“ドン引き下着”でセックスするつもり!?男性が幻滅するランジェリー7パターン
“ドン引き下着”でセックスするつもり!?男性が幻滅するランジェリー7パターン

“ドン引き下着”でセックスするつもり!?男性が幻滅するランジェリー7パターン

女性にとっては力を入れたい勝負下着。でも、本当にその下着は、男心を刺激しているのでしょうか?もしかしたら、ゲンメツされているかもしれません。そこで、今回は「男性がゲンメツするランジェリー」を紹介します。

Pick up
続きを読む
公開日:

【1】着古している

長い間使っているのか、少し伸びたり、縫い目がほつれてしまった下着に、男性は夢を失ってゲンメツするようです。

「着古している下着は、どうしても生活臭がして、エッチをする気にもなりません」(20代男性)というのが本音。

今日はチャンスという日には、新しめのランジェリーを身につけましょう。

【2】小さすぎて肉がはみ出している

少しでも細く見せたいのが女性の心理。

でも、下着のサイズが合わず、小さすぎて、ブラジャーやパンティーが身に食い込んでしまっては、敗北下着になってしまいます。

「どうしても、下着に乗った肉に目がいってしまって…」(20代男性)くれぐれも注意しましょう。

【3】デザインがダサい

デカパンやシームレスブラのように、どう見てもセクシーではない下着は、男性をゲンメツさせてしまいます。

「色気を感じる下着を身につけないと、本人からも色気が消えるような気がします」(20代男性)という厳しい指摘もありました。

下着を見直してみてください。

【4】子供っぽい

男性は、かわいい系フリルやリボンが付いていたり、柄入りのような子供っぽいランジェリーにゲンメツするようです。

「子供っぽい女性より、大人の女性の方が燃えます。下着もそれと同じです」(20代男性)とのこと。お子様趣味にはさようならした方がいいかもしれません。

【5】派手

赤いランジェリーやスケスケのレース下着など、派手すぎるランジェリーも、かえってゲンメツするようです。

男性の本音は「デートの度に、張り切ってスケスケの下着を着てくるので、そんなにヤリたいのかとがっかり。

だんだん、その気にならなくなって、別れました」(20代男性)過ぎたるはおよばざるがごとしですね。

【6】手触りが悪い

硬い素材を使った機能性ランジェリーなど、手触りの悪いランジェリーは、男性をゲンメツさせてしまうようです。

「シルクのようにしっとりとした質感のランジェリーだと、触っているだけでムラムラします」(20代男性)

ランジェリーを選ぶときは、手触りにもこだわりましょう。

【7】ブラジャーとパンティがバラバラ

女性に言わせれば「ブラジャーとパンティがセットだなんて、誰が決めた!」ということになるのでしょうが、男性はそうは思っていないようです。

「セットで身につけるべき下着が上下バラバラだと、ガサツな女性に思えて、色気を感じません」(20代男性)というのが本音のようです。

勝負下着で失敗してしまわないように、身につけるランジェリーには細心の注意を払いたいものです。

【関連記事】

セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには セックスで愛を深める方法~オーガズムに達して幸福感を得るには

オススメの新着記事

関連する恋愛相談

カテゴリランキング

総合ランキング

関連キーワード

    Hot Topicks