SEXを楽しめない理由とは?心身ともに満たさせるSEXをするために
SEXを楽しめない理由とは?心身ともに満たさせるSEXをするために

SEXを楽しめない理由とは?心身ともに満たさせるSEXをするために

「彼氏に求められるままにSEXしているけれど、全然楽しめない」と悩んでいませんか?若いころは“SEXが気持ちいい”と感じられなくても、年齢を重ねるほどにSEXを楽しめるようになるものです。

Pick up
続きを読む
オススメの動画

経験が浅くてSEXが楽しめない

「彼氏に求められるままにSEXしているけれど、全然楽しめない」と悩んでいませんか?若いころは“SEXが気持ちいい”と感じられなくても、年齢を重ねるほどにSEXを楽しめるようになるものです。

20代のころは、まだ性経験も浅く、性感も未熟と言えます。

腟にペニスを挿入されると痛みを感じる、という女性も少なくありません。挿入でオーガズムに達することは少なく、クリトリスで快感を得られる女性が大多数です。

性欲が高まる40代

年齢とともに場数を踏んで性経験を重ねると、オーガズムを迎える回数も増え、肩の力を抜いてリラックスして臨めるようになります。

”腟性感“も発達し、ペニスの挿入にも快感を得られやすくなってきます。女性は40代になると、女性ホルモンのエストロゲンが減少するため、男性ホルモンが相対的に優位になります。

男性ホルモンは“性欲ホルモン”とも言われるホルモン。性欲が高まり、自分からも積極的に快楽を追及し、SEXを楽しめるようになります。

オキシトシンで充実のSEX

若いうちは、いろんな相手とSEXすることで興奮や刺激を覚えていても、年齢を重ねれば長年付き合っているパートナーや結婚相手とのSEXが増えてきます。

衝動的な欲望や、刺激を求めるSEXではなく、お互いの信頼と愛情に基づいた、精神的に充実したSEXが楽しめるようになるのです。

この時にカギになるのが「オキシトシン」というホルモン。オキシトシンは、女性がオーガズムを迎えるときに脳内で大量に分泌されます。

これは、本来出産や授乳の際に母親の体内で働くホルモンですが、相手に対する信頼感や愛情を高め、好きな相手と「一緒にいたい」という気持ちを作り出す働きもあります。

信頼できるパートナーとの充実したSEXで、さらに絆を深めることができるのです。年齢とともに、SEXは刺激よりも安心感がポイントになってきます。

経験を重ね、長い付き合いのなかでお互いを知り抜いているからこそ、より心も体も満たされる充実したSEXが楽しめるようになるのです。

関連する記事

セックス・エッチ したくないランキング

総合ランキング

関連キーワード

Hot Topicks