SEXを楽しむための努力してる?女子のエッチ情報収集手段とは?
SEXを楽しむための努力してる?女子のエッチ情報収集手段とは?

SEXを楽しむための努力してる?女子のエッチ情報収集手段とは?

SEXを楽しむための努力について1001名にアンケートをとったところ、「WEBや雑誌で情報を」と答えた人が698人と、圧倒的な多数になりました。「友人等から情報収集」と答えた人は、33人と少なく、「袋とじ女子」傾向の広がりが、今回のアンケートからも読み取れます。「しない」と答えた人も122人いました。努力を特にしない人も多く、したとしてもこっそり、と言うのが現状のようです。

Pick up
続きを読む
オススメの動画

WEBの利用率と「袋とじ女子」の因果関係

日本におけるインターネットの普及率は約78%。テレビの普及率100%よりは低いものの、マイクロソフト社からWindows 95が発売された1995年からわずか15年という短期間に、驚異的なシェアとなりました。情報収集の歴史を見ると、1995年を大きな境界線として、雑誌を含む書籍、テレビ、ラジオといった情報源から、PC、携帯によるインターネットからの情報源へと大きく移行しています。

前者と後者の顕著な違いの一つは秘密性です。1995年以前は、性的な情報源となる書籍も書店などで購入するケースが多く、情報収集したいという気持ちよりも、「誰かに見られたら恥ずかしい」という気持ちが優先し、興味はありつつも躊躇する人も多かったようです。インターネットを使っての情報収集は、秘密性が高く、誰にも知られずにできるので、「誰かに見られたら恥ずかしい」という気持ちが、ほとんど起きません。羞恥心が起きない分、ドキドキ感が低くなるという傾向もあるようですが、インターネットを使って、いつでも誰にも知られず情報を集め、こっそり努力しておくことができる、というのは、「袋とじ女子」のまさに醍醐味と言えるかもしれません。

「情報収集」という努力を大切に

恋のチャンスが訪れたときに、2人の時間を最高のものにできるよう、情報収集という努力をしておくというのは、悪いことではないですよね。

性的関係に限らず、コミュニケーション全般は、努力により、満足度がアップします。たとえば、一生懸命作ってくれたことを感じながら食べる料理と、適当に作られたと思いながら食べる料理とでは、食べる楽しさはもちろん、後味や食事後の関係も、変わってくると思います。性的関係においても、努力してくれることは、彼も可愛いと感じるでしょうし、物理的な快感だけでなく、過ごした時間の満足度や、その後の関係もアップすると思います。

【記事提供:ラブリサーチ】
ラブサーチは、女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイトです。
【オススメ記事】
★みんな知りたい!オーラルテクニックの磨き方
★絶対に見られたくない!私のヒミツのこんな姿!
★褒められエッチのテクニック!
★お風呂でリラックスしながら?!意外と知られてない!彼を夢中にするテク
★彼氏が途切れないモテ女から学ぶ!3つの魔性のテクニック

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

関連する記事

セックス・エッチ上手になる方法ランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks