男性からの下ネタに上手な返し方!男性の下ネタをかわす対応術7パターン
男性からの下ネタに上手な返し方!男性の下ネタをかわす対応術7パターン

男性からの下ネタに上手な返し方!男性の下ネタをかわす対応術7パターン

男性は酔ったときなど、女性にわざと下ネタを言い、その反応を試して喜ぶ悪いクセがあります。赤くなってからかわれるのも悔しいし、無視して後々まで言われるのも腹が立つ。そこで今回は「男性の下ネタをじょうずにかわす方法」を紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】下ネタギャグにはつき合いで笑う。

ギャグっぽい下ネタを振られたら、軽く笑ってあげましょう。

ポイントは「軽く笑う」です。とてつもなく笑うと、何度も同じようなギャグをくり返すでしょう。

また、ヘタにコメントを加えると、深く追求されてしまいます。「すべってない」「無視してない」ことが伝わる程度に、軽く笑ってください。

【2】誰かにパスする。

しつこく質問してきたら、質問には答えず、「●●さんはどうなんですか?」と男性にパスしてしまいましょう。

それでもしつこく聞いてきたら、誰かにパスした後で、トイレに立ち、少し冷却時間を置きます。話題が変わった頃に、そっと席に戻りましょう。

【3】別の方向に注意をそらせる。

「何か追加を頼みますか?」とメニューを差し出したり、「●●さん、ちゃんと飲んでますか?」とお酌をしたり、下ネタから注意をそらしてみましょう。

このとき、イヤな顔をすると、さらにしつこくされるので、にっこり微笑みながら「あっ、そうだ」という顔をすることが大切です。

【4】「今度、教えてあげる」と言う。

相手があまりに酔っているようなら、「今度、教えてあげるね」と答えを次回に持ち越してください。

普段マジメな男性なら、酔いがさめると、案外、何もなかったような顔をするものです。場の雰囲気を悪くしたり、相手を傷つけることもないでしょう。

【5】「●●さんと同じ」と言う。

言った相手に対して「●●さんと同じですよ」と答えてみましょう。

その後で、さらにしつこく「じゃあ、●●なんだね」と自分の性癖を披露するようなら、「やだ、●●さんってそうなんですか?」と切り返します。

自分の性癖を披露してしまったからには、それ以上突っ込まれることはないでしょう。

【6】仲の良い男性に助けを求める。

しつこい下ネタには、明るくあっけらかんと、「●●さんにパス!」と言って、助けを求めましょう。

明るく言えば、その言葉自体が冗談のように爽やかに聞こえるので、場の雰囲気を悪くすることもありません。

また、パスされた男性も、頼られたと思って、張り切って対処してくれるでしょう。

【7】何を言われても「やだ~」で通す。

なまじ色々な反応をするから、男性もおもしろがるのです。

かといって、無視すれば、反応が知りたくてさらにしつこくするもの。

そこで、何を言われても「やだ~」とだけ答えましょう。男性もそのうちつまらなくなって、下ネタを言わなくなってしまいます。

下ネタがじょうずに返せるようになったら、立派な大人の女性ですね。

オススメの新着記事

カテゴリランキング

関連キーワード

    Hot Topicks