アメリカで話題「30日スクワットチャレンジ」のおさらい
アメリカで話題「30日スクワットチャレンジ」のおさらい

アメリカで話題「30日スクワットチャレンジ」のおさらい

キュッと締まってプリッと持ち上がったお尻になれるとアメリカで大流行のスクワットチャレンジのやり方と注意点をご紹介します!

Pick up
続きを読む
公開日:

手順

①脚を肩幅よりやや広めに開いて立ち、両手を頭の後ろで組みます。

手順_1

②息を吸い、姿勢をまっすぐに正しながら腰を落とします。膝は自然に外側に曲がります。

手順_2

※横からみると、背中のラインがまっすぐの状態をキープしながら腰を落とすイメージです。膝がプルプルしないよう、軽くお尻を締めましょう。

手順_3 手順_4

③次に、姿勢をキープした状態で息を吐きながら元の位置に戻ります。この時、両脚のももの内側から裏側にかけての部分を下から引き上げるようなイメージでお尻まで締めていきます。

手順_5 手順_6

※姿勢が前かがみになってしまうと、前ももがキツくなり、太ももを太くする原因になってしまいます。正しい姿勢でエクササイズを行いましょう!

手順_7

※スクワットチャレンジはアメリカで大流行していますが、日本人とは体型が違うので注意。あまりギュッとお尻を締めすぎると四角いお尻になってしまうので、大事なのはお腹を使う感覚!お尻はほどよく締める程度で十分です。

ぽっこりお腹にも効くし、歪みが改善されて背中のラインも綺麗に。見た目だけでなく、腰痛の緩和や便秘・冷えの予防など、健康面でも効果大!

アメリカ式ルールは初日が1日50回(1回でやりきらなくてOK)毎日回数を増やして30日目には250回ですが、まずは1日10回から始めてみましょう!毎日続けながら回数を増やし、30日続ければ十分な効果が期待できますよ。

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks