守る」という意識が生まれてくる生き物なので、余裕があればやってみたいテクニックです。

ディープキスのテクニック⑤ 相手の唇を甘噛み

優しくキスをするタイミングで、相手の唇を軽く甘噛みするのが大人のテクニック。舌をからませるだけがディープキスではありません。相手の舌先を吸ってみたり歯茎を舌でなぞったり、少しじらすくらいの気持ちで反応を見てみるのもおすすめです。

ディープキスのテクニック⑥ あごをなめる

激しく舌を絡める流れで相手の上あご、下あごも激しく舐めるのが上級テクニック。ただ過激なので経験の浅いうちはやらないほうがいいでしょう。それに加え、人によっては嫌がる場合があるので相手の反応を確認しながら行うことが重要です。

基本的に相手の流れを見ながら相手に合わせた行動を取っていけば、回数を重ねるうちに自然と好みも感じられるようになっていきます。自分の好みもそれとなく伝えられる関係性を持てれば、最高のパートナーとなっていくでしょう。

■ディープキスをするときの注意点

ディープキスをする前のケア方法や事前の注意点についてご紹介します。

口臭対策をする

口臭が原因で一気に男性の気持ちが冷めてしまうことも。臭いには相手をなえさせてしまう要素が多分に含まれているので口臭チェックは怠らないようにしましょう。

デート前の口臭ケアだけでなく、食後もケアできるように携帯歯磨きを忘れずに。時間や余裕がない時には、ガムを噛んだりうがいをしたりするだけでも効果はあります。デート中はなるべくコーヒーや喫煙を避けることも大切。また水分を多くとると、唾液の分泌量が増して口臭予防になるのでおすすめです。

カサカサリップはNG!唇に潤いを持たせる

唇が触れた瞬間、ガサガサだと男性はゲンメツ。デート当日にグロスやリップで潤いを持たせるだけでなく、前日にキス専用美容液やリップパックなどをして入念にケアをしておきましょう。

うるうるした艶めく唇に引き付けられてしまう男性は多くいます。キスしたくなる唇作りは、女性のエチケットですね。

女性のヒゲ

毛が濃い女性は、鼻の下のひげ(産毛)ケアも忘れずに。キスをする時には、いつも以上に顔の距離が縮まります。キスをしようとしたときにひげが目に入ってしまうと、ムードは台無しになってしまいます。そうならないためにも、顔のムダ毛処理は入念に行っておきましょう。

メロメロになる雰囲気作り

ディープキスをするときは事前のムード作りが大切。おちゃらけたりせずに、彼の目を静かに見つめキスのムードを演出しましょう。照れているときには素直に恥ずかしがる方がかわいいですよ。彼氏の目に映ったキュートなあなたの照れ顔が、ムードを盛り上げてくれるでしょう。

ディープキスに最適の場所

ディープキスは人目に付かない場所でするのがマナーです。二人だけの空間作りはとても重要。カップルなら自宅やホテルでするのがスタンダードですが、慣れてきたら人気の無い公園や観覧車など外ですると刺激的。「外でディープキスをする」というシチュエーションに、気持ちも高揚してきます。

しっかりと周りを確認し、人が通る可能性のないところで素敵なディープキスを楽しみましょう。

ディープキスをしてもいい年齢

男性がディープキスに興味を持つ年齢は、アダルト動画を見始める15~16歳からだといわれています。ディープキスに適した年齢は無いですが、ディープキス後には性行為になる可能性が多分にあります。

ただの好奇心や興味本位でやると後悔することもあるでしょう。心から信頼できる大切な恋人ができたときが最適のタイミングかもしれません。

相手の気持ちを見極める

男性は気持ちの無い相手ともディープキスを楽しむことができます。情熱的なキスを交わしたからといって、アナタが本命の彼女でない場合もあります。ディープキスの後、当然のように性行為を求めてきた場合には注意が必要でしょう。

きちんとアナタの感情を優先し、気分が乗らない時には素直に引いてくれる愛情を持った彼氏なら、身を任せてもいいかもしれません。しっかり相手の気持ちを見極め、相手にとって都合のいいように振り回されない女性でいることが大切です。

好きな相手とするディープキスはそれだけでも気持ちがいいものですが、相手からの愛情が伝わってくるともっと気持ちがよくなってきます。それは、相手の情熱と自分の感情が合わさることによって、気持ちの高揚感が増すためです。

舌は性感帯の一つなので、そこを刺激したりされたりすることで性的興奮も高まってきます。しかし、ディープキスは性行為だけのものではありません。お互いの愛情を確かめ合う行為なので、回数を重ねスムーズに行えるようにしましょう。相手の心の中が分かるようになるかもしれません。

焦らず相手に合わせながらゆっくりと優しくディープキス経験を育み、二人の愛情を育てていきましょう。愛情がこもったディープキスは、それだけでとても気持ちいいものになるでしょう。

関連する記事

キスランキング

総合ランキング

関連キーワード

    関連カテゴリー

    Hot Topicks