いい男の特徴や条件とは?女性を幸せにしてくれる理想の男性像
いい男の特徴や条件とは?女性を幸せにしてくれる理想の男性像

いい男の特徴や条件とは?女性を幸せにしてくれる理想の男性像

誰しも始めは好きになってと付き合うはずなのに、結局別れてしまうのには理由があるはず。その多くが、「いい人」の印象を持った彼が「いい男」ではなかったからではないでしょうか?中には浮気に悩まされたり、弄ばれて終わったり…そんな経験から、恋愛したいと思っても、過去の失敗を思い出して一歩踏み出せないという人もいるでしょう。けれど、世の中はそんな人ばかりではありません。そこで今回の記事は、そんな恋愛が上手くいかずに憶病になっている女性必見の “いい男の条件”をご紹介します。いい男を見極める力を養い、いい男と幸せな恋を始める準備をしましょう!

Pick up
続きを読む
公開日:

■イケメン=いい男じゃない!いい男と言われる男性の性格の共通点って?

恋人にするなら顔がいいことに越したことはない!というのが大半の女性の本音でしょう。しかし、女性を幸せにしてくれる本当のいい男に出会うためには、ただ見た目がかっこいいだけではなく、根っからの性格の良さや器の大きさを見極める必要があります。

ただ、基本的に男性は(付き合う前の)女性には優しいもの。見極めるのはなかなか難しいですよね。そこで、まずはいい男と呼ばれる男性たちに共通する性格の特徴をご紹介します。

老若男女問わず、とにかく人に優しさをもって親切にすることができる

“優しい人柄であること”はいい男の性格の最大の特長といっていいでしょう。ただ、女性や親しい友人などの身内にだけに優しい男性は多いので、自分や身内以外にも優しくしているかをふとした時にチェックすると、その人が本当にいい男なのかどうか見極めることができるかもしれません。

本当にいい男なら同性はもちろん、知らない子供やお年寄りに対してもいつも優しく親切にできるものです。そしてそんな優しい男性は、心に余裕がある人やきちんとした家族の元で育ってきた人が多いという特徴もあるので、将来も見据えて長く付き合うことができるのです。

決して嘘はつかない!相手に対して誠実である

嘘をつかない正直な男性は、周りの人からの信頼も厚く頼りにされる傾向にあります。

また、このタイプの男性は押して引くなどの“恋の駆け引き”はせずに、正面からぶつかってくれる人が多いため、付き合う前に振り回されたり、付き合っている間でも不安にさせられたりすることも少なく、安心して長く付き合っていけます。

ちなみに、言い訳ばかりする人やごまかすのが上手い人は嘘つきが多いと言われているので、要注意です!

常に相手の意見を尊重し柔軟な考えの持ち主である

いい男は、自分の意見や価値観を持ちしっかりとした判断基準で物事を考えますが、相手の意見や価値観、置かれている状況等を尊重することができます。そのため、どんな場面でも自分とは異なる意見や価値観でもしっかりと最後まで聞き、受け入れる柔軟性を持っています。

“男性はプライドが高い生き物だから”と男性の意見や価値観を押し付けられても我慢してしまう女性も多いようですが、プライドの高さと頑固さは似て非なるもの。本当のいい男は聞き上手で、しっかりと女性の意見や価値観を尊重してくれるものなのです。

周りに流されず、自分の意見をしっかりと言える

優しく柔軟な考えを持ちながらも、お世辞を言ったり、その場の雰囲気や周りに流されてその場しのぎの意見で対応しないのが本当のいい男。

いい男は、どんな状況でも人に流されない自分の軸や芯の強さやを持っているため、普段は物腰が柔らかい人でもここぞと言うときには、自分の意見をはっきりと言うことができます。そのため、いい男には存在感があり周囲からの信頼も厚く、頼りになる人が多いのです。

なんでも、「いいね~」「そうだね~」などとワガママや話しを聞いてくれる男性も優しくていいのかもしれませんが、時には叱ってくれたり意見してくれたりする男性といた方が、女性自身も成長できるのではないでしょうか。一緒にいて甘え合うのではなく、高め合える男性こそが本当にいい男なのです。

■仕事ができる=いい男⁉いい男の仕事に対する姿勢とは?

本当にいい男と付き合うためには、優しくて正直者で柔軟な考えを持った意思の強い人を選べばいいのね!と思ったそこのあなた。実は、いい男かどうかを見極めるには欠かせない条件がまだあるのです。その条件の一つが「仕事ができる男」であることです。

ただし、この「仕事ができる男」とは、年収の高いリッチな男性や一流企業に勤務する男性という意味ではありません。本当のいい男は、経営者や役職などの社会的地位や年収、勤めている企業のネームバリューで決まるのではなく、どのような姿勢で今の仕事に取り組んでいるかで決まるのです。

では、どんな姿勢で仕事をしている男性が本当にいい男なのでしょうか?

どんな仕事であろうと社会人としての自覚と責任をもって取り組んでいる

仕事をする目的は、生きるための手段やその仕事が好きだからなど人により異なります。

しかし、仕事をする目的がどのようなものであろうと、手を抜いたり人任せにしたりして仕事をしている人は、いくら高給取りでいい企業に勤めていてもいい男とは言えません。社会人としての自覚と責任も持って誠実に仕事に取り組んでいる人こそ、いい男なのです。いくら頭が良くても「簡単に稼げる」なんて口癖のように言っている男性は要注意人物の可能性大!

明確な目標を持って日々真剣に仕事に取り組んでいる

いい男は、自分自身の昇給や昇格、チームのプロジェクトの成功など、大きさや短長期問わず常に明確な目標を持って、それを達成するために一生懸命に仕事をしている人がほとんどです。

ただなんとなくその場所でその日の仕事をこなしているだけではなく、目標を持って毎日仕事をしている人は、仕事に対する責任感や意識は自ずと高くなり、しっかりと成果を残すことができます。その結果、職場や仕事関係の人から高く評価され、収入やポジションにつながることも。

こう考えると、収入の高さはいい男の条件ではないものの、いい男は普通の人に比べると高収入の人が多いのかもしれませんね。

見返りを求めずに仲間や部下に手を差し伸べることができる

いい男は、心が広く相手の立場になって物事を考えることができるため、どんな時でも人に優しく親切にすることができます。そのため、職場の人間関係においても、同僚や部下が仕事で失敗したり困っていたりするときに、決して見返りを求めることなく親身になって相談に乗り、手を差し伸べることができます。その結果、いい男の周りには多くの人たちが集まり、人望が厚く、女性のみならず男性からも人気がある人が多いのです。

■優しいだけじゃない!いい男が何気なくする仕草や行動とは?

性格が抜群に良くて、一生懸命仕事にも取り込んでいる男性はもちろんいい男。しかし、それだけで本当にいい男かどうか見極めることができるの?という人は、気になる男性の、普段の何気ない仕草や行動をよくチェックしてみてください。

本当のいい男は、何気なくする仕草や態度、言葉遣いなどにもいい男っぷりが顕著に表れています。では、いい男たちに共通する仕草や行動を見ていきましょう。

自信を持っているからいつも堂々としている

完璧な人間などいないので、自分に自信を持つことはとても難しいことです。

しかし、いい男はどうしても改善できない自分の欠点や短所でさえも認める心の強さや包容力があるため、自分に自信を持って生きています。そして、自信をもっているがゆえにいつも堂々としていて存在感があり、魅力に溢れているため女性からモテる人が多いのです。

自分に甘い、自信過剰な男性は意外と多くいますが、いい男はあくまでも“自信にあふれるいい男”なので、混同しないようにご注意を!

どんな時でも人の悪口や愚痴を言わない!

生きていると誰かに腹が立ったり、意見がぶつかったりして悪口や愚痴を言いたくなることもありますよね。しかし、いい男はそういう苛立ちなどの負の感情を自分自身で解決する手段を持っているため、決して口にすることはありません。

愚痴っぽくなったり弱音を吐いたりするのは、ストレス社会で生きる男性なのである程度は仕方のないことですが、ぐっと堪える心の強さのある男性こそがいい男。ただ、あまりにも何も話してもらえないと、そばにいる女性としては寂しく感じることもあるかもしれません。しかし、これが“いい男のプライド”というもの。いい男と添い遂げるためには、女性もそばでそっと見守る強さを持たなければいけないのかもしれませんね。

心に余裕があるから安心感を与えてくれる

いい男は自分自身や仕事に自信を持っているので、心に余裕があります。心に余裕がある人は、些細な事に動揺することがなく包容力もあるため、一緒にいると安心することができます。女性は包容力のある男性に弱い人が多いので、やはりこのタイプの男性も非常にモテます。

実は、これまで挙げてきた“いい男の条件”は、どれも心に余裕がないと難しいものばかり。本当にいい男は基本的に心に余裕があると思ってもいいかもしれません。

言葉遣いや人に対する態度が丁寧

せっかくかっこよくて仕事もできてハイスペックなのに、言葉遣いが雑だったりレストランなどの店員さんに対する態度が横柄だったりする男性も時々いますよね。いくら社会的ステータスが高いからと言って、初デートで店員さんに対する態度が横柄だったら、100年の恋でさえ冷めてしまう!という人も多いのではないでしょうか?ちなみにこういう人は、もちろんいい男ではありません。

本当にいい男は思いやりがあり、相手の立場に立って物事を考えることができるので、例え社会的な地位が高い人であっても、相手が不快に感じるような言葉遣いや横柄な態度を取らないものなのです。

■いい男は人生経験も豊富⁉どんな経験がいい男を作るの?

これまで“いい男の条件”をいくつかお話ししてきましたが、「人に優しくいつでも親切に!」だとか、「常に努力をして目標を持ち続ける」など、正直そんなストイックで完璧な人いるの?と思ってしまうくらい、ハイレベルな条件だなと思いませんでしたか?

しかし、様々な人生経験を踏んだ本当のいい男たちは、こんなハイレベルな“いい男の条件”さえも簡単にクリアしているのです。それでは、そんなハイレベルな“いい男の条件”をクリアした男性たちはこれまでどのような人生を歩んできたのでしょうか?

挫折や困難などの経験は普通の人よりも多い?

誰もが人生の中で一度は経験する挫折や困難。もちろんいい男たちもこういった経験はしています。むしろ、いい男たちのほうが他の人よりも多く挫折や困難な状況を経験しているのかもしれません。

人は挫折や困難な状況を経験し、そのたびに乗り越えることで、他人に対してより優しくなれたり、心の強さを鍛えることができたりします。いい男たちはこうした経験を通して自然と内面を磨き、やがて周囲の人から“いい男”認められるようになったのではないでしょうか。

そして重要なのは、いい男たちは決してこの挫折経験等を苦労話や武勇伝として自慢するように人に語ることがないということ。どんなに優れた人であっても自分の挫折経験等をあちらこちらで語るような人であれば、その人は本当にいい男とは言えません。

一人の人を大切にするから恋愛経験人数は意外と少なめ?

こんないい男を世の女性たちが黙って放っておくはずもなく、何もしなくても女性からモテるのがいい男の特徴の一つです。しかし、いい男は自分に好意のある女性をキープしたり、同時進行で何人かの女性とデートしたりしません。自分が本当に好きになった女性一人と誠実で真摯な姿勢で交際するので、交際期間も長くなり、恋愛経験人数は意外と少ない人が多いのです。

逆に、女性からモテモテで年齢の割には恋愛経験が豊富な人や、付き合った人数と女性経験人数が一致しない男性はいくら魅力的でも要注意人物です!“いい男=モテる”と考えてもいいのですが、モテる男がいい男とは限らないのです。

■いい男と付き合いたいなら女性自身も努力をし続けること!

本当にいい男は、誰に対しても思いやりの気持ちを持っており、仕事や私生活で目標を持って常に努力しているストイックな人なのですね!それでいて一途に一人の女性を愛するなんて、やはりいい男の条件にあてはまる人は、多くの女性たちの理想の男性像ともいえるでしょう。

ただ、こうやっていい男の条件がわかって、例え出会ったとしても、どうやってそして好きになってもらえばいいの?と思う人も多いはず。

答えは簡単!そんないい男たちと出会い、恋愛対象になって愛されるためには、女性自身も魅力的ないい女になるために日々努力をすればいいのです。

もちろん街コンやお見合いパーティーなど、条件を見た人はいるでしょうが、本当の「いい男」に出会いたいのであれば、出会いを先に求めるより自分を磨くことに比重を置きましょう。

自分はありのままを愛してほしいと願うくせに、相手には“いい男でいること”を求めていませんか?もしもそうであれば、もう恋愛が上手くいかないと愚痴るのはやめましょう。

これからは外見を磨くのはもちろん大切ですが、いい男にふさわしい女性になるために中身を磨き、自信をもって生きていける女性を目指しましょう。

例えば、今の仕事ともっと本気で向き合ってみたり、何か新しい趣味を見つけて交流会に招待したり、習い事を始めるなどして、自分自身の人生を今より少し充実させる努力をしてみるのはいかがでしょうか。

いい男との幸せな恋愛をする方法はその先に見えてくるものなのかもしれませんよ。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

Hot Topicks