彼氏と別れる?別れない?踏み切れないときにするべきこと7パターン
彼氏と別れる?別れない?踏み切れないときにするべきこと7パターン

彼氏と別れる?別れない?踏み切れないときにするべきこと7パターン

彼氏とのつき合いが長くなると、「別れようか?それともつき合い続けようか?」と悩んでなかなか踏み切れないことがあります。早まって別れて、後で後悔することのないように、別れる前にするべきチェックリストを作りました。今回はそんなチェックリスト「彼氏と別れようかと思ったときに自分がするべきこと」の紹介です。

Pick up
続きを読む
公開日:

【チェック1】つきあい始めた頃の自分を思い出す。

「彼が冷たくなった」「彼があまり相手をしてくれなくなった」「彼がすぐに怒る」など、別れの原因を彼のセイにしていませんか?

もう一度、つきあい始めた頃の自分を思い出してみましょう。

もしかしたら、「何かをしてもらっても喜ばなくなった」「彼に愛情表現をしなくなった」など、変わったのはあなたの方かもしれません。

あの頃の自分に戻って、やり直してみませんか?

【チェック2】好きになった理由を書き出してみる。

誰にでも良い部分と悪い部分があります。好きになった頃は、彼氏の悪い部分に気がつかず、良い部分ばかり見ていたのではないでしょうか。

好きになった理由を書き出して、もう一度、良い部分に目を向けてみませんか?

良い部分ばかりを見つめている方が、あなたも幸せなはずです。

【参考記事】相手の心が離れてしまっているなら▼

彼氏と別れたくない!一度離れてしまった男性の心を取り戻す方法

【チェック3】彼氏と行った場所にひとりで出掛けてみる。

ラブラブだった頃、彼氏とふたりで行った場所に、ひとりで行ってみましょう。

その場所で、「あのときはああだった、こうだった」と彼のことを思い出せば、いとおしい気持ちがよみがえって、気分も新たになるでしょう。

新たな気持ちで、もう一度やり直すことができます。

【チェック4】自分の時間を作る。

ささいなことでケンカをするようになったら、趣味や習いごとなどを始めて、自分の時間を作ってみましょう。

彼と向き合う苦しい時間から解放されると、ストレスが減って、心が広くなります。

そうすると、彼の気持ちも理解できるようになり、彼が受け入れられるようになるかもしれません。

【チェック5】ふたりで話し合ってみる。

どうして別れようと思ったのか、その原因を考え、問題をクリアできるかどうか、彼氏と話し合ってみましょう。

もしかしたら、彼氏には「仕事が忙しすぎる」「結婚話が重くのしかかっている」などの理由があるのかもしれません。問題をクリアして、より深い絆で結ばれるということもあります。

【チェック6】彼氏と別れた後の自分を想像する。

勢い余って「別れてやる!」と言うのではなく、もっと冷静に、彼氏がいない自分の生活を想像してみましょう。

「辛いときになぐさめてくれる人がいなくなる」「家に帰ってもひとりきり」「日曜日にやることがない」など、思いを巡らせているうちに、別れない方がいいと思うかもしれません。

【チェック7】少し会わない時間を作ってみる。

会わない時間を作り、ひとりになると、逆に彼氏が恋しくなるかもしれません。それは、彼氏をまだ愛している証拠です。

ぜひ、別れる前に会わない時間を作って、自分を試してみましょう。

別れてから後悔するのは、そういう時間を作らなかったから。別れるのはそれからでも遅くありません。

これらのチェックリストを試してみて、それでも別れようと思ったときは、安心して別れましょう。

【参考記事】別れを後悔してるなら…▼

別れを後悔しているあなたへ。彼氏と別れたもののやっぱり忘れられないなら

【関連記事】

失恋から立ち直る方法とは?辛い気持ちを和らげて次の恋愛へと向かおう! 失恋から立ち直る方法とは?辛い気持ちを和らげて次の恋愛へと向かおう!

注目の記事

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks