「早く会話を終わらせたい」と思っている時に男性が出すサイン5パターン
「早く会話を終わらせたい」と思っている時に男性が出すサイン5パターン

「早く会話を終わらせたい」と思っている時に男性が出すサイン5パターン

女性は楽しく会話をしているつもりでも、実は男性は退屈していることってよくあるんです。そんな時に男性が出す「早く会話を終らせたい」サイン、見逃していませんか?

Pick up
続きを読む
公開日:

サイン①「時計をチラチラ見る→次の予定があるフリをしてこの場から早く立ち去りたい!」

昔のアイドルの曲に、彼が時計を見る度に泣きそうな気分になるのは、それは次の予定があるフリをした、「早くここから去りたい」というサインだから~、、、なんてのがありましたが実際に男性の中には、次の予定があるフリして退屈な会話を終らせようとする男性も多いみたいですよ。

そんな時はいっそ諦めて切り替えを。次の予定大丈夫?と声を掛ければ、察して気遣いのできる女性と印象付けられるでしょう。

サイン②「スマホのチェックをいつもより頻繁にする→会話がつまらなくて退屈~~」

会話に飽きている、つまらない、興味がないと、男性はあなたの話を聞いているようで右から左に聞き流しています。

そうすると、脳みそはとっても「退屈」。だからヒマつぶしを求めてしまうんです。

そんな時に「スマホばっかりチェックして、私の話聞いてるの?」と怒るのはNG。

彼を「ヒマ」にしているのはあなたの会話ですから、話題を変えるか、何か一緒に楽しめるコトを探して。

サイン③「相づちが短くワンパターン→会話を盛り上げる気が僕にはまったくありません!」

男性は、女性との会話が楽しければ、その会話を盛り上げる努力をしてくれようとするもの。「ああ」「ふーん」「へー」…

もしも、あなたの話を聞く彼の相づちが、短くワンパターンになっていったら、その話をもっと聞きたいという意志がない、むしろ、早く終りにして欲しいという気持ちの表れなのです。

逆に、「それでどうなったの?」「えー!どうして?」と、質問でさらに話を促す相づちは、あなたと会話を続けたいと思っているサイン。

サイン④「背もたれにのけぞって座り腕を組む→あなたとの会話を拒否している!!」

男性が椅子から乗り出し、こちらに顔を近づけて話を聞いてきたら、それは話に興味を持っているサイン。

反対に、背もたれにのけぞり、あなたと距離を取るような姿勢をとっていたら、あなたとの会話に感心がないことを示しています。

さらに腕を組むのは拒絶のサイン。話を続けるより、少しの間黙って、様子を見た方が良いかもしれません。

サイン⑤「飲み物がカラなのに何度も飲む仕草をする→悪気はないけど退屈している証拠」

会話がつまらなくて退屈してくると、集中力が途切れ、意味のない行動を繰り返しがち。とにかく手持ち無沙汰で、身体が何か暇つぶしを求めてしまうからです。

気遣いのある男性ならスマホをいじるような事はしませんが、ついつい出てしまうのが、カラのコップを口に運ぶ、この行動。

ちなみにこれは、無意識でやってしまいがちなので、あなた自身もやっていないか注意してみて下さいね。

もちろん、会話そのもの以外に理由があることもあります。次の予定がある、仕事で気になることがある、といった彼の事情にも気を配って。

会話に興味がないのか、あなた自身に興味がないのかの見極めの材料にしてみましょう!

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    Hot Topicks